ベルリン-東と西が出会う場所。ドイツにありながらドイツではない町。歴史の影に彩られた栄光と悲運の世界都市。そんなベルリンの奥深い魅力をリアルタイムでお届けするブログです。Since 1. August 2005


by berlinHbf

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

中村真人 (Masato)
神奈川県横須賀市生まれ。早稲田大学第一文学部を卒業後、2000年よりベルリン在住。ベルリンの映像制作会社勤務を経て、現在はフリーのライター、ジャーナリスト。


ベルリンガイドブック
「素顔のベルリン」増補改訂版
¥1,680
ダイヤモンド社
(Amazon、全国各書店にて発売中)

本書は2009年10月発行「素顔のベルリン」の増補改訂版です。2013年に改めて新規取材を行い、データを更新。レストランやショッピング、コラムなどのページも増量し、より充実したガイドブックに生まれ変わりました。

Amazonにてネット購入ができます。



『街歩きのドイツ語 』
¥1,575
三修社

豊富なビジュアルとドイツ語フレーズを楽しめる1冊。基本のあいさつ表現から、街にまつわるドイツ語豆知識まで、ガイドブックとともに旅に役立つ会話集です。




『素顔のベルリン 過去と未来が交錯する12のエリアガイド 』
¥1,575
ダイヤモンド社
(2009年発売)

地球の歩き方シリーズ初、待望のベルリンガイドブック誕生!比類なき歴史を抱えつつ、明日へ向かって日々進化し続ける首都ベルリン。「ドイツで最もドイツらしくない」といわれるこの町の知られざる魅力を、現地在住著者が12のエリアにわけて徹底紹介。


現在のトップ画像は、ベルリン在住のイラストレーター、高田美穂子さんによるオリジナル作品です(詳しくはこちらより)

ベルリン更新情報
2013/02/20 up

ベルリン個人ガイドのご案内

執筆、ガイド、コーディネートなどのご依頼、お問い合わせはこちらまで(これまでの出版・寄稿実績)→
masatoberlin[AT]
yahoo.co.jp

ドイツ語ブログ
Berlin no kaze
1/18 up!「Schreiben auf deutsch über Japan」

※お願い
当ブログの写真や文章に関する、無断での転写・転用を禁じます。
© Copyright 2005-2015 Masato Nakamura. All Rights Reserved





検索

お気に入りブログ

ニューヨークの遊び方
foggyな読書
おやぢの部屋2
怠け者の備忘録
庭は夏の日ざかり
資料館の書庫から
Morios Tagebuch
Prost Familie!
田口ランディ Offic...
長坂道子「ときどき日記」
ほにゃく犬の字幕ほにゃく日記
まめびとの音楽手帳
blue in green
毎日ベルリン!
大栗博司のブログ
好きを仕事にする大人塾「...
Trans Europe...
ヤッホー!今日はどちらへ?
ドイツ木組みの家街道 -...
Sayako's Con...
こなな日記 Vol.2

外部リンク

建物が夜空に浮かぶ「光の祭典」

e0038811_2502775.jpg
10月16日から28日の間に、たまたまベルリンを訪れた方はきっと驚かれたことでしょう。照明アーティストのヤン・カスパー・クリッツィング(Jan Caspar Klitzing)らの演出によって、ブランデンブルク門や戦勝記念塔、テレビ塔といった街のシンボルである建造物からホテル、ショッピングモール、各国大使館に至るまで、計40以上もの建物や広場が、普段とはまったく異なるイルミネーションで夜の街を照らしたからです。今回で3回目となるイベント「光の祭典 (Festival of Lights)」は、歴史こそ浅いものの、地元の人々や観光客に好評で年々規模も拡大しています。

e0038811_2561671.jpg
ある週末の夜、ブランデンブルク門からテレビ塔まで歩いてみました。今年100周年を迎えたホテル・アドロン(Hotel Adlon)は今回が初参加で、今年のモットー「ベルリン・時の経過の中で」にちなみ、ホテルの歴史をたどる写真が建物の正面に映し出されていました。目抜き通りのウンター・デン・リンデンでは、落葉間近の菩提樹の紅葉が夜空に浮かび上がり、同じ通りに面したコーミッシェ・オーパー(Komische Oper)では、スピーカーから流れる音楽と照明がリズミカルに連動するという、オペラ劇場らしい光のショーに魅了されました。

e0038811_304176.jpg
中でもインパクトがあったのは、大聖堂のイルミネーションです。教会の大きなファサードに幾何学的な模様が次々と浮かび上がり、まるで万華鏡を覗き込んでいるかのよう。日ごろ見る機会の多いテレビ塔も、普段とはまったく異なる顔を見せていました。

