ベルリン-東と西が出会う場所。ドイツにありながらドイツではない町。歴史の影に彩られた栄光と悲運の世界都市。そんなベルリンの奥深い魅力をリアルタイムでお届けするブログです。Since 1. August 2005


by berlinHbf

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

中村真人 (Masato)
神奈川県横須賀市生まれ。早稲田大学第一文学部を卒業後、2000年よりベルリン在住。ベルリンの映像制作会社勤務を経て、現在はフリーのライター、ジャーナリスト。


ベルリンガイドブック
「素顔のベルリン」増補改訂版
¥1,680
ダイヤモンド社
(Amazon、全国各書店にて発売中)

本書は2009年10月発行「素顔のベルリン」の増補改訂版です。2013年に改めて新規取材を行い、データを更新。レストランやショッピング、コラムなどのページも増量し、より充実したガイドブックに生まれ変わりました。

Amazonにてネット購入ができます。



『街歩きのドイツ語 』
¥1,575
三修社

豊富なビジュアルとドイツ語フレーズを楽しめる1冊。基本のあいさつ表現から、街にまつわるドイツ語豆知識まで、ガイドブックとともに旅に役立つ会話集です。




『素顔のベルリン 過去と未来が交錯する12のエリアガイド 』
¥1,575
ダイヤモンド社
(2009年発売)

地球の歩き方シリーズ初、待望のベルリンガイドブック誕生!比類なき歴史を抱えつつ、明日へ向かって日々進化し続ける首都ベルリン。「ドイツで最もドイツらしくない」といわれるこの町の知られざる魅力を、現地在住著者が12のエリアにわけて徹底紹介。


現在のトップ画像は、ベルリン在住のイラストレーター、高田美穂子さんによるオリジナル作品です(詳しくはこちらより)

ベルリン更新情報
2013/02/20 up

ベルリン個人ガイドのご案内

執筆、ガイド、コーディネートなどのご依頼、お問い合わせはこちらまで(これまでの出版・寄稿実績)→
masatoberlin[AT]
yahoo.co.jp

ドイツ語ブログ
Berlin no kaze
1/18 up!「Schreiben auf deutsch über Japan」

※お願い
当ブログの写真や文章に関する、無断での転写・転用を禁じます。
© Copyright 2005-2015 Masato Nakamura. All Rights Reserved





検索

フォロー中のブログ

ニューヨークの遊び方
foggyな読書
おやぢの部屋2
怠け者の備忘録
庭は夏の日ざかり
資料館の書庫から
Morios Tagebuch
Prost Familie!
田口ランディ Offic...
長坂道子「ときどき日記」
ほにゃく犬の字幕ほにゃく日記
まめびとの音楽手帳
blue in green
毎日ベルリン!
大栗博司のブログ
好きを仕事にする大人塾=...
Trans Europe...
ヤッホー!今日はどちらへ?
ドイツ木組みの家街道 -...
Sayako's Con...
こなな日記 Vol.2

外部リンク

クラブで聴くクラシック - Yellow Lounge -

e0038811_17492385.jpg
今日は一味違ったベルリンのクラシックコンサートをご紹介しましょう。
その名もYellow Lounge。クラシック音楽を伝統的なホールから離れてクラブで聴かせるというユニバーサル・クラシックのシリーズで、毎回ユニバーサル系のそうそうたるアーティストが登場します。言うまでもなく、クラシック音楽の聴衆拡大を狙う意図があってのことでしょう(チケットは当日販売のみで、5ユーロという安さ)。ベルリンでは2004年頃から定期的に開催されてきたそうですが、私はつい最近まで知りませんでした。2月はフランスのピアニスト、ピエール=ロラン・エマールが弾くというので、クラブに詳しい友達に連れて行ってもらうことに。

e0038811_17502375.jpg
Yellow Loungeは毎月1回場所を変えて行われるのですが、今回の舞台はミッテのCookiesというクラブ(サイトにはCrushと書いてありますが、中身自体は同じだと思います)。場所はFriedrichstraßeとUnter den Lindenの交わるミッテのど真ん中、昨年20周年を迎えたWestin Grand Hotelの中庭にあります。表通りを歩いていても、この摩訶不思議な空間には気付くことなく通り過ぎてしまうでしょう。

