ベルリン-東と西が出会う場所。ドイツにありながらドイツではない町。歴史の影に彩られた栄光と悲運の世界都市。そんなベルリンの奥深い魅力をリアルタイムでお届けするブログです。Since 1. August 2005


by berlinHbf

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

中村真人 (Masato)
神奈川県横須賀市生まれ。早稲田大学第一文学部を卒業後、2000年よりベルリン在住。ベルリンの映像制作会社勤務を経て、現在はフリーのライター、ジャーナリスト。


ベルリンガイドブック
「素顔のベルリン」増補改訂版
¥1,680
ダイヤモンド社
(Amazon、全国各書店にて発売中)

本書は2009年10月発行「素顔のベルリン」の増補改訂版です。2013年に改めて新規取材を行い、データを更新。レストランやショッピング、コラムなどのページも増量し、より充実したガイドブックに生まれ変わりました。

Amazonにてネット購入ができます。



『街歩きのドイツ語 』
¥1,575
三修社

豊富なビジュアルとドイツ語フレーズを楽しめる1冊。基本のあいさつ表現から、街にまつわるドイツ語豆知識まで、ガイドブックとともに旅に役立つ会話集です。




『素顔のベルリン 過去と未来が交錯する12のエリアガイド 』
¥1,575
ダイヤモンド社
(2009年発売)

地球の歩き方シリーズ初、待望のベルリンガイドブック誕生!比類なき歴史を抱えつつ、明日へ向かって日々進化し続ける首都ベルリン。「ドイツで最もドイツらしくない」といわれるこの町の知られざる魅力を、現地在住著者が12のエリアにわけて徹底紹介。


現在のトップ画像は、ベルリン在住のイラストレーター、高田美穂子さんによるオリジナル作品です(詳しくはこちらより)

ベルリン更新情報
2013/02/20 up

ベルリン個人ガイドのご案内

執筆、ガイド、コーディネートなどのご依頼、お問い合わせはこちらまで(これまでの出版・寄稿実績)→
masatoberlin[AT]
yahoo.co.jp

ドイツ語ブログ
Berlin no kaze
1/18 up!「Schreiben auf deutsch über Japan」

※お願い
当ブログの写真や文章に関する、無断での転写・転用を禁じます。
© Copyright 2005-2015 Masato Nakamura. All Rights Reserved





検索

フォロー中のブログ

ニューヨークの遊び方
foggyな読書
おやぢの部屋2
怠け者の備忘録
庭は夏の日ざかり
資料館の書庫から
Morios Tagebuch
Prost Familie!
田口ランディ Offic...
長坂道子「ときどき日記」
ほにゃく犬の字幕ほにゃく日記
まめびとの音楽手帳
blue in green
毎日ベルリン!
大栗博司のブログ
好きを仕事にする大人塾「...
Trans Europe...
ヤッホー!今日はどちらへ?
ドイツ木組みの家街道 -...
Sayako's Con...
こなな日記 Vol.2

外部リンク

ベルリンでまるごとニッポン体験!

e0038811_3182948.jpg
11月14日から16日にかけて、ベルリンでは3回目となるヤーパンフェスティバルが開催された。その最終日の午後、オスト(東)駅近くの会場Postbahnhofに足を運んでみた。
e0038811_35027.jpg
日曜日だったので多くの来客は予想できたが、13ユーロという(ベルリン水準からしたら)決して安くはない入場料を払って、日本に関心を寄せる人がこれだけいることにまず驚く。現地在住の邦人の姿も多く見かけたが、大部分は地元のドイツ人。面白いのは、コスプレの衣装で入場すると3ユーロ割引になる特典が用意されていたことで、ここは秋葉原か原宿かと見紛うような光景にも出合ったことだ。
e0038811_350248.jpg
会場内には、手作りの民芸品、小物からマンガ、ハローキティー、はたまた日本が誇る(?)ウォシュレット(ドイツではDusch-WC)まで無数の出店が並び、さながら縁日のような賑やかさ。日本食コーナーでは長蛇の列ができ、酒ラウンジで日本酒を楽しむ人々の姿も見られた。

