ベルリン-東と西が出会う場所。ドイツにありながらドイツではない町。歴史の影に彩られた栄光と悲運の世界都市。そんなベルリンの奥深い魅力をリアルタイムでお届けするブログです。Since 1. August 2005


by berlinHbf

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

中村真人 (Masato)
神奈川県横須賀市生まれ。早稲田大学第一文学部を卒業後、2000年よりベルリン在住。ベルリンの映像制作会社勤務を経て、現在はフリーのライター、ジャーナリスト。


ベルリンガイドブック
「素顔のベルリン」増補改訂版
¥1,680
ダイヤモンド社
(Amazon、全国各書店にて発売中)

本書は2009年10月発行「素顔のベルリン」の増補改訂版です。2013年に改めて新規取材を行い、データを更新。レストランやショッピング、コラムなどのページも増量し、より充実したガイドブックに生まれ変わりました。

Amazonにてネット購入ができます。



『街歩きのドイツ語 』
¥1,575
三修社

豊富なビジュアルとドイツ語フレーズを楽しめる1冊。基本のあいさつ表現から、街にまつわるドイツ語豆知識まで、ガイドブックとともに旅に役立つ会話集です。




『素顔のベルリン 過去と未来が交錯する12のエリアガイド 』
¥1,575
ダイヤモンド社
(2009年発売)

地球の歩き方シリーズ初、待望のベルリンガイドブック誕生!比類なき歴史を抱えつつ、明日へ向かって日々進化し続ける首都ベルリン。「ドイツで最もドイツらしくない」といわれるこの町の知られざる魅力を、現地在住著者が12のエリアにわけて徹底紹介。


現在のトップ画像は、ベルリン在住のイラストレーター、高田美穂子さんによるオリジナル作品です(詳しくはこちらより)

ベルリン更新情報
2013/02/20 up

ベルリン個人ガイドのご案内

執筆、ガイド、コーディネートなどのご依頼、お問い合わせはこちらまで(これまでの出版・寄稿実績)→
masatoberlin[AT]
yahoo.co.jp

ドイツ語ブログ
Berlin no kaze
1/18 up!「Schreiben auf deutsch über Japan」

※お願い
当ブログの写真や文章に関する、無断での転写・転用を禁じます。
© Copyright 2005-2015 Masato Nakamura. All Rights Reserved





検索

フォロー中のブログ

ニューヨークの遊び方
foggyな読書
おやぢの部屋2
怠け者の備忘録
庭は夏の日ざかり
資料館の書庫から
Morios Tagebuch
Prost Familie!
田口ランディ Offic...
長坂道子「ときどき日記」
ほにゃく犬の字幕ほにゃく日記
まめびとの音楽手帳
blue in green
毎日ベルリン!
大栗博司のブログ
好きを仕事にする大人塾「...
Trans Europe...
ヤッホー!今日はどちらへ?
ドイツ木組みの家街道 -...
Sayako's Con...
こなな日記 Vol.2

外部リンク

アスパラの季節

e0038811_832640.jpg
アレクサンダー広場にて(2006年5月)
※アスパラの季節に合わせて、最近別紙に書いた記事を転載します。

今回は春の訪れとともにやってくるとびきりの味覚をご紹介しましょう。それはシュパーゲルと呼ばれる白アスパラガスです。「なんだ、アスパラか」と思うことなかれ。この時期ドイツを訪れたら、一度は試していただきたい逸品なのですから。

毎年4月半ばになると、街には仮設の直売店が並び、「ドイツ産のシュパーゲルが入ったよ!」と叫ぶおじさんの甲高い声が響きわたります。日本でアスパラというと細身の緑色のものが一般的ですが、ドイツの白アスパラはその何倍も太く、見た目も立派。実際、太いものの方が味はよいとされているようです。

