ベルリン-東と西が出会う場所。ドイツにありながらドイツではない町。歴史の影に彩られた栄光と悲運の世界都市。そんなベルリンの奥深い魅力をリアルタイムでお届けするブログです。Since 1. August 2005


by berlinHbf

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

中村真人 (Masato)
神奈川県横須賀市生まれ。早稲田大学第一文学部を卒業後、2000年よりベルリン在住。ベルリンの映像制作会社勤務を経て、現在はフリーのライター、ジャーナリスト。


ベルリンガイドブック
「素顔のベルリン」増補改訂版
¥1,680
ダイヤモンド社
(Amazon、全国各書店にて発売中)

本書は2009年10月発行「素顔のベルリン」の増補改訂版です。2013年に改めて新規取材を行い、データを更新。レストランやショッピング、コラムなどのページも増量し、より充実したガイドブックに生まれ変わりました。

Amazonにてネット購入ができます。



『街歩きのドイツ語 』
¥1,575
三修社

豊富なビジュアルとドイツ語フレーズを楽しめる1冊。基本のあいさつ表現から、街にまつわるドイツ語豆知識まで、ガイドブックとともに旅に役立つ会話集です。




『素顔のベルリン 過去と未来が交錯する12のエリアガイド 』
¥1,575
ダイヤモンド社
(2009年発売)

地球の歩き方シリーズ初、待望のベルリンガイドブック誕生!比類なき歴史を抱えつつ、明日へ向かって日々進化し続ける首都ベルリン。「ドイツで最もドイツらしくない」といわれるこの町の知られざる魅力を、現地在住著者が12のエリアにわけて徹底紹介。


現在のトップ画像は、ベルリン在住のイラストレーター、高田美穂子さんによるオリジナル作品です(詳しくはこちらより)

ベルリン更新情報
2013/02/20 up

ベルリン個人ガイドのご案内

執筆、ガイド、コーディネートなどのご依頼、お問い合わせはこちらまで(これまでの出版・寄稿実績)→
masatoberlin[AT]
yahoo.co.jp

ドイツ語ブログ
Berlin no kaze
1/18 up!「Schreiben auf deutsch über Japan」

※お願い
当ブログの写真や文章に関する、無断での転写・転用を禁じます。
© Copyright 2005-2015 Masato Nakamura. All Rights Reserved





検索

フォロー中のブログ

ニューヨークの遊び方
foggyな読書
おやぢの部屋2
怠け者の備忘録
庭は夏の日ざかり
資料館の書庫から
Morios Tagebuch
Prost Familie!
田口ランディ Offic...
長坂道子「ときどき日記」
ほにゃく犬の字幕ほにゃく日記
まめびとの音楽手帳
blue in green
毎日ベルリン!
大栗博司のブログ
好きを仕事にする大人塾「...
Trans Europe...
ヤッホー!今日はどちらへ?
ドイツ木組みの家街道 -...
Sayako's Con...
こなな日記 Vol.2

外部リンク

<   2009年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

同級生が横須賀市長に

マイケル・ジャクソンの急死をはじめ、最近は印象に残るニュースが多かったのですが、より身近だったのがこのニュース。

<横須賀市長選>前市議の吉田雄人氏が初当選

横須賀市長(神奈川県)28日投開票。前市議の吉田雄人氏(33)が初当選。現職の蒲谷亮一氏(64)▽弁護士の呉東正彦氏(49)を破る。投票率は45.22%。吉田氏は無所属で、現職市長では千葉、三重県松阪の両市長に次ぎ全国で3番目に若い。敗れた蒲谷氏は、自民・民主・公明のほか、地元の小泉純一郎元首相の応援を受けていた。
(毎日新聞 - 06月29日 00:33)

びっくりしました。というのも、この吉田さんは高校の同級生だったから。別のクラスだったので高校時代に話した記憶はあまりありませんが、市議として活躍している話は前から聞いていて、たまにHPも覗いていました。全国で3番目に若い市長とのことですが、同じ世代から市の行政のトップになる人が出てきたというのは非常な驚きで、同時にうれしくもあります。

東京新聞の記事によると
ただ、四年間で約一万人の人口減少や、三千億円を超える借金残高、年間七億八千万円に上る横須賀芸術劇場への支出など、市には抱える課題が山積。また、多くの市議が現職の蒲谷氏を応援するなど、新たな市政のかじ取りには困難が予想され、吉田氏の手腕が注目される。
とのことで、こういう現実も全然知りませんでした(横須賀芸術劇場には一度願書を出したことがあるので、話題として身近でしたが、大変な状況なのですね)。吉田さんが市長になったお陰で、自分の出身地の今後を注視していく楽しみが持てたように思います。期待とともに今後を見守りたいです。

人気blogランキングへ
by berlinHbf | 2009-06-29 18:43 | ドイツから見た日本 | Comments(1)