e0038811_320721.jpg
見物客の注目を集めながら日本の木工技術の実演をしているドイツ人に話を聞いてみた。メクレンブルク=フォアポメルン州からやって来たヴァルデマー・カイスさん(本業は歯科技工士とのこと)。ドイツでたまたま日本人の職人に出会い、直接の教えを受けたことで日本庭園や障子などの木工、墨絵に興味を持ったという。その腕はなかなかのもので、実際に制作依頼を受けることもあるそうだ(http://japanese-world.de)。「墨絵は最小限の要素で最大のものを表現する伝統があります。西洋の絵画と違ってやり直しのきかない感覚が好きですね」。
e0038811_4102358.jpg
2つの舞台では、着物ショーや剣道の実演、和太鼓などのプログラムが組まれ、そちらも盛況。ベルリン在住の日本人女性による合唱団「アンサンブル和(なごみ)」もその歌声を披露した。他にも書道や折り紙、着物の試着など、実際に自分で体験できるワークショップも好評だったようだ。
e0038811_4105810.jpg
2階の一室では熱心に囲碁や将棋を打つ人の姿が見られた。1960年に囲碁のヨーロッパチャンピョンになったというギュンター・チーソウ(写真右)さんが、現在約200人のメンバーを持つベルリンの囲碁クラブについて説明してくれた。彼が直接の教えを受けたフェリックス・デューバル(1880-1970)は戦前日本に囲碁の留学をし、その後ドイツに囲碁を広めたパイオニアだそうで、日独の長い交流史をも実感した。
ドイツニュースダイジェスト 11月28日)

人気blogランキングへ
by berlinHbf | 2008-11-26 20:18 | ベルリン文化生活 | Comments(5)
Commented by ジョニィー at 2008-11-27 08:32 x
おはようございます。そちらの気候は如何ですか。
こちでは、毎日厳しい寒さが続いており、札幌でもー5度まで下がり、北海道北部の下川では、-20℃まで下がってまるで冷凍庫にでも入っているようです。
そちらでは、日本の文化に付いての催しが開かれているようですが、こちら札幌では、11月28日(金)から12月24日まで中心部の大通り公園が
イルミネーションで飾られてまるで夢の街のようになります。
その大通りにテレビ搭(現在は展望台)がありますが、その近くでは、ミュンヘン・クリスマス市in sapporoが開催される広告が新聞に掲載されております。
その市では、ホットワインも販売されるといいますので、是非味わってみたいものです。
貴殿の写真に浴衣を着た娘さんを見ますと、日本では浴衣を着る人達が少なくなりましたので、とても寂しくなりました。
すっかり日本人は、西欧化して日本文化の良さや伝統を捨ててしまったように思います。
そう言う自分自身も、洋服一辺倒で和服を着る機会が殆どありません。
聞くところによりますと、日本の旅館が最近外国人の方に人気があるとも言われております。
Commented by fujiyama-norichan at 2008-11-28 00:05
入場料で13ユーロとは、随分高い!びっくりです。
飲食が無料ならば、納得。

日本のマンガ、いつの間にか禅やらの日本イメージをすっかり塗り替えたようですね。
ちょっと寂しい。
Commented by berlinHbf at 2008-11-28 06:07
>ジョニィーさん
こちらでも先週初雪が降り、ずっと寒い日々が続いていました。北海道はさすがに寒いのですね。札幌の冬というとどうしても雪祭りを思い浮かべますが、クリスマスもなかなかによさそうですね。グリューワイン(ホットワイン)、実は先ほど今冬初めて飲んできました。体があたたまっていいですよ。
Commented by berlinHbf at 2008-11-28 06:14
>fujiyama-norichanさん
13ユーロには飲食代は含まれていません。ただ、これでほぼ全てのプログラムが体験できるようにはなっていました。

実はこのフェストに行く前は、ドイツ人の「一面的」あるいは「間違った」日本理解にうんざりすることもあるのではと内心思っていたのですが、そんなことは全然なかったです。多少形を変えてでも、日本文化に興味を示し、それを受け継いで、広げようとさえ意気込んでいる人を見るのはうれしいことでした。外国人力士に支えられている今の相撲に通じるものもあるかもしれません。
Commented by ジョニィー at 2008-11-28 18:35 x
こんばんは。そちらは初雪ですか。矢張り同じ北国なんです。
札幌では、つい2時間半ほど前にホワイトイルミネーションのスイッチが
入りまして、中心部の大通り公園が幻想的に輝いておりますよ。
私は雪が降ってより幻想的な風景になってから写真を撮影に行きます。
12月24日まで開催されますよ。
同時にドイツのミュンヘン・クリスマス市in sapporoも開催されていまして、相当賑わっていると思います。
札幌市とミュンヘン市が姉妹都市なので、商品や売り子さんはドイツから来ております。
失礼だと思いますが、貴殿のブログをお借りし、このコメントをお読みいただいております日本の皆さんも是非札幌のホワイトイルミネーションを見に来て下さい。
その時は、1人ではなくカップルで来ないと、幻想的な風景に見とれておりますと、凍えますのでご注意して下さい。
勝手にブログをお借りし申しわけありません。
これからも宜しくお願い致します。

