ベルリン-東と西が出会う場所。ドイツにありながらドイツではない町。歴史の影に彩られた栄光と悲運の世界都市。そんなベルリンの奥深い魅力をリアルタイムでお届けするブログです。Since 1. August 2005


by berlinHbf

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

中村真人 (Masato)
神奈川県横須賀市生まれ。早稲田大学第一文学部を卒業後、2000年よりベルリン在住。ベルリンの映像制作会社勤務を経て、現在はフリーのライター、ジャーナリスト。


ベルリンガイドブック
「素顔のベルリン」増補改訂版
¥1,680
ダイヤモンド社
(Amazon、全国各書店にて発売中)

本書は2009年10月発行「素顔のベルリン」の増補改訂版です。2013年に改めて新規取材を行い、データを更新。レストランやショッピング、コラムなどのページも増量し、より充実したガイドブックに生まれ変わりました。

Amazonにてネット購入ができます。



『街歩きのドイツ語 』
¥1,575
三修社

豊富なビジュアルとドイツ語フレーズを楽しめる1冊。基本のあいさつ表現から、街にまつわるドイツ語豆知識まで、ガイドブックとともに旅に役立つ会話集です。




『素顔のベルリン 過去と未来が交錯する12のエリアガイド 』
¥1,575
ダイヤモンド社
(2009年発売)

地球の歩き方シリーズ初、待望のベルリンガイドブック誕生!比類なき歴史を抱えつつ、明日へ向かって日々進化し続ける首都ベルリン。「ドイツで最もドイツらしくない」といわれるこの町の知られざる魅力を、現地在住著者が12のエリアにわけて徹底紹介。


現在のトップ画像は、ベルリン在住のイラストレーター、高田美穂子さんによるオリジナル作品です(詳しくはこちらより)

ベルリン更新情報
2013/02/20 up

ベルリン個人ガイドのご案内

執筆、ガイド、コーディネートなどのご依頼、お問い合わせはこちらまで(これまでの出版・寄稿実績)→
masatoberlin[AT]
yahoo.co.jp

ドイツ語ブログ
Berlin no kaze
1/18 up!「Schreiben auf deutsch über Japan」

※お願い
当ブログの写真や文章に関する、無断での転写・転用を禁じます。
© Copyright 2005-2015 Masato Nakamura. All Rights Reserved





検索

フォロー中のブログ

ニューヨークの遊び方
foggyな読書
おやぢの部屋2
怠け者の備忘録
庭は夏の日ざかり
資料館の書庫から
Morios Tagebuch
Prost Familie!
田口ランディ Offic...
長坂道子「ときどき日記」
ほにゃく犬の字幕ほにゃく日記
まめびとの音楽手帳
blue in green
毎日ベルリン!
大栗博司のブログ
好きを仕事にする大人塾「...
Trans Europe...
ヤッホー!今日はどちらへ?
ドイツ木組みの家街道 -...
Sayako's Con...
こなな日記 Vol.2

外部リンク

ロートハウス・ピルスナー - 高原のビール -

e0038811_18545154.jpg
先日、ある友達と好きなビールについて話していたら、好みの相違はあったものの、「ああ、あれはおいしいよね」と意見が一致したビールがあった。それが今日ご紹介するロートハウス(Rothaus)というピルスナー。ご覧のように、赤ずきんちゃんを想起させるようなかわいらしいラベルが特徴で、創業は1791年というからモーツァルトが亡くなった年にまでさかのぼる。南ドイツの黒い森地方のビールなのだが、ベルリンの売店やスーパーでも比較的見かける方ではないだろうか。

このビールを初めて飲んだときのことは、なぜかよく覚えている。3年前の8月、旧東ベルリンのパロキアル教会で「海辺のアインシュタイン」という現代オペラを観たときのことだ。オペラといっても一風変わっていて、教会内の椅子は取り払われ、聴き手は演奏中も自由に動けることになっていた。フィリップ・グラスのミニマル音楽は心地よかったが、夏の暑い日で私はどんどんのどが渇いてきた。「そうだ、教会の入り口で飲み物を売っていたな」と思い出し、そこで出会ったのがこのビール。かわいいイラストだなあと思いつつ、のどに流し込んだときの爽快感は忘れられない。苦味が効いているのだが、のど越しがやわらかく、ほのかな甘みさえ感じられた。ラベルには、「黒い森の標高1000メートルの水源からクリスタルのように透明でマイルドな水」を使っていると書いてあるから、どうやら水の質が違うようなのである。私はすっかり生気を取り戻し、このビールを飲みながら聴くライブの音楽は、また格別だった。

