ベルリン-東と西が出会う場所。ドイツにありながらドイツではない町。歴史の影に彩られた栄光と悲運の世界都市。そんなベルリンの奥深い魅力をリアルタイムでお届けするブログです。Since 1. August 2005


by berlinHbf

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

中村真人 (Masato)
神奈川県横須賀市生まれ。早稲田大学第一文学部を卒業後、2000年よりベルリン在住。ベルリンの映像制作会社勤務を経て、現在はフリーのライター、ジャーナリスト。


ベルリンガイドブック
「素顔のベルリン」増補改訂版
¥1,680
ダイヤモンド社
(Amazon、全国各書店にて発売中)

本書は2009年10月発行「素顔のベルリン」の増補改訂版です。2013年に改めて新規取材を行い、データを更新。レストランやショッピング、コラムなどのページも増量し、より充実したガイドブックに生まれ変わりました。

Amazonにてネット購入ができます。



『街歩きのドイツ語 』
¥1,575
三修社

豊富なビジュアルとドイツ語フレーズを楽しめる1冊。基本のあいさつ表現から、街にまつわるドイツ語豆知識まで、ガイドブックとともに旅に役立つ会話集です。




『素顔のベルリン 過去と未来が交錯する12のエリアガイド 』
¥1,575
ダイヤモンド社
(2009年発売)

地球の歩き方シリーズ初、待望のベルリンガイドブック誕生!比類なき歴史を抱えつつ、明日へ向かって日々進化し続ける首都ベルリン。「ドイツで最もドイツらしくない」といわれるこの町の知られざる魅力を、現地在住著者が12のエリアにわけて徹底紹介。


現在のトップ画像は、ベルリン在住のイラストレーター、高田美穂子さんによるオリジナル作品です(詳しくはこちらより)

ベルリン更新情報
2013/02/20 up

ベルリン個人ガイドのご案内

執筆、ガイド、コーディネートなどのご依頼、お問い合わせはこちらまで(これまでの出版・寄稿実績)→
masatoberlin[AT]
yahoo.co.jp

ドイツ語ブログ
Berlin no kaze
1/18 up!「Schreiben auf deutsch über Japan」

※お願い
当ブログの写真や文章に関する、無断での転写・転用を禁じます。
© Copyright 2005-2015 Masato Nakamura. All Rights Reserved





検索

フォロー中のブログ

ニューヨークの遊び方
foggyな読書
おやぢの部屋2
怠け者の備忘録
庭は夏の日ざかり
資料館の書庫から
Morios Tagebuch
Prost Familie!
田口ランディ Offic...
長坂道子「ときどき日記」
ほにゃく犬の字幕ほにゃく日記
まめびとの音楽手帳
blue in green
毎日ベルリン!
大栗博司のブログ
好きを仕事にする大人塾「...
Trans Europe...
ヤッホー!今日はどちらへ?
ドイツ木組みの家街道 -...
Sayako's Con...
こなな日記 Vol.2

外部リンク

フィルハーモニーで火災発生

e0038811_142526.jpg
20日14時25分頃、打楽器奏者の友達から電話がかかってきた。
「マサトさん知ってる?フィルハーモニーから火の手が上がって、今大変なことになっているよ。あの煙の様子を見ると、フィルハーモニーはもうしばらく使えないんじゃないかな」。私はとにかく驚き、居ても立ってもいられない気分になり、すぐに現場に駆けつけることにした。

e0038811_1422586.jpg
ポツダム広場までは普段と変わらない光景だったが、フィルハーモニーの大ホールは確かに大きな煙が上がっていた。その場にいた何人かに声をかけてみたが、皆火事が起きているということ以外はよくわからないようだ。

e0038811_142449.jpg
この日は午前中にクラウディオ・アッバード指揮のリハーサルが行われていたようで、ベルリン・フィルの団員も事態を心配そうに見守っている。