以前、アスパラの農家で早朝の収穫作業を見学したことがあります。盛られた土の中で日々少しずつ成長を続けるアスパラ1本1本の様子を見ながら、その先端部分が土から顔を出すぎりぎりのタイミングで収穫するのですが、全てが手作業ゆえそれは手間のかかる仕事。それゆえ、ほかの野菜に比べて値段も割高ですが、ドイツの人たちは毎年アスパラの季節を心待ちにして買い求めていきます。ではそのお味は?

e0038811_835465.jpg
レストランで出される典型的なアスパラのメニュー。付けあわせは、ゆでたジャガイモやハムなど。

白アスパラの食べ方はいたってシンプルです。皮をむいてさっとゆで上げ、あとは溶かしたバターか、卵黄とバターで作るオランデーズソースをかけてアツアツのまま食べるだけ。舌触りはつるんとしており、あっさりとした味わいで、日本人の味覚にもよく合います。季節感のやや乏しいドイツの食の中にあって、白アスパラほど春の到来を実感させてくれる味はありません。
はまかぜ新聞 5月16日号)

人気blogランキングへ
by berlinHbf | 2008-05-30 23:57 | ドイツ全般 | Comments(18)
Commented by 第三市民 at 2008-05-31 10:13 x
 うわー懐かしい、シュパーゲルだ ❤
 まさに日本のタケノコが旬の頃に、ベルリンの町に溢れていました。
 これと、ガレイのようなショーレのから揚げがベルリンの春の合図でした。