そんなわけでおすすめのビールです。暑い夏にグイッとどうぞ。

人気blogランキングへ
by berlinHbf | 2008-06-06 13:03 | ドイツ全般 | Comments(13)
Commented by Ken at 2008-06-06 22:11 x
ああ!Freiburgに住んでいたので、ドイツのビールといえば、
僕の中ではロートハウスということになってるくらい
記憶、印象、ともに第一位のビールです、これ。
Commented by yumikov at 2008-06-07 00:38
私もフライブルクで愛飲してました!Tannen Zäpfleも好きです。
Richard-Sorge-str.(Friedrichshain)に看板出してるKneipeがありますよ。
Commented by pfaelzerwein at 2008-06-07 00:55 x
私はブライスガウではガンターばかりを飲んで連夜悪酔いしていたので、これはあまり飲んでいません。ボンドルフなどドナウエッシンゲンからボーデンゼーよりの地元でやはりよく出てます。

シュヴァルツヴァルトはアルピルツバッハとか良い水のビールがあるのは事実です。
Commented by のりあき at 2008-06-07 06:33 x
私もこの子、赤ずきんちゃんだと思ってて、「Rotkäppchenbier」と言ってました。
よく見たら青ずきんちゃんなのにね・・・。
Commented by paukenschlagzeu at 2008-06-07 14:45 x
私が滞独中にであったのは、あかずきん(ロートキャプシェン:綴りはお任せします)という名の発泡ワインでした。ここじゃ有名なんだ、と研究所の人が言いましたが、実際、製造元を訪問するテレビ番組を見てびっくり、値段も安いのでさらにびっくりでした。ビールも含めてアルコールが全くダメなので、損した気分でした。日本では目にしたことがありません。
Commented by berlinHbf at 2008-06-07 21:40
>Kenさん
そうか、フライブルクあたりだと、ごく普通に飲まれているんですね。ビンではなく、樽で飲めるのかしら。うらやましいです。
Commented by berlinHbf at 2008-06-07 21:52
>yumikovさん
Tannen Zäpfle!
ひょっとしたら僕が最初に飲んだロートハウスは、そっちだったかもしれません。とにかくうまかった記憶が強いんです。今度飲み比べてみたいと思います。

環境についての話題が豊富な、ためになるブログですね。リンクを張らせていただきました。フリードリヒスハイン情報もうれしいです。
Commented by berlinHbf at 2008-06-07 21:56
>pfaelzerweinさん
ガンター、アルピルツバッハ、いずれも初めて聞いた名前ですが、後者はぜひ飲んでみたいと思いました。ドイツのビール文化は、本当に多種多様です。
Commented by berlinHbf at 2008-06-07 21:58
>のりあきさん
>よく見たら青ずきんちゃんなのにね・・・。
確かに・・・
またビール談義しましょう。今日からユーロが始まるから、サッカーを観ながらでもいいですね。
Commented by berlinHbf at 2008-06-07 22:09
>paukenschlagzeuさん
ロートケプヒェンについては、こういうページを見つけました。
DDRの時代から飲まれているゼクトだったのですね。飲んでみたいです。
http://www.taiwakobo.de/serie/achso/2003/jul.htm
Commented by paukenschlagzeu at 2008-06-12 10:53 x
ありがとうございました。さっそく訪問してみました。ビールはと言えば、かのMDでは、HaesseRoeder(これもつづりはうろ覚え)、オレンジジュース(ボスが渡独初日にスターターキットだといってくれたもの)はalbiの瓶入りのものでした。いずれにしても安かった!です。
Commented by Hyeronimus at 2008-06-22 03:25 x
はじめまして。いつもひっそり楽しく拝読させて頂いています。
先週、ベルリンに行った折、某所でこのビール、初めて飲みました。
何種類かあった中、このブログでみたかわいらしいラベルが!!
とてもおいしかったです。
ありがとうございました。
Commented by berlinHbf at 2008-06-25 00:19
>Hyeronimusさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
この記事を読んで、青ずきんちゃんラベルのビールと出会われたのですか。これもひとつのご縁ですね^^)