e0038811_143465.jpg
室内楽ホール側には、多くのマスコミ人が集まっていた。テレビやラジオの生中継が、至るところで始まる。

e0038811_1431944.jpg
ベルリン・フィル楽団員代表のリーゲルバウアー氏は落ち着いており、話の内容から、ホールが完全に消失というような最悪の事態でないことはうかがい知れた。アッバードとのコンサートは予定通り行われるものの、アリーナなど別の会場になるだろうとも。右隣にフルートのパユ氏の姿も見える。

e0038811_1433480.jpg
消防局のプレス担当氏。火災の原因はまだわかっていないが、屋根の部分で発生したこと。人的被害はなく、高価な楽器類は安全な場所に保護されていることなどが、発表された。

e0038811_144133.jpg
15時58分。火災から2時間近く経ったが、煙の勢いは留まるところを知らない。火災元にたどり着くため、消防隊員が屋根をこじ開けようとしている様子が見える。煙の勢いからして、内部からは近づけない模様。

e0038811_1441819.jpg
家に戻ってネットのニュースをチェックしたら、火災はホールの絶縁層の溶接工事から発生したのではないかと書かれていた。消火作業が完全に終わるのは、水曜日になる見込みだそうだ。幸いなことに、大ホールは浸水していないという。

e0038811_1443667.jpg
それにしても、フィルハーモニーでこんなことが起こりえるとは・・・。ベルリンの音楽の殿堂が、できるだけ早く元の状態に戻ることを願うばかりです。

追記:22時40分のラジオニュースで、ようやく消火活動が終わったことが伝えられました。

人気blogランキングへ
by berlinHbf | 2008-05-20 20:04 | ベルリン音楽日記 | Comments(22)
Commented by Puku at 2008-05-21 04:23 x
私も、居てもたってもいられません。
晩に主人が帰宅するなりそのニュースを私に言いました。
めちゃくちゃショックを受けました。
すぐ「行く!」と言いましたがもちろん車で近くには近づけないとの事。夕飯を食べ、息子を寝かしつけた今、「自転車で行く!」と言いましたが反対されました。
こんな時TVが無いのは不便!でもすぐにネットで動画を見ることができましたが、全焼は免れたもののどんな状態なのかものすごーーーーーく心配です。
Commented by kon'no at 2008-05-21 05:10 x
IHTのトップニュースです。
http://www.iht.com/articles/2008/05/20/europe/fire.php
それまで知らなかった。。。。

木曜日ティーレマンとMPO行く予定だったのだけれども・・・
Commented by のりあき at 2008-05-21 05:13 x
友人からSMSを受け取った職場の同僚から私もこのニュースを知りました。
そのあとみんなでネットニュースに釘付け。
でもホールが水浸しになっていないなら復旧は早いかな?
先週か先々週かのクロイツベルグでの火災といい、最近多いですね・・・。
Commented by KIKI-Brandenburg at 2008-05-21 05:15
えー、ビックリ!!
大学から帰ってきて、開口一番、ゾヤ君に「火曜日だったからランチコンサート行けたのにね」って言われたんだよね。今日は12時からのゼミがなかったのにボケて行っちゃって、学食と図書館で4時のコロキウムまで時間潰してたんだ。「そうだな、久しぶりにランチコンサート行ってもよかったのにな・・・」って思ってたら、このニュース。ショックです。現場のリアルな映像ありがとう。
Commented by うのっち at 2008-05-21 05:19 x
私は、StudiVZのベルリンフィルのファンコミュニティに、火事の一報が書き込まれてて、そこで知りました。幸い建物が焼失ということはないようですが、やはりショッキングな出来事ですよね。ホール内部も浸水や延焼は免れたようで、ひと安心です。早くホールとしての機能が戻ることを祈るばかりです。
Commented by akberlin at 2008-05-21 06:32
ちょうどTagesspiegelのサイトでこのニュースを見たところでした。日本に帰るちょっと前にランチコンサートに行ったりもしたのでちょっとびっくりです。ターゲスシュピーゲルによるとアバドのコンサートは他の会場で行われるということのようですが、どこになるのでしょう。
Commented by はっちき at 2008-05-21 09:03 x
びっくりしました。
いつ何ガ起きるかわからないですね…
ツアーの公演地だけあって、心配です><
Commented by bb at 2008-05-21 15:03 x
はじめまして、来月ヴァルトビューネコンサートに行くので、少し前からマサトさんのブログで現地情報を仕入れさせていただいていました。

