ベルリン-東と西が出会う場所。ドイツにありながらドイツではない町。歴史の影に彩られた栄光と悲運の世界都市。そんなベルリンの奥深い魅力をリアルタイムでお届けするブログです。Since 1. August 2005


by berlinHbf

プロフィールを見る

中村真人 (Masato)
神奈川県横須賀市生まれ。早稲田大学第一文学部を卒業後、2000年よりベルリン在住。ベルリンの映像制作会社勤務を経て、現在はフリーのライター、ジャーナリスト。


ベルリンガイドブック
「素顔のベルリン」増補改訂版
¥1,680
ダイヤモンド社
(Amazon、全国各書店にて発売中)

本書は2009年10月発行「素顔のベルリン」の増補改訂版です。2013年に改めて新規取材を行い、データを更新。レストランやショッピング、コラムなどのページも増量し、より充実したガイドブックに生まれ変わりました。

Amazonにてネット購入ができます。



『街歩きのドイツ語 』
¥1,575
三修社

豊富なビジュアルとドイツ語フレーズを楽しめる1冊。基本のあいさつ表現から、街にまつわるドイツ語豆知識まで、ガイドブックとともに旅に役立つ会話集です。




『素顔のベルリン 過去と未来が交錯する12のエリアガイド 』
¥1,575
ダイヤモンド社
(2009年発売)

地球の歩き方シリーズ初、待望のベルリンガイドブック誕生!比類なき歴史を抱えつつ、明日へ向かって日々進化し続ける首都ベルリン。「ドイツで最もドイツらしくない」といわれるこの町の知られざる魅力を、現地在住著者が12のエリアにわけて徹底紹介。


現在のトップ画像は、ベルリン在住のイラストレーター、高田美穂子さんによるオリジナル作品です(詳しくはこちらより)

ベルリン更新情報
2013/02/20 up

ベルリン個人ガイドのご案内

執筆、ガイド、コーディネートなどのご依頼、お問い合わせはこちらまで(これまでの出版・寄稿実績)→
masatoberlin[AT]
yahoo.co.jp

ドイツ語ブログ
Berlin no kaze
1/18 up!「Schreiben auf deutsch über Japan」

※お願い
当ブログの写真や文章に関する、無断での転写・転用を禁じます。
© Copyright 2005-2015 Masato Nakamura. All Rights Reserved





検索

フォロー中のブログ

ニューヨークの遊び方
foggyな読書
おやぢの部屋2
怠け者の備忘録
庭は夏の日ざかり
資料館の書庫から
Morios Tagebuch
Prost Familie!
田口ランディ Offic...
長坂道子「ときどき日記」
ほにゃく犬の字幕ほにゃく日記
まめびとの音楽手帳
blue in green
毎日ベルリン!
大栗博司のブログ
好きを仕事にする大人塾=...
Trans Europe...
ヤッホー!今日はどちらへ?
ドイツ木組みの家街道 -...
Sayako's Con...
こなな日記 Vol.2

外部リンク

おんぼろホテルから高級ブティックへ -Unter den Linden-

e0038811_16563155.jpg
Ecke Unter den Linden/Friedrichstraße(10月22日)

1ヵ月半ぶりに戻ったベルリンは、街の風景が微妙に変わっていました。

e0038811_16573675.jpg
この写真を見て、一体どこだと思われた方もいるのでは?ウンター・デン・リンデンとフリードリヒ・シュトラーセの角、かつてのHotel Unter den Lindenの跡地がこのように変貌したのです。この3年間の風景の移り変わりについては、以下のページを見てもらえれば一目瞭然でしょう。

Ecke Unter den Linden/Friedrichstraße (1)(2) (2008.06)

e0038811_1657167.jpg
建物全体に先駆けて、木曜日にDouglas, Zara, Espritなどがオープン。その前の夜にたまたま通りかかったら、ちょうどテープカットが行われる直前でした。

e0038811_16565956.jpg
隣は文化のデパート"Dussmann"。この日は招待客を集めての前祝だったようです。

e0038811_1656310.jpg
DDR時代のくたびれたホテルから、ニューヨークのアッパー・イースト・サイドをモデルにしたという高級ブティック街へ。オフィスやアパートも兼ね備えた複合ビルとして、来年末までに全てが完成する予定です。

参照:
"Good Bye Hotel Unter den Linden!" (2006.02)