e0038811_17514963.jpg
この中には一度入ってみたかったのです。というのも、ここはもともと、DDR末期の1984年にオープンしたフランス文化センター内の映画館で、東ドイツの中では当時唯一の西側の文化センターでした。東ベルリンの人々にとっては西側世界との接点が持てる貴重な場所ゆえ、壁の向こう側の本や雑誌が読める図書館は大人気、約100席の映画館もほぼ毎回が満席だったとか(こちらの新聞記事が参考になりました)。

e0038811_1750199.jpg
シャンデリアなどの内装にはDDR時代の雰囲気が濃厚に残っており、最高でした。こういう空間が予想もつかない場所に残っているから、ベルリンはまだまだ面白い!

e0038811_17511441.jpg
周りを見渡すと普段からクラブに来てそうな若者ばかりで、いかにも音大でピアノ弾いてます風の人はほとんど見ませんでした。彼らがエマールのピアノソロにどういう反応をするのか、こちらも興味津々。

e0038811_2034072.jpg
やがてエマール氏が登場。最近リリースされたバッハの「フーガの技法」から数曲、流暢なドイツ語で解説しながら演奏します。主催者側にとってはもちろんCDの宣伝も兼ねているのでしょうけど、これはただのPRコンサートではありませんでした。というのも、その後シューマンのエチュードから抜粋、30分の休憩の後に今度はお得意のリゲティとカーターの現代作品をたっぷり聴かせてくれ、ピアノリサイタル丸々1回のボリュームだったのです。演奏中は静かに耳を傾けていた若い聴衆も、最後は熱狂的ともいえる反応ぶりでした。

e0038811_17505472.jpg
これを聴いて彼らがクラシックのコンサートにまた足を運ぼうという気になったか、それはわかりませんが、細かなジャンル分けを取っ払った大変面白い試みであったことは確かです。自分としてはクラブにもっと足を運びたくなったし、ピエール=ロラン・エマールというピアニストがますます好きになりました◎

04.02.2008 // Yellow Lounge _ Crush
Ort: Crush // Behrenstraße 55 // 10117 Berlin Mitte
Live Act: Pierre-Laurent Aimard (Piano)
DJs: Canisius (Yellow Lounge) // Terrible (washing machine)
Live Videoinstallation: Philipp Geist (Videogeist)

- 今月のYellow Loungeはこちら
Yellow Lounge _ Berghain
Montag // 03.03.2008
Berghain // Am Wriezener Bahnhof // Berlin-Friedrichshain
21 h // 5 Euro (nur Abendkasse)
DJs: Canisius (Yellow Lounge) // Mc Lyntock
VJs: Pfadfinderei
Live Act: Measha Brueggergosman (Sopran) // Justus Zeyen (Klavier)

人気blogランキングへ
(このブログを始めて今回がちょうど700回目の記事だそうです。ここまでよく続いてきました。今後ともよろしくお願いします!)
by berlinHbf | 2008-03-01 14:25 | ベルリン音のある街 | Comments(4)
Commented by nanacello at 2008-03-02 00:40
今日は〜初めて聞きました、こんなクラブあるなんて。楽しそう!行ってみたいなぁ。
>>いかにも音大でピアノ弾いてます風の人はほとんど見ませんでした
そういう友達連れて行ってみようかなぁ。。。笑
5ユーロってところがベルリンらしくて素晴らしい♪またいいコンサートある時は是非とも教えてください〜。
Commented by bugyo2 at 2008-03-02 01:08
ホントにおもしろそうな企画ですね.
ドイツでも若い人たちをいかにクラシック音楽ファンに取り込むか,
そのきっかけみたいなものを色々探しているのでしょうかね?
日本では, いかにも日本らしくマンガ(「のだめ」)がそんなものになりつつあるような. . .