Yahooのトピックスでニュースを知りびっくりです。
ヴァルトビューネの前後に前にご紹介いただいたカラヤン展に行こうと思っていたのですが、ホワイエも閉鎖かもしれませんね。
いずれにしても一日も早く全面復旧してほしいです。
Commented by nussdorf at 2008-05-21 23:03
今朝(昨晩)のZDFのニュースを見ていなかったので、ここで知りました。人と楽器が無事とのことで不幸中の幸いでしたね。その後、慌てて録画したニュースを見たら、バスクラを組み立てた状態で掴んだままインタビューに答えてらしたのが(自分もクラ吹きなので)ショックでした。建物がだいぶ老朽化していたのでしょうね・・・復旧作業がうまくいきますように。
Commented by らっぱ@たか at 2008-05-21 23:37 x
いやーショックですね。
でも人的被害や楽器などに被害無かったのが不幸中の幸いか。。
Commented by kon'no at 2008-05-22 05:13 x
BPOのWebpageによると、各コンサート「振り替え輸送」するそうで、Admiralpalast、RBB-Sensesaal、Waldbuehneなどに、変更の模様です。
http://www.berliner-philharmoniker.de/
Commented by berlinHbf at 2008-05-23 00:03
>Pukuさん
僕も第一報を聞いたときは、本当にビックリしましたよ。放火?テロ?いろいろなことを想像しました。テレビが使えないので、とにかく現場に行ってみるしかないと思ったんです。
Commented by berlinHbf at 2008-05-23 00:06
>kon'noさん
今日のミュンヘンフィルはアドミラルパラストで公演が行われるようですね。あのオケはチェリビダッケ指揮で一度聴いたことがあるだけなので、興味はとてもあるのですが、今日は無理かなあ。
Commented by berlinHbf at 2008-05-23 00:16
>のりあきさん
そうそう、先週のクロイツベルクの火災もすごい煙が上がっていたようですね。今回の火災では、インフォラジオが頻繁に情報を更新してくれたので、とても助かりました。
Commented by berlinHbf at 2008-05-23 00:19
>KIKIさん
そうそう、この日火災の直前に、ちょうどランチコンサートが行われていたようなんだよね。ホールは6月初頭からまた使えるようになるらしいので、お昼のコンサートの再開も楽しみに待ちましょう。
Commented by berlinHbf at 2008-05-23 00:22
>うのっちさん
屋根部分とホール内部とが厚いコンクリート部分で覆われていたことが、功を奏したようですね。これについては次回書くつもりです。
Commented by berlinHbf at 2008-05-23 00:26
>akberlinさん
お久しぶりです!ブログのタイトルが変わり、これからも楽しみにしています。アバドのコンサートはヴァルトビューネで行われることになり、チケットは1枚30ユーロで追加販売されているようですよ。土曜日は天気もよさそうです!
Commented by berlinHbf at 2008-05-23 00:28
>はっちきさん
僕も最初心配しましたが、ツアーへの影響はないはずなので、晴れの舞台を楽しみに日々の練習に励んでください^^)
Commented by berlinHbf at 2008-05-23 00:31
>bbさん
はじめまして。フィルハーモニー大ホールは6月2日から操業再開だそうで、カラヤン展もみた見られるでしょう。6月のヴァルトビューネは私も行くつもりです。楽しみですね。
Commented by berlinHbf at 2008-05-23 00:35
>nussdorfさん
はじめまして。バスクラ吹きというと、ベテランのプライスさんでしょうか。フィルハーモニーの中には、とんでもない価値の楽器がいくつも保管されていますから、本当に不幸中の幸いでしたね。
Commented by berlinHbf at 2008-05-23 00:45
>らっぱ@たかさん
かつてのフェニーチェ歌劇場のようなことにならなくて、本当に幸いでした。今回の事故が、フィルハーモニーだけでなく、世界中のホールにとってもいい教訓になるといいです。
Commented by berlinHbf at 2008-05-23 00:48
>kon'noさん
>Admiralpalast、RBB-Sensesaal、Waldbuehneなどに、