人気blogランキングへ
by berlinHbf | 2008-10-25 12:29 | ベルリンのいま | Comments(14)
Commented by 第三市民 at 2008-10-25 21:14 x
 左手がベルリンに行きたいと動いています。 
 右手はまだ無理だよと左手を抑えています。
 日増しに変わるベルリンの旧市街を見納めにしたい。
Commented by まんたろう at 2008-10-25 21:28 x
ユーロの下落に伴いルフトハンザのユーロ建ての航空券が買いやすくなっていますね。僕もドイツに行きたい物です。
Commented by キートス at 2008-10-26 07:05 x
あぁーもぉー何がUpper East Sideだ?この「プチDubai」な建築?でもHotel Unter den Lindenはよく覚えていますよ。Stasi Hotelって呼ばれてました。盗聴器が見つけられた、ってところですよね。また、日本の大手旅行代理店が、かなりくたびれていた時期に、まだ旅行者にこのホテルを紹介していたのが覚えています。驚きましたよ、そこのに泊まる日本人の友人と同行すると、ワオー、DDR博物館!って感じ。
日本の大手旅行代理店よ!DDRは18年前に旧西ドイツと統一しました。以降は新しいホテルがたくさん出来ましたので、そろそろ新しいホテルと契約を交わしてみませんか。
ただ今、出張でCHEMNITZ(ケムニッツ市、旧カール・マルクス・シュタット)の旧東ドイツ超高級ホテルにそのせいで滞在中のキートスでしたっ。
Commented by MOTZ at 2008-10-26 07:21 x
東京の人間から見ると、なんともまあ「フツウ」な感じに
なりましたね。ベルリンの人たちにとってはおしゃれなものが
増えて嬉しいのか、それとも?反応が知りたいところです。

話はそれますがDussmannはCD全部試聴できるシステムに
びっくりしました。あれはいいですね。
Commented by ジョニィー at 2008-10-26 17:04 x
こんばんは。晩秋を迎えてお元気でお過ごしの事とおもいます。
そうですか。札幌もホテルラッシュですが、それでも更に9つほどのホテルが今後建設されると言われておりますが、ベルリンの二の前にならなけばよいが、と思っております。
函館でも、7年後に新幹線が開業予定なもんですから、それを当て込んでホテル建設が始まっていると、新聞で報道しておりました。
しかし、開業と同時に左前にならなければ良いが、等とささやかれております。
話は変わりますが、、ブログを見ておりましたところ、20日にドイツで6つ子が誕生したニュースが入っておりました。
男児が4人と女児が2人で、体重は800~900㌘となっておりましたが、そちらの新聞には出ておりましたか?
その病院が300年の歴史を有していますが、初めてだそうです。
確立は40億分の1とも伝えておりました。
Commented by berlinHbf at 2008-10-27 20:01
>第三市民さん
ベルリンはゆっくり、しかし確実に変化しています。
じっくりプランを練ってまたいらしてください。
Commented by berlinHbf at 2008-10-27 20:03
>まんちゃん
ご無沙汰しています!日本に拠点を移して活躍されているようですね。
先ほどを為替をチェックしたら、一時期114円台まで下がっていました。
ここまでくるとちょっと恐ろしくなります^^;)。この先一体どうなるのか。
Commented by berlinHbf at 2008-10-27 20:11
>キートスさん
ベルリンは今まさにホテルの建設ラッシュですよね。
一方で、DDR時代のかつての国営ホテルは大分取り壊されました。
ぱっと思い浮かぶのは、残るはAlexの高層ホテルやグランド・ホテルぐらいでしょうか。あの高層ホテルにしても、数年前に比べてめっきり高くなってしまったと日本からのお客さんがこぼしていました。
Commented by berlinHbf at 2008-10-27 20:14
>MOTZさん
>ベルリンの人たちにとってはおしゃれなものが増えて嬉しいのか、
>それとも?
割と覚めた目で見ているのではないでしょうか。東京にH&Mがオープンしたときのような騒ぎは間違っても起こらないでしょう^^;)。

Dussmannはショップと図書館の中間のような、私にとっても大変ありがたい存在です。
Commented by berlinHbf at 2008-10-27 20:32
>ジョニィーさん
6つ子のニュースはすごいですね。私が見落としているだけかもしれませんが、まだドイツ語の記事は見ていません。

北海道新幹線は完成に向けていよいよ現実味が帯びてきたのですか。青函連絡船で海を越えた時代がはるか遠くになりにけり、という印象ですね。北海道のこれからも興味があります。
Commented by ジョニィー at 2008-10-29 07:54 x
おはようございます。
只今日本では、食の安全について社会問題となっております。
しかし、北海道産の農産物は、安心安全をモットーに取り組んでおりまして、本州デパートの北海道農産物の売り出しには、評判がとても良いなどと伝えられております。
日本国内で、唯一食糧自給率が120%以上の状況にあります。
米なんかも今までは、新潟県や宮城県産が美味しい米の代名詞のようでもありましたが、最近は北海道産の米が評判が良くて農協から出荷しますと、直ぐに売り切れる等と伝えられております。
その反面北海道に於ける農家人口の減少し、道都札幌に集まる状況にありまして、今私が住んでおります(相当の郊外)家の周辺でも、7~8階
以上の集合住宅が建ち始めておりまして、近くに山のある風景になじんできたところですが、このあたりもやがて高層住宅に埋め尽くされる日も
そう遠くないと思います。
Commented by la_vera_storia at 2008-10-29 18:59 x
「甘い腐臭」(マサトさんも日本で買われた対談本での表現)が現在のOstalgieにも共通のものがあるのかどうか、そして私などが今でも感じる旧東ベルリンの記憶への異常なこだわりにも何らかの関係があるか否かは一度じっくり考えてみたいです。しかしそういった私ですが、かつてのHotel Unter den Lindenについては比較的思い入れは少なかったというのが本音です。原因はキートスさんも指摘された内容も多分にあるわけです。実はあそこはある意味で当時の東ベルリン(DDR)の醜いものが集積されており、それを見聞き体験してしまったというわけでした。フリードリヒ通りといえば、私の名前をクリックしていただくと過去の写真を見ることができますが、そのうち唯一カラーである69年の写真、これが私の記憶に残るフリードリヒ通りの印象に非常に近いですね(Checkpoint Charlie 付近のはずです)。
Commented by berlinHbf at 2008-11-04 21:09
>la_vera_storiaさん
お返事が遅くなってしまいすみません。リンクを張ってくださったモスクワのホテルの記事、後でゆっくり読もうと思っていたのですが、消去されてしまったようですね。決して興味がなかったというわけではありませんので、どうぞ悪しからず!ベルリンの話題のみならず、la_vera_storiaさんが提供してくださる話題から、私は常に好奇心を刺激されています。
Commented by la_vera_storia at 2008-11-04 21:39 x
マサトさん
モスクワの某ホテルの話は今回のマサトさんの記事とは直接の関係がない話でしたので、削除いたしました。また別の機会にでもご紹介できたら、と思います。

