ベルリン-東と西が出会う場所。ドイツにありながらドイツではない町。歴史の影に彩られた栄光と悲運の世界都市。そんなベルリンの奥深い魅力をリアルタイムでお届けするブログです。Since 1. August 2005


by berlinHbf

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

中村真人 (Masato)
神奈川県横須賀市生まれ。早稲田大学第一文学部を卒業後、2000年よりベルリン在住。ベルリンの映像制作会社勤務を経て、現在はフリーのライター、ジャーナリスト。


ベルリンガイドブック
「素顔のベルリン」増補改訂版
¥1,680
ダイヤモンド社
(Amazon、全国各書店にて発売中)

本書は2009年10月発行「素顔のベルリン」の増補改訂版です。2013年に改めて新規取材を行い、データを更新。レストランやショッピング、コラムなどのページも増量し、より充実したガイドブックに生まれ変わりました。

Amazonにてネット購入ができます。



『街歩きのドイツ語 』
¥1,575
三修社

豊富なビジュアルとドイツ語フレーズを楽しめる1冊。基本のあいさつ表現から、街にまつわるドイツ語豆知識まで、ガイドブックとともに旅に役立つ会話集です。




『素顔のベルリン 過去と未来が交錯する12のエリアガイド 』
¥1,575
ダイヤモンド社
(2009年発売)

地球の歩き方シリーズ初、待望のベルリンガイドブック誕生!比類なき歴史を抱えつつ、明日へ向かって日々進化し続ける首都ベルリン。「ドイツで最もドイツらしくない」といわれるこの町の知られざる魅力を、現地在住著者が12のエリアにわけて徹底紹介。


現在のトップ画像は、ベルリン在住のイラストレーター、高田美穂子さんによるオリジナル作品です(詳しくはこちらより)

ベルリン更新情報
2013/02/20 up

ベルリン個人ガイドのご案内

執筆、ガイド、コーディネートなどのご依頼、お問い合わせはこちらまで(これまでの出版・寄稿実績)→
masatoberlin[AT]
yahoo.co.jp

ドイツ語ブログ
Berlin no kaze
1/18 up!「Schreiben auf deutsch über Japan」

※お願い
当ブログの写真や文章に関する、無断での転写・転用を禁じます。
© Copyright 2005-2015 Masato Nakamura. All Rights Reserved





検索

フォロー中のブログ

ニューヨークの遊び方
foggyな読書
おやぢの部屋2
怠け者の備忘録
庭は夏の日ざかり
資料館の書庫から
Morios Tagebuch
Prost Familie!
田口ランディ Offic...
長坂道子「ときどき日記」
ほにゃく犬の字幕ほにゃく日記
まめびとの音楽手帳
blue in green
毎日ベルリン!
大栗博司のブログ
好きを仕事にする大人塾=...
Trans Europe...
ヤッホー!今日はどちらへ?
ドイツ木組みの家街道 -...
Sayako's Con...
こなな日記 Vol.2

外部リンク

フィルハーモニーのランチコンサート

e0038811_0591411.jpg
昨年秋に別の場所に書いた記事を転載します。

10月16日、ベルリン・フィルの今シーズンの新企画「ランチコンサート」が始まった。ランチコンサートとは、シーズン中(来年5月13日まで)のほぼ毎週、火曜日の13時からフィルハーモニーのホアイエで開催される室内楽コンサートで、ベルリン・フィルのメンバーだけでなく、同フィルのアカデミー生やベルリンの他のオーケストラのメンバーも出演する。演奏時間が30分から40分と手ごろな上、なんといっても入場無料というのが目玉だ。お昼休みのサラリーマンやフィルハーモニーを見学に来た旅行者にも気軽に足を運んでもらえたいと主催者側は呼びかけている(ランチコンサートだけあってコンサートの前後には食事も用意されるが、こちらはもちろん有料とのこと)。

e0038811_0584976.jpg
さて、第1回目は1980年生まれのベルリン・フィルの若きトロンボーン奏者、トーマス・ライエンデッカーによるソロ・プログラム。トロンボーンのソロを聴く機会自体、普段そうそうないだけに、一体どれだけの人が集まるだろうかと思ってフィルハーモニーに足を運んでみたのだが、これがすごい人出でびっくり!設置された椅子はすぐに埋まり、階段に座って聴く人や立ち見の人も続出した。結局600人近くが集まったらしいのだが、関係者もさすがにここまでは予想していなかったようだ。

この日は中世のダンス音楽、バッハの無伴奏チェロ組曲からの編曲、現代曲2曲が演奏された。トロンボーンという楽器が持つ、表現や音色の多彩な可能性に目覚めた人は多かったのではないだろうか。拍手は鳴り止まず、ライエンデッカーはアンコールも1曲プレゼントしてくれた。