クラシックって敷居が高そうに思っていたけど, 実は聞いてみると「いいんじゃない」って若い人たちがどんどん思えるようになるといいですね.
# 私にとってはコンサートホールに行くよりクラブに行く方が敷居が高いですが(笑)
Commented by berlinHbf at 2008-03-04 03:08
>nanacelloさん
このクラブのサイトはこちらです。
http://www.cookies-berlin.de/

音大でピアノ弾いていそうな人はほぼ見かけませんでしたが、単に知らないだけなのだと思います。ぜひ一度行ってみてください!何らかの刺激を得られると思いますよ。
Commented by berlinHbf at 2008-03-04 03:25
>bugyo2さん
>ドイツでも若い人たちをいかにクラシック音楽ファンに取り込むか,
それはこちらでも大きな課題になっています。ベルリンはまだいい方ですが、地方のクラシックコンサートは若い人が少ないと聞きますね。日本も、「のだめ」のブームがほぼ去った(?)これからでしょうね。

>クラブに行く方が敷居が高いですが
私もそうかもしれません。興味はあるんですけどね。あと、始まるのが非常に遅いのがちょっと(笑)・・・

カテゴリ

Deutsch
ベルリン中央駅
ベルリンのいま
ベルリン個人ガイド
ベルリン発掘(西)
ベルリン発掘(東)
ベルリン発掘(境界)
ベルリン発掘(全般)
ベルリン思い出話
ベルリンの人々
ベルリン音楽日記
ベルリン文化生活
ベルリン子育て日記
ベルリンを「観る」
ベルリンを「読む」
ベルリンあれこれ
ベルリン天使の降りた場所
ベルリン音のある街
ベルリンクイズ100
ベルリンリンク集
ドイツ全般
ドイツから見た日本
サッカーWM2006他
欧州を感じる旅
- 2005ウクライナ紀行
ドイツ語関連
ニッポン再発見
その他
BZ Lexikon (Berlin)
BZ Lexikon (1-50)
BZ Lexikon (51-100)
BZ Lexikon (101-150)
BZ Lexikon (151-200)

タグ

(113)
(112)
(111)
(107)
(105)
(97)
(96)
(87)
(86)
(78)
(73)
(67)
(66)
(64)
(58)
(55)
(54)
(46)
(42)
(40)

以前の記事

2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
more...

最新のコメント

山根正次のサインが「玄洋..
by 浦辺登 at 10:25
コメントありがとうござい..
by berlinHbf at 04:46
今、NHKBSで「ベルリ..
by 流れ星 at 01:14
Yozakuraさん ..
by berlinHbf at 02:26
Masatoさま  肝..
by Yozakura at 12:34
Masatoさま  未..
by Yozakura at 12:26
kokhavさん こち..
by berlinHbf at 06:13
長い間、ありがとうござい..
by kokhav at 22:30
焼きそうせいじさん 大..
by berlinHbf at 05:57
年に1回の日本での授業に..
by 焼きそうせいじ at 19:31
ヒガシモンさん 詳細な..
by berlinHbf at 17:02
kokhavさん >み..
by berlinHbf at 16:49
冬風さん コメントあり..
by berlinHbf at 16:46
続き…今回ドイツ宛へ物を..
by ヒガシモン at 15:44
マサトさん>ご返信ありが..
by ヒガシモン at 15:20
おかえりなさいませ。 ..
by kokhav at 23:31
ベルリンからの長旅お疲れ..
by 冬風 at 20:21
ヒガシモンさん こうい..
by berlinHbf at 18:51
軒国彦さん はじめまし..
by berlinHbf at 18:48
桑原さん ご丁寧なコメ..
by berlinHbf at 17:49

ブログパーツ

最新の記事

10年分の感謝、ひとまずのお..
at 2015-08-03 23:23
上棟式を迎えたベルリン王宮
at 2015-07-18 22:29
指揮者キリル・ペトレンコのこと
at 2015-07-13 23:09
発掘の散歩術(60) - 番..
at 2015-07-08 14:18
ポツダムの新庭園へ!
at 2015-07-04 10:49
発掘の散歩術(59) - 7..
at 2015-06-13 16:43
マルティン・グロピウス・バウ..
at 2015-06-08 10:18
山梨での週末
at 2015-06-02 00:54
長男誕生3、4ヶ月目 - 日..
at 2015-05-23 21:39
旧カール・マルクス書店が文学..
at 2015-05-17 14:12
ドイツニュースダイジェストの..
at 2015-05-10 15:00
発掘の散歩術(58) - S..
at 2015-05-10 13:48
変わりゆくツォー駅周辺
at 2015-05-01 18:52
「西ベルリン」の回顧展
at 2015-04-20 21:23
NHK『テレビでドイツ語』新..
at 2015-04-10 17:01

記事ランキング