この祭典は、毎年10月最後の土曜日の恒例イベント「ショッピングの長い夜(Lange Nacht des Shopping)」とともに幕を閉じました。夏時間から冬時間に変わると、外の寒さはいよいよ厳しくなります。そんな季節の移り目の華やかなイベントでした。
ドイツニュースダイジェスト 11月2日)

写真をもう3枚ほど・・・
e0038811_314752.jpg
10月24日に100周年を迎えたホテル・アドロン

e0038811_3115712.jpg
フランス大聖堂

e0038811_3121229.jpg
テレビ塔

参考(よかったら去年のもどうぞ。今年とはまた違って面白いです):
Festival of Lights Berlin(1)
Festival of Lights Berlin(2)

人気blogランキングへ
by berlinHbf | 2007-11-02 19:27 | ベルリンのいま | Comments(14)
Commented by 能楽兎者 at 2007-11-03 09:09 x
昼間とはまた違った趣が良いですね。
写真を妻と一緒に見て、またベルリンに行きたくなりました。
楽しい写真とセンスある文章、いつも楽しみにしています。
Commented by にわやま at 2007-11-03 09:15 x
そういうイベントだったのですね!
いつの間にか始まっていつの間にか終わってたので(恥)、
ここを拝読してなかったら知る由もありませんでした。
いつもありがとうございます!!!
Commented by grappa-tei at 2007-11-03 11:29
やりますねー、ドイツ人も。イリュミネーションというと、シャンゼリゼーのクリスマス時のものが単色で美しいと思っていました。そこへ行くと、ロンドンのリーゼントストリートの多色イリュミネーションはいかにも安っぽく、これが仏人と英人の感性の違いだなんて、勝手に決め込んでいましたが、このベルリンの多色のイリュミネーションの幻想的で美しいこと。ちょっと考え方、改めないと。
Commented by キートす at 2007-11-03 21:27 x
今年は丁度日本の滞在と重なっていて、見逃してしまいました。写真をここで見られて感謝です!毎年変わるのが、いいですよね。暗い季節の始まりを告げるこのイベントに続いて、次はクリスマス・イルミネーションですね。これも楽しみですが、数年前はあまりにもけち過ぎて(費用を出すスポンサー企業が)がっかりしたこともありますが、今年は如何なるものでしょう・・・
Commented by Ken at 2007-11-03 23:37 x
ウンターデンリンデンの並木が、通りの左右で色が違うのが面白いですね。
どっち向きに歩いてるのか、迷わない(笑)
Commented by berlinHbf at 2007-11-04 09:33
>能楽兎者さん
ありがとうございます。
またいつかぜひいらしてください!今度は違う季節に来られるのもいいと思います。
Commented by berlinHbf at 2007-11-04 09:36
>にわやまさん
コメントをいただくのはおそらく初めてですね!

そういう催しだったのですよ(笑)
確かにネットのニュースや新聞などをチェックしていないと、あれが何かを知る機会はそうないのかもしれません。ご紹介できてよかったです。
Commented by berlinHbf at 2007-11-04 09:40
>grappa-teiさん
このイルミネーションは確かになかなかのセンスですよね。一貫した統一性も感じますし。パリやロンドンのも見てみたい気がします。
Commented by berlinHbf at 2007-11-04 09:42
>キートスさん
ちょうど日本滞在中とかぶっていたのですね。喜んでもらえてよかったです。

そっかー、もうクリスマスのイルミネーションがそろそろ始まる季節ですね。今年ももうすぐ終わりかと思うとちょっと焦ります^^;)。少しでも新鮮味のあるものを期待したいですね。
Commented by berlinHbf at 2007-11-04 09:44
>Kenさん
>並木が、通りの左右で色が違うのが面白いですね。