なるほど、まさに「振り替え輸送」ですね。しかし、ベルリンにはフィルハーモニーとコンツェルトハウス以外、コンサート専用ホールってないのだな~とつくづく思います。それに比べて、東京には一体いくつあるのでしょうか。

カテゴリ

Deutsch
ベルリン中央駅
ベルリンのいま
ベルリン個人ガイド
ベルリン発掘(西)
ベルリン発掘(東)
ベルリン発掘(境界)
ベルリン発掘(全般)
ベルリン思い出話
ベルリンの人々
ベルリン音楽日記
ベルリン文化生活
ベルリン子育て日記
ベルリンを「観る」
ベルリンを「読む」
ベルリンあれこれ
ベルリン天使の降りた場所
ベルリン音のある街
ベルリンクイズ100
ベルリンリンク集
ドイツ全般
ドイツから見た日本
サッカーWM2006他
欧州を感じる旅
- 2005ウクライナ紀行
ドイツ語関連
ニッポン再発見
その他
BZ Lexikon (Berlin)
BZ Lexikon (1-50)
BZ Lexikon (51-100)
BZ Lexikon (101-150)
BZ Lexikon (151-200)

タグ

(113)
(112)
(111)
(107)
(105)
(97)
(96)
(87)
(86)
(78)
(73)
(67)
(66)
(64)
(58)
(55)
(54)
(46)
(42)
(40)

以前の記事

2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
more...

最新のコメント

山根正次のサインが「玄洋..
by 浦辺登 at 10:25
コメントありがとうござい..
by berlinHbf at 04:46
今、NHKBSで「ベルリ..
by 流れ星 at 01:14
Yozakuraさん ..
by berlinHbf at 02:26
Masatoさま  肝..
by Yozakura at 12:34
Masatoさま  未..
by Yozakura at 12:26
kokhavさん こち..
by berlinHbf at 06:13
長い間、ありがとうござい..
by kokhav at 22:30
焼きそうせいじさん 大..
by berlinHbf at 05:57
年に1回の日本での授業に..
by 焼きそうせいじ at 19:31
ヒガシモンさん 詳細な..
by berlinHbf at 17:02
kokhavさん >み..
by berlinHbf at 16:49
冬風さん コメントあり..
by berlinHbf at 16:46
続き…今回ドイツ宛へ物を..
by ヒガシモン at 15:44
マサトさん>ご返信ありが..
by ヒガシモン at 15:20
おかえりなさいませ。 ..
by kokhav at 23:31
ベルリンからの長旅お疲れ..
by 冬風 at 20:21
ヒガシモンさん こうい..
by berlinHbf at 18:51
軒国彦さん はじめまし..
by berlinHbf at 18:48
桑原さん ご丁寧なコメ..
by berlinHbf at 17:49

ブログパーツ

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最新の記事

10年分の感謝、ひとまずのお..
at 2015-08-03 23:23
上棟式を迎えたベルリン王宮
at 2015-07-18 22:29
指揮者キリル・ペトレンコのこと
at 2015-07-13 23:09
発掘の散歩術(60) - 番..
at 2015-07-08 14:18
ポツダムの新庭園へ!
at 2015-07-04 10:49
発掘の散歩術(59) - 7..
at 2015-06-13 16:43
マルティン・グロピウス・バウ..
at 2015-06-08 10:18
山梨での週末
at 2015-06-02 00:54
長男誕生3、4ヶ月目 - 日..
at 2015-05-23 21:39
旧カール・マルクス書店が文学..
at 2015-05-17 14:12
ドイツニュースダイジェストの..
at 2015-05-10 15:00
発掘の散歩術(58) - S..
at 2015-05-10 13:48
変わりゆくツォー駅周辺
at 2015-05-01 18:52
「西ベルリン」の回顧展
at 2015-04-20 21:23
NHK『テレビでドイツ語』新..
at 2015-04-10 17:01

記事ランキング