ランチコンサートのプログラムは1ヶ月ほど前からベルリン・フィルのHPで発表され、編成も曲目も多種多様。モーツァルトやブラームスといった王道から、通常のコンサートではなかなか実現できない意表を衝くプログラムに出会えることにもなりそうだ。
(2007年10月)

先日久々にランチコンサートに足を運んだら(ヴィオラの清水直子さんが出演)、最初の頃にあった椅子はほとんどなくなっていました。皆さんを見ていると、立って聴いたり、階段や地べたにべったり座りながらだったり。お昼の時間帯に気楽に足を運べるこのカジュアルさがいいのかもしれません。クラシックを生で聴いてみたいけど何から聴いたらいいかわからないという方にもおすすめです。

人気blogランキングへ
by berlinHbf | 2008-01-21 23:28 | ベルリン音楽日記 | Comments(16)
Commented by つーたん at 2008-01-22 11:48 x
ベルリンフィルのコンサートと聞くと、敷居が高そうなイメージがありますが、そんな風に気軽に聴けるものがあるのはとてもいいですね。さすが本場。
Commented by Til at 2008-01-22 16:16 x
そんなステキな企画があるんですね。
ベルリンって魅力的だなぁ。
Commented by grappa-tei at 2008-01-23 23:19
入場無料というのが凄い!我が家の近くにミューザ川崎という立派なホールがあって、そこで、折々ランチタイム・コンサートがあります。500円ですから、知れたもんですが、ベルリンフィルで無料というから、さらに上を行きますねー。
Commented by berlinHbf at 2008-01-24 04:31
>つーたんさん
ラトルが音楽監督になってから、ベルリンのクラシックの敷居は確実に下がったように思います。そういうのを快く思わない層もいるのかもしれませんが、この試みは大賛成です。
Commented by berlinHbf at 2008-01-24 04:36
>Tilさん
町は財政難なのに、こういう気前のいいことをよくやってくれるものです。芸術を愛する人にとって最高の町なのは確かですね。
Commented by berlinHbf at 2008-01-24 04:41
>grappa-teiさん
500円だったら私なら行こうという気になりますが、無料との違いはやはり大きいですよね。演奏者もひょっとしたらノーギャラに近いのかもしれません。来シーズン以降も続けてほしいお昼のコンサートです。
Commented by Jasmine at 2008-01-27 23:20 x
はじめまして。
このランチコンサートには日程にあわないのですが、
Arena Berlinで行われる10ユーロのコンサートに行く予定です。
それもカジュアルな感じのものなのかご存知ですか?
音響はよくわかりませんが(代々木第1体育館のノリなのかな?)、
10ユーロと聞いて購入してしまいました。
Commented by berlinHbf at 2008-01-29 21:35
>Jasmineさん
はじめまして!このコンサートはベルリン・フィルのダンスプロジェクトの発表会で、「ベルリン・フィルと子供たち」という映画をご覧になったことがあるなら、おわかりいただけるでしょう。きっといいと思います。私も時間があれば、3日に聴きに行きたいのですよ。
Commented by Jasmine at 2008-01-31 00:33 x
ありがとうございます。
あの映画は見よう見ようと思っていたのですが。。。
でもDVDになっていますね。帰国したら見てみます^^
今から楽しみになってきました!
前日の既にSold_Outになったチケットは当日並んでみます。
並べば大丈夫なのかとかよくわからないけれど、まぁどうにかなるでしょう。。。
ありがとうございました。
Commented by berlinHbf at 2008-02-01 02:30
>Jasmineさん
ダンスの本番以外にも、10日にはアリーナでベートーヴェンのシンフォニーも演奏するんですね。一律8ユーロというのがすごい!
Commented by Jasmine at 2008-02-03 09:54 x
そうなんです!
ベト2と3をやってくれます!
土曜日のチケットが取れなくてだからちょっとお得?(笑)
日本までチケットを郵送してくれて10ユーロだから、かなりうれしいです♪
初めてのベルリンを楽しんできますね。
帰国したら素人なりの感想を・・・
Commented by berlinHbf at 2008-02-05 23:12
>Jasmineさん
このコンサートは8ユーロという値段もあって、もうとっくに売り切れているようです。感想、ぜひ聞かせてくださいね。
Commented by Jasmine at 2008-02-10 08:17 x
こんばんはー
今日の当日券を入手できたので、明日聴いてから感想などを。。
しかし日本人が多かった。いつもそんな感じなのでしょうか?
Commented by berlinHbf at 2008-02-11 19:34
>Jasmineさん
ベルリン・フィルのコンサートでは日本人は平均的に多いです。指揮がラトルで曲がベートーヴェンで、さらにベルリナーレとも重なっていますから。感想、お気軽に書いてくださいね。
Commented by Jasmine at 2008-02-12 03:38 x
土曜日の方はここに集う方々がきっとプロだと思うので素人な私の感想などはおいておき・・・
ドイツ語が読めないのでわかりませんが、Webernの前にあった休憩を、
後に変更したのは構成上の問題だったのでしょうか?
でも結果としてその方がよかったんじゃないかなぁと素人ながらに思いました。