これは去年のよりずっといいと僕も思います。なかなかの情緒を感じました。
Commented by at 2007-11-04 20:13 x
キレイですねぇ。。。見てみたかったです。
イルミネーションは冬の名物になりますね。
私は春にしかベルリンに行ったことが無いのですが、秋から冬に向かう姿も味わってみたいです。
Commented by Til at 2007-11-06 19:37 x
>まるで万華鏡を覗き込んでいるかのよう
なんて的確な表現!!
本当にそうですね。
ステキ。
Commented by berlinHbf at 2007-11-06 20:19
>鮭さん
この光の祭典は来年以降もやると思うので、またきっとチャンスがありますよ。こちらはもうすっかり冬の天気です。去年この時期日本に帰ったときは、11月なのにあったかいなあと思ったものです。
Commented by berlinHbf at 2007-11-06 20:20
>Tilさん
>なんて的確な表現!!
ありがとうございます^^;)
他にも面白い模様があったんですが、残念ながらほとんどの写真がブレていました。生で見た迫力はすごかったですよ。

カテゴリ

Deutsch
ベルリン中央駅
ベルリンのいま
ベルリン個人ガイド
ベルリン発掘(西)
ベルリン発掘(東)
ベルリン発掘(境界)
ベルリン発掘(全般)
ベルリン思い出話
ベルリンの人々
ベルリン音楽日記
ベルリン文化生活
ベルリン子育て日記
ベルリンを「観る」
ベルリンを「読む」
ベルリンあれこれ
ベルリン天使の降りた場所
ベルリン音のある街
ベルリンクイズ100
ベルリンリンク集
ドイツ全般
ドイツから見た日本
サッカーWM2006他
欧州を感じる旅
- 2005ウクライナ紀行
ドイツ語関連
ニッポン再発見
その他
BZ Lexikon (Berlin)
BZ Lexikon (1-50)
BZ Lexikon (51-100)
BZ Lexikon (101-150)
BZ Lexikon (151-200)

タグ

(113)
(112)
(111)
(107)
(105)
(97)
(96)
(87)
(86)
(78)
(73)
(67)
(66)
(64)
(58)
(55)
(54)
(46)
(42)
(40)

以前の記事

2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
more...

最新のコメント

山根正次のサインが「玄洋..
by 浦辺登 at 10:25
コメントありがとうござい..
by berlinHbf at 04:46
今、NHKBSで「ベルリ..
by 流れ星 at 01:14
Yozakuraさん ..
by berlinHbf at 02:26
Masatoさま  肝..
by Yozakura at 12:34
Masatoさま  未..
by Yozakura at 12:26
kokhavさん こち..
by berlinHbf at 06:13
長い間、ありがとうござい..
by kokhav at 22:30
焼きそうせいじさん 大..
by berlinHbf at 05:57
年に1回の日本での授業に..
by 焼きそうせいじ at 19:31
ヒガシモンさん 詳細な..
by berlinHbf at 17:02
kokhavさん >み..
by berlinHbf at 16:49
冬風さん コメントあり..
by berlinHbf at 16:46
続き…今回ドイツ宛へ物を..
by ヒガシモン at 15:44
マサトさん>ご返信ありが..
by ヒガシモン at 15:20
おかえりなさいませ。 ..
by kokhav at 23:31
ベルリンからの長旅お疲れ..
by 冬風 at 20:21
ヒガシモンさん こうい..
by berlinHbf at 18:51
軒国彦さん はじめまし..
by berlinHbf at 18:48
桑原さん ご丁寧なコメ..
by berlinHbf at 17:49

ブログパーツ

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最新の記事

10年分の感謝、ひとまずのお..
at 2015-08-03 23:23
上棟式を迎えたベルリン王宮
at 2015-07-18 22:29
指揮者キリル・ペトレンコのこと
at 2015-07-13 23:09
発掘の散歩術(60) - 番..
at 2015-07-08 14:18
ポツダムの新庭園へ!
at 2015-07-04 10:49
発掘の散歩術(59) - 7..
at 2015-06-13 16:43
マルティン・グロピウス・バウ..
at 2015-06-08 10:18
山梨での週末
at 2015-06-02 00:54
長男誕生3、4ヶ月目 - 日..
at 2015-05-23 21:39
旧カール・マルクス書店が文学..
at 2015-05-17 14:12
ドイツニュースダイジェストの..
at 2015-05-10 15:00
発掘の散歩術(58) - S..
at 2015-05-10 13:48
変わりゆくツォー駅周辺
at 2015-05-01 18:52
「西ベルリン」の回顧展
at 2015-04-20 21:23
NHK『テレビでドイツ語』新..
at 2015-04-10 17:01

記事ランキング