カテゴリ

Deutsch
ベルリン中央駅
ベルリンのいま
ベルリン個人ガイド
ベルリン発掘(西)
ベルリン発掘(東)
ベルリン発掘(境界)
ベルリン発掘(全般)
ベルリン思い出話
ベルリンの人々
ベルリン音楽日記
ベルリン文化生活
ベルリン子育て日記
ベルリンを「観る」
ベルリンを「読む」
ベルリンあれこれ
ベルリン天使の降りた場所
ベルリン音のある街
ベルリンクイズ100
ベルリンリンク集
ドイツ全般
ドイツから見た日本
サッカーWM2006他
欧州を感じる旅
- 2005ウクライナ紀行
ドイツ語関連
ニッポン再発見
その他
BZ Lexikon (Berlin)
BZ Lexikon (1-50)
BZ Lexikon (51-100)
BZ Lexikon (101-150)
BZ Lexikon (151-200)

タグ

(113)
(112)
(111)
(107)
(105)
(97)
(96)
(87)
(86)
(78)
(73)
(67)
(66)
(64)
(58)
(55)
(54)
(46)
(42)
(40)

以前の記事

2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
more...

最新のコメント

山根正次のサインが「玄洋..
by 浦辺登 at 10:25
コメントありがとうござい..
by berlinHbf at 04:46
今、NHKBSで「ベルリ..
by 流れ星 at 01:14
Yozakuraさん ..
by berlinHbf at 02:26
Masatoさま  肝..
by Yozakura at 12:34
Masatoさま  未..
by Yozakura at 12:26
kokhavさん こち..
by berlinHbf at 06:13
長い間、ありがとうござい..
by kokhav at 22:30
焼きそうせいじさん 大..
by berlinHbf at 05:57
年に1回の日本での授業に..
by 焼きそうせいじ at 19:31
ヒガシモンさん 詳細な..
by berlinHbf at 17:02
kokhavさん >み..
by berlinHbf at 16:49
冬風さん コメントあり..
by berlinHbf at 16:46
続き…今回ドイツ宛へ物を..
by ヒガシモン at 15:44
マサトさん>ご返信ありが..
by ヒガシモン at 15:20
おかえりなさいませ。 ..
by kokhav at 23:31
ベルリンからの長旅お疲れ..
by 冬風 at 20:21
ヒガシモンさん こうい..
by berlinHbf at 18:51
軒国彦さん はじめまし..
by berlinHbf at 18:48
桑原さん ご丁寧なコメ..
by berlinHbf at 17:49

ブログパーツ

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最新の記事

10年分の感謝、ひとまずのお..
at 2015-08-03 23:23
上棟式を迎えたベルリン王宮
at 2015-07-18 22:29
指揮者キリル・ペトレンコのこと
at 2015-07-13 23:09
発掘の散歩術(60) - 番..
at 2015-07-08 14:18
ポツダムの新庭園へ!
at 2015-07-04 10:49
発掘の散歩術(59) - 7..
at 2015-06-13 16:43
マルティン・グロピウス・バウ..
at 2015-06-08 10:18
山梨での週末
at 2015-06-02 00:54
長男誕生3、4ヶ月目 - 日..
at 2015-05-23 21:39
旧カール・マルクス書店が文学..
at 2015-05-17 14:12
ドイツニュースダイジェストの..
at 2015-05-10 15:00
発掘の散歩術(58) - S..
at 2015-05-10 13:48
変わりゆくツォー駅周辺
at 2015-05-01 18:52
「西ベルリン」の回顧展
at 2015-04-20 21:23
NHK『テレビでドイツ語』新..
at 2015-04-10 17:01

記事ランキング