ベルリン空輸作戦終結から60年

e0038811_19183232.jpg
昨年10月に惜しまれつつ閉鎖されたテンペルホーフ空港が、久々に表舞台に帰ってきました。5月12日、ベルリン空輸作戦の終結60周年を記念し、旧空港内の敷地を使って市民を対象にした祭りが行われたのです。

ベルリンの激動の歴史の中でも、この「空の架け橋」作戦はいまだに伝説的な存在であり続けています。1948年6月24日、ソ連による「ベルリン封鎖」で西ベルリンの周囲の交通網がすべて絶たれた後、ほぼ1年間にわたりアメリカのクレイ将軍指揮下の西側連合国が空の経路だけを使って220万人の西ベルリン市民のために食料や燃料、その他の生活物資を運び続けたという事実は、驚異的というほかありません。特に主要拠点となったテンペルホーフ空港では、何機もの飛行機が平行して高度差をわずか150メートルに保ちながら、数分おきに着陸するという光景が展開されました。49年5月12日の封鎖解除までに、その数は27万機にも達したと言われています。

e0038811_19222333.jpg
この日はオープンイベントに先立って、空輸作戦に貢献した77人の退役軍人がベルリンのヴォーヴェライト市長とユング国防大臣から感謝の意を込めて表彰を受け、「空の架け橋記念碑」の下では、空輸作戦中に事故で亡くなったパイロットらに献花が捧げられました。

空港内の敷地を使って行われたイベントは、平日にもかかわらず大勢の市民で賑わっていました。特設ステージでは、ビッグバンドの演奏や空輸作戦に参加した元パイロットのインタビューが行われ、かつての西側連合国であるアメリカ、イギリス、フランスの名物が並んだ屋台、当時の新聞記事を展示するコーナーなどがありました。

ハイライトは午後4時にやってきました。空輸作戦を象徴するアメリカ軍機、通称「干しぶどうの爆撃機」が元空港の上空を周遊し、小さなパラシュートの付いたチョコレート約1000個を落としていったのです。飛行機からそれを投げたのは、元アメリカ軍パイロットのゲイル・ハルフォーセンさん(88)。当時、子どもたちのためにお菓子付きのパラシュートを落とすというアイデアを最初に思いついたのはこの人で、そこからほかのパイロットにも広まったそうです。空港へ着陸する直前に主翼をわざと揺らして子どもたちに合図を送り、お菓子を落としていくアメリカ軍機の姿は、戦後の西ベルリンとアメリカの友好関係の象徴ともなりました。
e0038811_19195059.jpg
このほか「C.A.R.E」と書かれた、当時を再現した救援物資も配られていました。私は残念ながらもらうことができませんでしたが、中に入っていたのは干しぶどうのパンだったそうです。
ドイツニュースダイジェスト 6月19日)

人気blogランキングへ
by berlinHbf | 2009-06-20 12:35 | ベルリン発掘(西) | Comments(6)

「壁とベルリン」第2回 -「平和革命 1989/90」展がスタート-

e0038811_2326522.jpg
5月7日、壁崩壊20周年に関連したベルリン市の記念行事で中心的な位置を占める野外展示が、アレクサンダー広場で始まった。テーマは「平和革命 1989/90」。市民の主導で成功させ、壁の崩壊に導いた東ドイツの非暴力革命を700点もの写真と記録物で振り返る大規模な展示会だ。世界時計の近くの円形のパビリオンからいくつもの展示パネルが放射状に広がり、通りの両側に並べられた透明な金属プレートには「われわれこそが人民だ」、「非暴力」、「民主主義と人権」など89年秋に東独市民がデモの際に基本理念とした言葉が刻まれている。

この5月7日という日付は象徴的な意味を持っている。20年前のこの日、東ドイツで5年に1度の統一地方選挙が行われた。ホーネッカー率いる社会主義統一党は得票率98%の圧勝と報じたが、投票結果に疑問を持ったいくつもの市民団体が独自の調査によって投票の歪曲を暴いた。そのことが西側の報道を通じて、東独市民の間にも広まり、党中央部への失望感は増大。以降、毎月7日には若者を中心としてアレクサンダー広場で抗議行動が起こるようになり、多くの人々は国を去る決心をした。東ドイツ終焉への序章となった日なのである。

展示は「出発」「革命」「統一」の3つの部分から構成されており、時系列に並んでいる。かなりのボリュームになるが、やはり順番に見ることをおすすめしたい。

第1部「出発」では、80年代の東ドイツのサブカルチャーや環境運動、ポーランドから始まった東欧の民主化運動などが詳しく紹介されている。東ドイツの環境汚染の実態を告発した市民団体の写真や、空爆直後のように荒れ果てたポツダム旧市街の街並みには衝撃を受けた。東ベルリンのシオン教会で続けられていた「環境図書館」の活動はシュタージから圧力を受けるものの、その勇気ある行動が後へとつながっていった。

