ベルリン-東と西が出会う場所。ドイツにありながらドイツではない町。歴史の影に彩られた栄光と悲運の世界都市。そんなベルリンの奥深い魅力をリアルタイムでお届けするブログです。Since 1. August 2005


by berlinHbf

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

中村真人 (Masato)
神奈川県横須賀市生まれ。早稲田大学第一文学部を卒業後、2000年よりベルリン在住。ベルリンの映像制作会社勤務を経て、現在はフリーのライター、ジャーナリスト。


ベルリンガイドブック
「素顔のベルリン」増補改訂版
¥1,680
ダイヤモンド社
(Amazon、全国各書店にて発売中)

本書は2009年10月発行「素顔のベルリン」の増補改訂版です。2013年に改めて新規取材を行い、データを更新。レストランやショッピング、コラムなどのページも増量し、より充実したガイドブックに生まれ変わりました。

Amazonにてネット購入ができます。



『街歩きのドイツ語 』
¥1,575
三修社

豊富なビジュアルとドイツ語フレーズを楽しめる1冊。基本のあいさつ表現から、街にまつわるドイツ語豆知識まで、ガイドブックとともに旅に役立つ会話集です。




『素顔のベルリン 過去と未来が交錯する12のエリアガイド 』
¥1,575
ダイヤモンド社
(2009年発売)

地球の歩き方シリーズ初、待望のベルリンガイドブック誕生!比類なき歴史を抱えつつ、明日へ向かって日々進化し続ける首都ベルリン。「ドイツで最もドイツらしくない」といわれるこの町の知られざる魅力を、現地在住著者が12のエリアにわけて徹底紹介。


現在のトップ画像は、ベルリン在住のイラストレーター、高田美穂子さんによるオリジナル作品です(詳しくはこちらより)

ベルリン更新情報
2013/02/20 up

ベルリン個人ガイドのご案内

執筆、ガイド、コーディネートなどのご依頼、お問い合わせはこちらまで(これまでの出版・寄稿実績)→
masatoberlin[AT]
yahoo.co.jp

ドイツ語ブログ
Berlin no kaze
1/18 up!「Schreiben auf deutsch über Japan」

※お願い
当ブログの写真や文章に関する、無断での転写・転用を禁じます。
© Copyright 2005-2015 Masato Nakamura. All Rights Reserved





検索

フォロー中のブログ

ニューヨークの遊び方
foggyな読書
おやぢの部屋2
怠け者の備忘録
庭は夏の日ざかり
資料館の書庫から
Morios Tagebuch
Prost Familie!
田口ランディ Offic...
長坂道子「ときどき日記」
ほにゃく犬の字幕ほにゃく日記
まめびとの音楽手帳
blue in green
毎日ベルリン!
大栗博司のブログ
好きを仕事にする大人塾「...
Trans Europe...
ヤッホー!今日はどちらへ?
ドイツ木組みの家街道 -...
Sayako's Con...
こなな日記 Vol.2

外部リンク

メルキッシュ岸沿いに歩く(1)

e0038811_76653.jpg
雪が降りしきる今日の午後、U2のシュピッテルマルクト(Spittelmarkt)駅で降りて、ベルリンの古層ともいえる地域を散策してみた。この駅からメルキッシュ岸(Märkisches Ufer)に沿った道は、ガイドブックなどで取り上げられることは普通まずないが、なかなか情緒があって私は好きである。写真の風景を後ろ目に見ながら、東に向かって歩いてみよう。

e0038811_7143490.jpg
シュプレー川の支流をはさむ左右の風景は対照的だ。右手は古い建物が結構残っているのに対して、反対側の「フィッシャー・インゼル」はDDR時代の高層アパートがずらりと並ぶ。かつてのケルン(Kölln)の南半分にあたる中世以来の古い地域だが、昔日の面影はもはや何もない。

e0038811_762228.jpg
それでもこの岸辺は、街灯も古いタイプのもので統一され、散歩道としてはなかなかいい。次回は夏の風景も紹介しようと思う。ところで写真に写っている左手の建物・・・。

e0038811_714073.jpg
今は廃墟のようだが、Roßstraßebrückeのたもとにあるこの建物がかつて何に使われていたのか、気になるところである。この橋を渡ると、風景がまた変わる。続きはまた次回に。

