ベルリン-東と西が出会う場所。ドイツにありながらドイツではない町。歴史の影に彩られた栄光と悲運の世界都市。そんなベルリンの奥深い魅力をリアルタイムでお届けするブログです。Since 1. August 2005


by berlinHbf

プロフィールを見る
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

中村真人 (Masato)
神奈川県横須賀市生まれ。早稲田大学第一文学部を卒業後、2000年よりベルリン在住。ベルリンの映像制作会社勤務を経て、現在はフリーのライター、ジャーナリスト。


ベルリンガイドブック
「素顔のベルリン」増補改訂版
¥1,680
ダイヤモンド社
(Amazon、全国各書店にて発売中)

本書は2009年10月発行「素顔のベルリン」の増補改訂版です。2013年に改めて新規取材を行い、データを更新。レストランやショッピング、コラムなどのページも増量し、より充実したガイドブックに生まれ変わりました。

Amazonにてネット購入ができます。



『街歩きのドイツ語 』
¥1,575
三修社

豊富なビジュアルとドイツ語フレーズを楽しめる1冊。基本のあいさつ表現から、街にまつわるドイツ語豆知識まで、ガイドブックとともに旅に役立つ会話集です。




『素顔のベルリン 過去と未来が交錯する12のエリアガイド 』
¥1,575
ダイヤモンド社
(2009年発売)

地球の歩き方シリーズ初、待望のベルリンガイドブック誕生!比類なき歴史を抱えつつ、明日へ向かって日々進化し続ける首都ベルリン。「ドイツで最もドイツらしくない」といわれるこの町の知られざる魅力を、現地在住著者が12のエリアにわけて徹底紹介。


現在のトップ画像は、ベルリン在住のイラストレーター、高田美穂子さんによるオリジナル作品です(詳しくはこちらより)

ベルリン更新情報
2013/02/20 up

ベルリン個人ガイドのご案内

執筆、ガイド、コーディネートなどのご依頼、お問い合わせはこちらまで(これまでの出版・寄稿実績)→
masatoberlin[AT]
yahoo.co.jp

ドイツ語ブログ
Berlin no kaze
1/18 up!「Schreiben auf deutsch über Japan」

※お願い
当ブログの写真や文章に関する、無断での転写・転用を禁じます。
© Copyright 2005-2015 Masato Nakamura. All Rights Reserved





検索

フォロー中のブログ

ニューヨークの遊び方
foggyな読書
おやぢの部屋2
怠け者の備忘録
庭は夏の日ざかり
資料館の書庫から
Morios Tagebuch
Prost Familie!
田口ランディ Offic...
長坂道子「ときどき日記」
ほにゃく犬の字幕ほにゃく日記
まめびとの音楽手帳
blue in green
毎日ベルリン!
大栗博司のブログ
好きを仕事にする大人塾=...
Trans Europe...
ヤッホー!今日はどちらへ?
ドイツ木組みの家街道 -...
Sayako's Con...
こなな日記 Vol.2

外部リンク

発掘の散歩術(17) -ヤギが闊歩する「都会の中のパラダイス」-

e0038811_0162221.jpg
ツィーゲンホーフの夏の様子。週末になると家族連れで賑わう

昨年夏のある日、シャルロッテンブルク宮殿の南側のダンケルマン通りを歩いていた時のこと。ごく普通の建物から中庭に抜ける道に、人の流れができていた。何だろうと思い、その流れに吸い寄せられるように中庭に抜け出ると、そのまぶしい光景に私は一瞬、自分が見ているものを疑った。

住宅街にあって、そこだけすっぽり大きな空間が生まれている。木々が茂り、小さな牧場で餌を食べているヤギたち。その奥には土を盛り上げて作ったすべり台が置かれ、子どもたちがきゃっきゃ言いながら滑り降りている。静かに佇んでいる老人の姿もちらほら。ベルリンの街を歩いていると、時々宝物を掘り当てた気分になることがあるが、この日がまさにそうだった。

e0038811_016458.jpg
行儀よく小屋に戻るツィーゲンホーフのヤギたち。それぞれに名前が付けられている

あれから1年、あの空間の秘密を知りたくてダンケルマン通りを再訪した。晩秋の平日ゆえ、広大な中庭は閑散としていたが、放し飼いにされたヤギの親子がいきなり私を迎えてくれた。たまたまここで出会った年配の女性、ドロテー・トルンパさんに話を伺うことができた。

この不思議な空間の名は、「ツィーゲンホーフ」。「ヤギの中庭」という意味だ。1970年代まで、ここには奥に至るまで古い住宅が密集していた。その多くは日当りが悪く、トイレも共同という状況にあったという。その後、市の再開発によって裏手のアパートは解体され、新しい建物が建つことが決まっていた。ところが、地域住民が大反対し、当時は住宅占拠運動も盛んだった場所柄、とうとう市の決定を覆してしまった。その後、住民が独自に木を植え、芝生を植え、ほどなくしてヤギ、ニワトリ、ガチョウといった動物が連れられて来た。いまやシャルロッテンブルク地区の公共の緑地であり、自主運営しているキーツの人々の努力の成果でもある。「子どもたちにとっては、自然の仕組みを学べる場所としても貴重です。日本の皆さんに紹介してもらえるのなら、『都会の中のパラダイス』と書いておいて(笑)」とトルンパさん。