カテゴリ

Deutsch
ベルリン中央駅
ベルリンのいま
ベルリン個人ガイド
ベルリン発掘(西)
ベルリン発掘(東)
ベルリン発掘(境界)
ベルリン発掘(全般)
ベルリン思い出話
ベルリンの人々
ベルリン音楽日記
ベルリン文化生活
ベルリン子育て日記
ベルリンを「観る」
ベルリンを「読む」
ベルリンあれこれ
ベルリン天使の降りた場所
ベルリン音のある街
ベルリンクイズ100
ベルリンリンク集
ドイツ全般
ドイツから見た日本
サッカーWM2006他
欧州を感じる旅
- 2005ウクライナ紀行
ドイツ語関連
ニッポン再発見
その他
BZ Lexikon (Berlin)
BZ Lexikon (1-50)
BZ Lexikon (51-100)
BZ Lexikon (101-150)
BZ Lexikon (151-200)

タグ

(113)
(112)
(111)
(107)
(105)
(97)
(96)
(87)
(86)
(78)
(73)
(67)
(66)
(64)
(58)
(55)
(54)
(46)
(42)
(40)

以前の記事

2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
more...

最新のコメント

山根正次のサインが「玄洋..
by 浦辺登 at 10:25
コメントありがとうござい..
by berlinHbf at 04:46
今、NHKBSで「ベルリ..
by 流れ星 at 01:14
Yozakuraさん ..
by berlinHbf at 02:26
Masatoさま  肝..
by Yozakura at 12:34
Masatoさま  未..
by Yozakura at 12:26
kokhavさん こち..
by berlinHbf at 06:13
長い間、ありがとうござい..
by kokhav at 22:30
焼きそうせいじさん 大..
by berlinHbf at 05:57
年に1回の日本での授業に..
by 焼きそうせいじ at 19:31
ヒガシモンさん 詳細な..
by berlinHbf at 17:02
kokhavさん >み..
by berlinHbf at 16:49
冬風さん コメントあり..
by berlinHbf at 16:46
続き…今回ドイツ宛へ物を..
by ヒガシモン at 15:44
マサトさん>ご返信ありが..
by ヒガシモン at 15:20
おかえりなさいませ。 ..
by kokhav at 23:31
ベルリンからの長旅お疲れ..
by 冬風 at 20:21
ヒガシモンさん こうい..
by berlinHbf at 18:51
軒国彦さん はじめまし..
by berlinHbf at 18:48
桑原さん ご丁寧なコメ..
by berlinHbf at 17:49

ブログパーツ

最新の記事

10年分の感謝、ひとまずのお..
at 2015-08-03 23:23
上棟式を迎えたベルリン王宮
at 2015-07-18 22:29
指揮者キリル・ペトレンコのこと
at 2015-07-13 23:09
発掘の散歩術(60) - 番..
at 2015-07-08 14:18
ポツダムの新庭園へ!
at 2015-07-04 10:49
発掘の散歩術(59) - 7..
at 2015-06-13 16:43
マルティン・グロピウス・バウ..
at 2015-06-08 10:18
山梨での週末
at 2015-06-02 00:54
長男誕生3、4ヶ月目 - 日..
at 2015-05-23 21:39
旧カール・マルクス書店が文学..
at 2015-05-17 14:12
ドイツニュースダイジェストの..
at 2015-05-10 15:00
発掘の散歩術(58) - S..
at 2015-05-10 13:48
変わりゆくツォー駅周辺
at 2015-05-01 18:52
「西ベルリン」の回顧展
at 2015-04-20 21:23
NHK『テレビでドイツ語』新..
at 2015-04-10 17:01

記事ランキング