人気blogランキングへ
by berlinHbf | 2009-02-15 23:57 | ベルリン発掘(東) | Comments(8)
Commented by la_vera_storia at 2009-02-16 19:59 x
マサトさん、今回もまたまた素晴らしい場所をご紹介いただきましたね。ベルリンの歴史に興味を持つ人ではないと、このあたりまではなかなか来ないように思いますよ。念のために確認させて下さい。アップされている4枚の写真ですが、1枚目と2枚目は右岸で撮ったもの、3枚目と4枚目は左岸で撮ったもの...この理解でよろしいでしょうか(といいますのもマサトさんの今回の4枚の写真を拝見してDDR時代の私の記憶と方向感覚に若干の混乱が生じでおりますのですから、ここで確認しておきたく)。
* 水の流れていく方向を向いて左側が左岸、右側が右岸です。ですから、パリではエッフェル塔のある側が左岸で、凱旋門のあるほうが右岸です。地図で言えばパリはセーヌ川を挟んで「下」が左岸、「上」が右岸です。一方、シュプレー運河の場合は「上」が左岸、「下」が右岸となるはずですよね....。
Commented by la_vera_storia at 2009-02-16 20:00 x
さらにもう一つ確認させて下さい。マサトさんはSpittelmarkt駅から東に歩かれたとのことですから、そうしますと進行方向に向かって撮られたのは2枚目で、1、3,4枚目は歩いてきた方向を振り返って撮った....そういう理解で正しいでしょうか? 左岸からと右岸から、進行方向とその逆方向、この2つの要素がそれぞれ混在していますと、私の頭も若干柔軟性を失っていますので、写真だけでは若い人のように瞬時に方角感覚が把握できないのがお恥ずかしい話です。
Commented by la_vera_storia at 2009-02-16 20:01 x
マサトさんの興味を持たれた古い建物ですが、まずこの下のページを開けていただき、右側に表示される地図の3と書かれた部分をクリックしてみて下さい。そこに表示される写真の右側の建物....これですよね....。
www.hargraetz.de/lagekarten.htm#
....とするとこの建物の住所はどうなるのでしょうか? Wallstraßeの14番地か15番地...そうなりますよね。仮にそういたしますとマサトさん、この下のページを開いていただき、
wallstrasse-berlin.de/gruenstrassenbruecke.html
Geschichteの部分、その他をずっと読んでいってみて下さい。私のみたところ、この建物が何に使われていたかを強く推測できる記述がありますよ。

この下のページもご参照下さい。マサトさんなら御興味大有りでしょう(笑)。
www.gugelgiesser.de/berlin3.html
Commented by Tsu-bu at 2009-02-16 20:11 x
川のある風景が好きです。
街灯のある写真は小樽運河の遊歩道に似ていると思いました。
ライン、モーゼル、ドナウ、エルベ、ネッカー、イン、これらの川は1990年から94年の5年間、毎年訪れていたドイツの思い出の川です。
実はドイツ大好きなんです!ベルリンには94年に行きました。2泊3日の滞在でした。マサトさんのブログを読んでいると、「私はベルリンで何を見てきたのだろう」と思い、なんだか恥ずかしくて今まで言えなかったのです。(笑)言っちゃいました。

Commented by berlinHbf at 2009-02-18 06:12
la_vera_storiaさん
>1枚目と2枚目は右岸で撮ったもの、3枚目と4枚目は左岸で撮った
>の...この理解でよろしいでしょうか

>進行方向に向かって撮られたのは2枚目で、1、3,4枚目は歩いて
>きた方向を振り返って撮った....

少し混乱させてしまいましたが、すべておっしゃる通りです。la_vera_storiaさんなら、この場所に興味を持っていただけるかなと思っていました。Wallstraßeの歴史に関するサイト、大変興味深いですね。実は今日続きを書こうと思っていたのですが、紹介してくださったサイトをまずじっくり読んでからにします。そうでないともったいないような気がしてきましたので(笑)。ちなみにこの日は、クロースター地区やニコライ地区などを歩きましたが、新たな発見がいくつもありました。いずれゆっくり取り上げたい場所です。
Commented by berlinHbf at 2009-02-18 06:14
Tsu-buさん
>実はドイツ大好きなんです!ベルリンには94年に行きました。
そうだったのですか。ベルリンにいらしていたとは知りませんでした。8年住んでいても知らないことはまだまだありますので、これからも遠慮なくお書き込みくださいね。
Commented by 藤山杜人 at 2009-02-18 14:32 x
中村真人さん、