カテゴリ

Deutsch
ベルリン中央駅
ベルリンのいま
ベルリン個人ガイド
ベルリン発掘(西)
ベルリン発掘(東)
ベルリン発掘(境界)
ベルリン発掘(全般)
ベルリン思い出話
ベルリンの人々
ベルリン音楽日記
ベルリン文化生活
ベルリン子育て日記
ベルリンを「観る」
ベルリンを「読む」
ベルリンあれこれ
ベルリン天使の降りた場所
ベルリン音のある街
ベルリンクイズ100
ベルリンリンク集
ドイツ全般
ドイツから見た日本
サッカーWM2006他
欧州を感じる旅
- 2005ウクライナ紀行
ドイツ語関連
ニッポン再発見
その他
BZ Lexikon (Berlin)
BZ Lexikon (1-50)
BZ Lexikon (51-100)
BZ Lexikon (101-150)
BZ Lexikon (151-200)

タグ

(113)
(112)
(111)
(107)
(105)
(97)
(96)
(87)
(86)
(78)
(73)
(67)
(66)
(64)
(58)
(55)
(54)
(46)
(42)
(40)

以前の記事

2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
more...

最新のコメント

山根正次のサインが「玄洋..
by 浦辺登 at 10:25
コメントありがとうござい..
by berlinHbf at 04:46
今、NHKBSで「ベルリ..
by 流れ星 at 01:14
Yozakuraさん ..
by berlinHbf at 02:26
Masatoさま  肝..
by Yozakura at 12:34
Masatoさま  未..
by Yozakura at 12:26
kokhavさん こち..
by berlinHbf at 06:13
長い間、ありがとうござい..
by kokhav at 22:30
焼きそうせいじさん 大..
by berlinHbf at 05:57
年に1回の日本での授業に..
by 焼きそうせいじ at 19:31
ヒガシモンさん 詳細な..
by berlinHbf at 17:02
kokhavさん >み..
by berlinHbf at 16:49
冬風さん コメントあり..
by berlinHbf at 16:46
続き…今回ドイツ宛へ物を..
by ヒガシモン at 15:44
マサトさん>ご返信ありが..
by ヒガシモン at 15:20
おかえりなさいませ。 ..
by kokhav at 23:31
ベルリンからの長旅お疲れ..
by 冬風 at 20:21
ヒガシモンさん こうい..
by berlinHbf at 18:51
軒国彦さん はじめまし..
by berlinHbf at 18:48
桑原さん ご丁寧なコメ..
by berlinHbf at 17:49

ブログパーツ

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最新の記事

10年分の感謝、ひとまずのお..
at 2015-08-03 23:23
上棟式を迎えたベルリン王宮
at 2015-07-18 22:29
指揮者キリル・ペトレンコのこと
at 2015-07-13 23:09
発掘の散歩術(60) - 番..
at 2015-07-08 14:18
ポツダムの新庭園へ!
at 2015-07-04 10:49
発掘の散歩術(59) - 7..
at 2015-06-13 16:43
マルティン・グロピウス・バウ..
at 2015-06-08 10:18
山梨での週末
at 2015-06-02 00:54
長男誕生3、4ヶ月目 - 日..
at 2015-05-23 21:39
旧カール・マルクス書店が文学..
at 2015-05-17 14:12
ドイツニュースダイジェストの..
at 2015-05-10 15:00
発掘の散歩術(58) - S..
at 2015-05-10 13:48
変わりゆくツォー駅周辺
at 2015-05-01 18:52
「西ベルリン」の回顧展
at 2015-04-20 21:23
NHK『テレビでドイツ語』新..
at 2015-04-10 17:01

記事ランキング