日曜日はArena_Berlinでの公演でした。
親子連れと老人、子ども一人で来ていたり、ディズニーオンアイス状態な感じでした。

演奏は全く手を抜いていません。
オーディエンスはコンサート初めてって人が半分以上いた感じです。

驚いたのは、ドイツの子どもはしつけがちゃんとされているのか、
騒ぎだしたりする子がいないこと!
赤ちゃんが泣くのは仕方ないけれど、子どもは始まったらちゃんと聴いているか、
速攻寝てました(笑)

ラトルもなんだか楽しそうでしたし。。。
これが8ユーロで楽しめるなら、こちらの方は本当に幸せなことです。

またベルリンに来ます。とても気に入りました!
Commented by berlinHbf at 2008-02-13 06:27
>Jasmineさん
コンサート、とても楽しまれたようでよかったです。フィルハーモニーとアリーナでのファミリーコンサート、どちらもそれぞれよさがあったようですね。後者はどういう雰囲気なのか、ちょっと気になっていたんですが、静かに聴いていたというのになるほどと思いました。やはり演奏がホンモノだからではないでしょうかね。来シーズンもこういうコンサートがあるといいなあ。

カテゴリ

Deutsch
ベルリン中央駅
ベルリンのいま
ベルリン個人ガイド
ベルリン発掘(西)
ベルリン発掘(東)
ベルリン発掘(境界)
ベルリン発掘(全般)
ベルリン思い出話
ベルリンの人々
ベルリン音楽日記
ベルリン文化生活
ベルリン子育て日記
ベルリンを「観る」
ベルリンを「読む」
ベルリンあれこれ
ベルリン天使の降りた場所
ベルリン音のある街
ベルリンクイズ100
ベルリンリンク集
ドイツ全般
ドイツから見た日本
サッカーWM2006他
欧州を感じる旅
- 2005ウクライナ紀行
ドイツ語関連
ニッポン再発見
その他
BZ Lexikon (Berlin)
BZ Lexikon (1-50)
BZ Lexikon (51-100)
BZ Lexikon (101-150)
BZ Lexikon (151-200)

タグ

(113)
(112)
(111)
(107)
(105)
(97)
(96)
(87)
(86)
(78)
(73)
(67)
(66)
(64)
(58)
(55)
(54)
(46)
(42)
(40)

以前の記事

2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
more...

最新のコメント

山根正次のサインが「玄洋..
by 浦辺登 at 10:25
コメントありがとうござい..
by berlinHbf at 04:46
今、NHKBSで「ベルリ..
by 流れ星 at 01:14
Yozakuraさん ..
by berlinHbf at 02:26
Masatoさま  肝..
by Yozakura at 12:34
Masatoさま  未..
by Yozakura at 12:26
kokhavさん こち..
by berlinHbf at 06:13
長い間、ありがとうござい..
by kokhav at 22:30
焼きそうせいじさん 大..
by berlinHbf at 05:57
年に1回の日本での授業に..
by 焼きそうせいじ at 19:31
ヒガシモンさん 詳細な..
by berlinHbf at 17:02
kokhavさん >み..
by berlinHbf at 16:49
冬風さん コメントあり..
by berlinHbf at 16:46
続き…今回ドイツ宛へ物を..
by ヒガシモン at 15:44
マサトさん>ご返信ありが..
by ヒガシモン at 15:20
おかえりなさいませ。 ..
by kokhav at 23:31
ベルリンからの長旅お疲れ..
by 冬風 at 20:21
ヒガシモンさん こうい..
by berlinHbf at 18:51
軒国彦さん はじめまし..
by berlinHbf at 18:48
桑原さん ご丁寧なコメ..
by berlinHbf at 17:49

ブログパーツ

最新の記事

10年分の感謝、ひとまずのお..
at 2015-08-03 23:23
上棟式を迎えたベルリン王宮
at 2015-07-18 22:29
指揮者キリル・ペトレンコのこと
at 2015-07-13 23:09
発掘の散歩術(60) - 番..
at 2015-07-08 14:18
ポツダムの新庭園へ!
at 2015-07-04 10:49
発掘の散歩術(59) - 7..
at 2015-06-13 16:43
マルティン・グロピウス・バウ..
at 2015-06-08 10:18
山梨での週末
at 2015-06-02 00:54
長男誕生3、4ヶ月目 - 日..
at 2015-05-23 21:39
旧カール・マルクス書店が文学..
at 2015-05-17 14:12
ドイツニュースダイジェストの..
at 2015-05-10 15:00
発掘の散歩術(58) - S..
at 2015-05-10 13:48
変わりゆくツォー駅周辺
at 2015-05-01 18:52
「西ベルリン」の回顧展
at 2015-04-20 21:23
NHK『テレビでドイツ語』新..
at 2015-04-10 17:01

記事ランキング