親切にも、トルンパさんは通称クラウゼナー・キーツと呼ばれるこの界隈を案内してくれた。「このキーツのいいところは昔からの顔なじみの人が多いこと。1つの村という感じかしら。昔ここに住んでいた私の知人など、30年近く海外で暮らしていたのだけれど、最近また戻って来たんです。居心地がいいのよね」。

一方で、シャルロッテンブルクという地区からすると少し意外だが、決して裕福なエリアではない。ベルリン市がまとめた社会的状況の統計によると、全434の対象区域のうち、306位だという。「裕福な人もいれば貧しい人もいる。いろいろな人が程よく混ざり合って住んでいるのも、このキーツの良さだと思うの。東のプレンツラウアー・ベルク地区など、いつの間にか裕福な人ばかりになってしまったでしょう」。そういえば、20世紀初頭、ベルリンの庶民を愛情込めて描いた画家ハインリヒ・ツィレが住んでいたのもこの界隈だった。

e0038811_0455393.jpg
19世紀末、ハインリヒ・ツィレが撮った写真。煙突の右隣の建物が、ゾフィー・シャルロッテン通りの彼のアパート

気が付くと、「ブロート・ガルテン」というオーガニックパン屋の前に着いていた。このクラウゼナー・キーツは、2020年までに環境保護のモデル地区になることを目指しているそうだ。
ドイツニュースダイジェスト 12月2日)


Information
ツィーゲンホーフ
Ziegenhof


シャルロッテンブルクの住宅街にある6000㎡の緑地。この夏、子ヤギが誕生し、現在5匹に。「昨年までは区から補助金が出ていたのですが、不況の影響でカットされてしまいました。今はこの農園で作っているハチミツや絵はがきなどを販売して、それを運営費に充てています」とトルンパさん。日中はいつでも中に入れる。

住所:Danckelmannstr. 16, 14059 Berlin
電話番号:(030)3256 577
URL:www.klausenerplatz-kiez.de


ブロート・ガルテン
Brotgarten


1978年創業のベルリン最古のオーガニックパン屋の1つ。ブランデンブルク州の農園の全粒粉を自家製の製粉機で毎日ひいてパンを作っている。種類豊富なパンやケーキをその場で食べられるほか、平日の14時までは隣のビストロで食事もできる。地域住民の集いの場でもあり、このキーツに関するパンフレットも置かれている。

営業:月〜金7:00〜18:30、土7:00〜14:00、日7:00〜15:00
住所:Seelingstr. 30, 14059 Berlin
電話番号:(030)322 8880
URL:www.brotgarten.de

人気blogランキングへ
by berlinHbf | 2011-12-02 17:23 | ベルリン発掘(西)

カテゴリ

Deutsch
ベルリン中央駅
ベルリンのいま
ベルリン個人ガイド
ベルリン発掘(西)
ベルリン発掘(東)
ベルリン発掘(境界)
ベルリン発掘(全般)
ベルリン思い出話
ベルリンの人々
ベルリン音楽日記
ベルリン文化生活
ベルリン子育て日記
ベルリンを「観る」
ベルリンを「読む」
ベルリンあれこれ
ベルリン天使の降りた場所
ベルリン音のある街
ベルリンクイズ100
ベルリンリンク集
ドイツ全般
ドイツから見た日本
サッカーWM2006他
欧州を感じる旅
- 2005ウクライナ紀行
ドイツ語関連
ニッポン再発見
その他
BZ Lexikon (Berlin)
BZ Lexikon (1-50)
BZ Lexikon (51-100)
BZ Lexikon (101-150)
BZ Lexikon (151-200)

タグ

(113)
(112)
(111)
(107)
(105)
(97)
(96)
(87)
(86)
(78)
(73)
(67)
(66)
(64)
(58)
(55)
(54)
(46)
(42)
(40)

以前の記事

2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
more...

ブログパーツ

最新の記事

10年分の感謝、ひとまずのお..
at 2015-08-03 23:23
上棟式を迎えたベルリン王宮
at 2015-07-18 22:29
指揮者キリル・ペトレンコのこと
at 2015-07-13 23:09
発掘の散歩術(60) - 番..
at 2015-07-08 14:18
ポツダムの新庭園へ!
at 2015-07-04 10:49
発掘の散歩術(59) - 7..
at 2015-06-13 16:43
マルティン・グロピウス・バウ..
at 2015-06-08 10:18
山梨での週末
at 2015-06-02 00:54
長男誕生3、4ヶ月目 - 日..
at 2015-05-23 21:39
旧カール・マルクス書店が文学..
at 2015-05-17 14:12
ドイツニュースダイジェストの..
at 2015-05-10 15:00
発掘の散歩術(58) - S..
at 2015-05-10 13:48
変わりゆくツォー駅周辺
at 2015-05-01 18:52
「西ベルリン」の回顧展
at 2015-04-20 21:23
NHK『テレビでドイツ語』新..
at 2015-04-10 17:01

その他のジャンル

記事ランキング