 東西冷戦時代、西ベルリンの西で、旧東ドイツに属していたブランデンブルグ州がアスパラガスの特産地ときいていました、何しろダントツ・ぶっちぎりの高級アスパラだと。
 庶民はイタリアやスペインからの輸入品を食べていました、少々筋っぽいのですが、調理次第で美味しく食べることが出来ました。
Commented by Kaorintan at 2008-05-31 11:34 x
ほんと美味しいですよね~
シュパーゲル専用のシュパイゼカルテがあるお店が大好きです。
シュパーゲルづくしで幸せの絶頂!
Commented by つーたん at 2008-05-31 12:02 x
こんにちは。ドイツの食べ物といえば・・・シュパーゲル、よく紹介されていますが、一度も食べたことがありません。美味しそうですね~。早く本場で食べてみたいなぁ(^^)。
Commented by asuka290 at 2008-05-31 12:11 x
味噌汁に入れてもおいしいですよ!!
結構おすすめしてるんです☆
Commented by ハルキ32 at 2008-05-31 13:02 x
ドイツに行った時は野菜がなくて随分苦しい(?)思いをしていましたが、これは本当に美味しそうですね!(マクドナルドのサラダが唯一の野菜でした。でも写真にはニンジンらしきものが写ってますね)
オランデーズソースというのも美味しそうです。
Commented by momidori at 2008-05-31 17:50
こんにちは。最近はSpargelもおしゃれになって、小エビだのパルマ産ハムなどが添えられたり、パルメザンチーズとパルマハムでオーブンに入れられたりと、様々なバリエーションが出ていますよね。
でも、私はなんと言っても、SpargelのミニSchnitzel添え、Nussbutterソースが好物です。Friedrichshain公園にSchoenbrunnというカフェレストランがあるのはご存知だと思いますが、あそこのSpargel-Schnitzelはよだれが出ます。あっ、宣伝になってしまいました。ところで、ローマ人は紀元前二世紀にもう食べていたそうですから、凄い洗練度ですね。ドイツでは、Bruchsal産かBeerlitz産か熾烈な戦いが繰り広げられていますね。去年初春にBeerlitzを車で通り過ぎました。砂地が一面に広がるSpargelの畑は不気味でしたが、恐ろしく手のかかる野菜らしいので、お値段が高いのもうなづけます。
もう何週間かですね。思いっきり食べまくりましょう。
Commented by キートス at 2008-06-01 01:51 x
うちも大好きです。ホワイトアスパラには買い方もあるのですが、それは午後には買わないことです。日照に非常敏感なアスパラは、マーケットなどで一日中(今の猛暑ではなおさら)日光を浴びたら乾燥したり芯ができたりします。ドイツ語ではそれを”holzig”(「木っぽい」)と呼びます。長時間ゆでてもこの芯は柔らかくなりません。
アスパラ2本をお互いに当ててこすると「キュッキュ」と鳴ると新鮮です。また、良いものは生でかじっても大丈夫です(美味しくありませんが確認のため)。
朝一番にマーケットで買ったものは最も美味しく、午後ならスーパーで買うほうがお勧めです。
Commented by cellovirtuoso at 2008-06-01 14:56
日本の輸入品の中で生鮮品で一番多いのはマグロ、その次、第2位がなんとアスパラガスですって。92年ごろから消費量が増えて輸入も急増。今では国内生産量よりも輸入が多くなっているそうです。ただ、ドイツのものではなくてメキシコ、アメリカが2月から5月、国産のものはちょうど今が旬ですよね。10月からはオーストラリア産がピークに名なりますから年中、消費者には口に入るんですね。どうしてもイメージとしては国産品は高級品,輸入品は普及品です。血圧降下、精力増強などの効果があるってほんとうかなぁ?あぁ 食べたくなってきました。田丸一男
Commented by berlinHbf at 2008-06-02 06:08
>第三市民さん
冒頭の写真の箱にDeutscher Spargelと書いてありますが、ドイツ産のアスパラは昔から高級品だったのですね。「ガレイのようなショーレのから揚げ」というのは、食べたことがないかもしれません。他にベルリンの旬の味覚というと、プフェッファリングと呼ばれるきのこ(アンズタケ)でしょうか。こちらもおいしい。
Commented by berlinHbf at 2008-06-02 06:10
>Kaorintanさん
シュパーゲルのクリームスープなんてのもおいしいですよね。ああ、食べたくなってきた^^;)。
Commented by berlinHbf at 2008-06-02 06:13
>つーたんさん
今のシーズンは旅行にも最適で、おすすめですよ。シュパーゲル、いつかぜひ試してみてくださいね。
Commented by berlinHbf at 2008-06-02 06:14
>asuka290さん
これは初耳です。意外な組み合わせですが、おいしいのなら一度試してみようかな・・・
Commented by berlinHbf at 2008-06-02 06:44
>ハルキ32さん
ご無沙汰しております。旅行でドイツに来ると生野菜が不足がちになりますよね。ただ、ドイツのシュパーゲルはメインディッシュとして食べることが多く、野菜として食べるという感じはあまりないかもしれませんね。しかもほとんどが水分なので、どれだけ栄養があるのかはわかりません。
Commented by berlinHbf at 2008-06-02 06:48
>momidoriさん
お久しぶりです。暑い日が続きますねえ。
>SpargelのミニSchnitzel添え、Nussbutterソース
なんだか、読んでいるだけでよだれが出てきました^^;)。
Friedrichshain公園は先週末に行ったばかりですが、そのレストランは実は知りませんでした。何とかして今シーズン中に食べに行きたいです。現地情報ありがとうございました!
Commented by berlinHbf at 2008-06-02 06:51
>キートスさん
これまた耳寄りな情報をありがとうございます!
”holzig”という表現、アスパラの買い方のコツ、「へぇ~」と思いながら読ませていただきました。野外のマーケットのものが新鮮なイメージがありますが、必ずしもそれがベストではないのですね。次回買うときの参考にさせていただきます。
Commented by berlinHbf at 2008-06-02 06:58
>cellovirtuosoさん
アスパラガスって、日本ではそんなに多く輸入しているのですか!日本では、アスパラというとどうしても缶詰のイメージが強く、子供の頃はサラダなどに盛られて出されてもどうも苦手でした。でも、アスパラにそんな効果があるとしたらちょっと意外ですね。ほとんどが水分で、栄養とはあまり縁のない野菜だと勝手に思っていました。
Commented by gramophon at 2008-06-03 16:08 x
シュパーゲル!懐かしい。店頭の黒板と共に、春の到来を思い出させます。
Commented by berlinHbf at 2008-06-04 01:30
>gramophonさん
>店頭の黒板と共に、
お店の前によく掲げられていますよね(読みにくいことが多いのですが)。gramophonさんがドイツにいらっしゃるときには、シュパーゲルのシーズンはもう終わっているのが、残念です。