御無沙汰してしまいましたが、お元気なご様子で嬉しく思います。
この記事の写真を1枚お借りしました。
小生のブログをご笑覧頂ければ嬉しく思います。
どうぞお元気で、お過ごし下さい。復活祭も近ずいてくれば、もうすぐ春ですね。
さようなら、藤山杜人
Commented by berlinHbf at 2009-02-23 18:32
藤山さん
ご紹介ありがとうございました。
相変わらず精力的に執筆されていますね。日本はもう春の兆しが見えてきた頃でしょうか。どうぞ健やかな日々をお過ごしください。

カテゴリ

Deutsch
ベルリン中央駅
ベルリンのいま
ベルリン個人ガイド
ベルリン発掘(西)
ベルリン発掘(東)
ベルリン発掘(境界)
ベルリン発掘(全般)
ベルリン思い出話
ベルリンの人々
ベルリン音楽日記
ベルリン文化生活
ベルリン子育て日記
ベルリンを「観る」
ベルリンを「読む」
ベルリンあれこれ
ベルリン天使の降りた場所
ベルリン音のある街
ベルリンクイズ100
ベルリンリンク集
ドイツ全般
ドイツから見た日本
サッカーWM2006他
欧州を感じる旅
- 2005ウクライナ紀行
ドイツ語関連
ニッポン再発見
その他
BZ Lexikon (Berlin)
BZ Lexikon (1-50)
BZ Lexikon (51-100)
BZ Lexikon (101-150)
BZ Lexikon (151-200)

タグ

(113)
(112)
(111)
(107)
(105)
(97)
(96)
(87)
(86)
(78)
(73)
(67)
(66)
(64)
(58)
(55)
(54)
(46)
(42)
(40)

以前の記事

2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
more...

最新のコメント

山根正次のサインが「玄洋..
by 浦辺登 at 10:25
コメントありがとうござい..
by berlinHbf at 04:46
今、NHKBSで「ベルリ..
by 流れ星 at 01:14
Yozakuraさん ..
by berlinHbf at 02:26
Masatoさま  肝..
by Yozakura at 12:34
Masatoさま  未..
by Yozakura at 12:26
kokhavさん こち..
by berlinHbf at 06:13
長い間、ありがとうござい..
by kokhav at 22:30
焼きそうせいじさん 大..
by berlinHbf at 05:57
年に1回の日本での授業に..
by 焼きそうせいじ at 19:31
ヒガシモンさん 詳細な..
by berlinHbf at 17:02
kokhavさん >み..
by berlinHbf at 16:49
冬風さん コメントあり..
by berlinHbf at 16:46
続き…今回ドイツ宛へ物を..
by ヒガシモン at 15:44
マサトさん>ご返信ありが..
by ヒガシモン at 15:20
おかえりなさいませ。 ..
by kokhav at 23:31
ベルリンからの長旅お疲れ..
by 冬風 at 20:21
ヒガシモンさん こうい..
by berlinHbf at 18:51
軒国彦さん はじめまし..
by berlinHbf at 18:48
桑原さん ご丁寧なコメ..
by berlinHbf at 17:49

ブログパーツ

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最新の記事

10年分の感謝、ひとまずのお..
at 2015-08-03 23:23
上棟式を迎えたベルリン王宮
at 2015-07-18 22:29
指揮者キリル・ペトレンコのこと
at 2015-07-13 23:09
発掘の散歩術(60) - 番..
at 2015-07-08 14:18
ポツダムの新庭園へ!
at 2015-07-04 10:49
発掘の散歩術(59) - 7..
at 2015-06-13 16:43
マルティン・グロピウス・バウ..
at 2015-06-08 10:18
山梨での週末
at 2015-06-02 00:54
長男誕生3、4ヶ月目 - 日..
at 2015-05-23 21:39
旧カール・マルクス書店が文学..
at 2015-05-17 14:12
ドイツニュースダイジェストの..
at 2015-05-10 15:00
発掘の散歩術(58) - S..
at 2015-05-10 13:48
変わりゆくツォー駅周辺
at 2015-05-01 18:52
「西ベルリン」の回顧展
at 2015-04-20 21:23
NHK『テレビでドイツ語』新..
at 2015-04-10 17:01

記事ランキング