さまざまな変化への兆しが見られた上で、第2部「革命」で89年の平和革命の年に至る。ここでは特に写真が与えるインパクトが強烈で、壁崩壊に至る道筋がわかりやすく示されている。特に重要な出来事に関しては当時のニュース映像や市民がとらえた記録映像などが流れ、10月9日のライプツィヒのデモ、11月4日の東ドイツ建国以来最大の規模と言われたこのアレクサンダー広場でのデモの様子は、3D効果によってまるで歴史の現場にいるかのような臨場感と興奮を味わえる。

あくまで市民が実現させた平和革命という視点からこの展示会は構成されており、ドイツ再統一までの道のりを描いた第3部は、扱いがやや淡々としている印象も受けた。

この野外展示がすばらしいのは、11月14日まで24時間、いつでも観覧できることだろう。展示は全て独英表記なので、観光客も大勢足を止めて見入っていた。小さな活動が積み重なり、いつしか巨大に膨れ上がった市民のエネルギーを体感できる野外展示。壁イヤー必見のひとつに数えられるだろう。
ドイツニュースダイジェスト 6月3日)

人気blogランキングへ
by berlinHbf | 2009-06-03 16:43 | ベルリンのいま | Comments(5)

カテゴリ

Deutsch
ベルリン中央駅
ベルリンのいま
ベルリン個人ガイド
ベルリン発掘(西)
ベルリン発掘(東)
ベルリン発掘(境界)
ベルリン発掘(全般)
ベルリン思い出話
ベルリンの人々
ベルリン音楽日記
ベルリン文化生活
ベルリン子育て日記
ベルリンを「観る」
ベルリンを「読む」
ベルリンあれこれ
ベルリン天使の降りた場所
ベルリン音のある街
ベルリンクイズ100
ベルリンリンク集
ドイツ全般
ドイツから見た日本
サッカーWM2006他
欧州を感じる旅
- 2005ウクライナ紀行
ドイツ語関連
ニッポン再発見
その他
BZ Lexikon (Berlin)
BZ Lexikon (1-50)
BZ Lexikon (51-100)
BZ Lexikon (101-150)
BZ Lexikon (151-200)

タグ

(113)
(112)
(111)
(107)
(105)
(97)
(96)
(87)
(86)
(78)
(73)
(67)
(66)
(64)
(58)
(55)
(54)
(46)
(42)
(40)

以前の記事

2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
more...

最新のコメント

山根正次のサインが「玄洋..
by 浦辺登 at 10:25
コメントありがとうござい..
by berlinHbf at 04:46
今、NHKBSで「ベルリ..
by 流れ星 at 01:14
Yozakuraさん ..
by berlinHbf at 02:26
Masatoさま  肝..
by Yozakura at 12:34
Masatoさま  未..
by Yozakura at 12:26
kokhavさん こち..
by berlinHbf at 06:13
長い間、ありがとうござい..
by kokhav at 22:30
焼きそうせいじさん 大..
by berlinHbf at 05:57
年に1回の日本での授業に..
by 焼きそうせいじ at 19:31
ヒガシモンさん 詳細な..
by berlinHbf at 17:02
kokhavさん >み..
by berlinHbf at 16:49
冬風さん コメントあり..
by berlinHbf at 16:46
続き…今回ドイツ宛へ物を..
by ヒガシモン at 15:44
マサトさん>ご返信ありが..
by ヒガシモン at 15:20
おかえりなさいませ。 ..
by kokhav at 23:31
ベルリンからの長旅お疲れ..
by 冬風 at 20:21
ヒガシモンさん こうい..
by berlinHbf at 18:51
軒国彦さん はじめまし..
by berlinHbf at 18:48
桑原さん ご丁寧なコメ..
by berlinHbf at 17:49

ブログパーツ

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最新の記事

10年分の感謝、ひとまずのお..
at 2015-08-03 23:23
上棟式を迎えたベルリン王宮
at 2015-07-18 22:29
指揮者キリル・ペトレンコのこと
at 2015-07-13 23:09
発掘の散歩術(60) - 番..
at 2015-07-08 14:18
ポツダムの新庭園へ!
at 2015-07-04 10:49
発掘の散歩術(59) - 7..
at 2015-06-13 16:43
マルティン・グロピウス・バウ..
at 2015-06-08 10:18
山梨での週末
at 2015-06-02 00:54
長男誕生3、4ヶ月目 - 日..
at 2015-05-23 21:39
旧カール・マルクス書店が文学..
at 2015-05-17 14:12
ドイツニュースダイジェストの..
at 2015-05-10 15:00
発掘の散歩術(58) - S..
at 2015-05-10 13:48
変わりゆくツォー駅周辺
at 2015-05-01 18:52
「西ベルリン」の回顧展
at 2015-04-20 21:23
NHK『テレビでドイツ語』新..
at 2015-04-10 17:01

記事ランキング