カテゴリ

Deutsch
ベルリン中央駅
ベルリンのいま
ベルリン個人ガイド
ベルリン発掘(西)
ベルリン発掘(東)
ベルリン発掘(境界)
ベルリン発掘(全般)
ベルリン思い出話
ベルリンの人々
ベルリン音楽日記
ベルリン文化生活
ベルリン子育て日記
ベルリンを「観る」
ベルリンを「読む」
ベルリンあれこれ
ベルリン天使の降りた場所
ベルリン音のある街
ベルリンクイズ100
ベルリンリンク集
ドイツ全般
ドイツから見た日本
サッカーWM2006他
欧州を感じる旅
- 2005ウクライナ紀行
ドイツ語関連
ニッポン再発見
その他
BZ Lexikon (Berlin)
BZ Lexikon (1-50)
BZ Lexikon (51-100)
BZ Lexikon (101-150)
BZ Lexikon (151-200)

タグ

(113)
(112)
(111)
(107)
(105)
(97)
(96)
(87)
(86)
(78)
(73)
(67)
(66)
(64)
(58)
(55)
(54)
(46)
(42)
(40)

以前の記事

2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
more...

最新のコメント

山根正次のサインが「玄洋..
by 浦辺登 at 10:25
コメントありがとうござい..
by berlinHbf at 04:46
今、NHKBSで「ベルリ..
by 流れ星 at 01:14
Yozakuraさん ..
by berlinHbf at 02:26
Masatoさま  肝..
by Yozakura at 12:34
Masatoさま  未..
by Yozakura at 12:26
kokhavさん こち..
by berlinHbf at 06:13
長い間、ありがとうござい..
by kokhav at 22:30
焼きそうせいじさん 大..
by berlinHbf at 05:57
年に1回の日本での授業に..
by 焼きそうせいじ at 19:31
ヒガシモンさん 詳細な..
by berlinHbf at 17:02
kokhavさん >み..
by berlinHbf at 16:49
冬風さん コメントあり..
by berlinHbf at 16:46
続き…今回ドイツ宛へ物を..
by ヒガシモン at 15:44
マサトさん>ご返信ありが..
by ヒガシモン at 15:20
おかえりなさいませ。 ..
by kokhav at 23:31
ベルリンからの長旅お疲れ..
by 冬風 at 20:21
ヒガシモンさん こうい..
by berlinHbf at 18:51
軒国彦さん はじめまし..
by berlinHbf at 18:48
桑原さん ご丁寧なコメ..
by berlinHbf at 17:49

ブログパーツ

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最新の記事

10年分の感謝、ひとまずのお..
at 2015-08-03 23:23
上棟式を迎えたベルリン王宮
at 2015-07-18 22:29
指揮者キリル・ペトレンコのこと
at 2015-07-13 23:09
発掘の散歩術(60) - 番..
at 2015-07-08 14:18
ポツダムの新庭園へ!
at 2015-07-04 10:49
発掘の散歩術(59) - 7..
at 2015-06-13 16:43
マルティン・グロピウス・バウ..
at 2015-06-08 10:18
山梨での週末
at 2015-06-02 00:54
長男誕生3、4ヶ月目 - 日..
at 2015-05-23 21:39
旧カール・マルクス書店が文学..
at 2015-05-17 14:12
ドイツニュースダイジェストの..
at 2015-05-10 15:00
発掘の散歩術(58) - S..
at 2015-05-10 13:48
変わりゆくツォー駅周辺
at 2015-05-01 18:52
「西ベルリン」の回顧展
at 2015-04-20 21:23
NHK『テレビでドイツ語』新..
at 2015-04-10 17:01

記事ランキング