ベルリン-東と西が出会う場所。ドイツにありながらドイツではない町。歴史の影に彩られた栄光と悲運の世界都市。そんなベルリンの奥深い魅力をリアルタイムでお届けするブログです。Since 1. August 2005


by berlinHbf

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

中村真人 (Masato)
神奈川県横須賀市生まれ。早稲田大学第一文学部を卒業後、2000年よりベルリン在住。ベルリンの映像制作会社勤務を経て、現在はフリーのライター、ジャーナリスト。


ベルリンガイドブック
「素顔のベルリン」増補改訂版
¥1,680
ダイヤモンド社
(Amazon、全国各書店にて発売中)

本書は2009年10月発行「素顔のベルリン」の増補改訂版です。2013年に改めて新規取材を行い、データを更新。レストランやショッピング、コラムなどのページも増量し、より充実したガイドブックに生まれ変わりました。

Amazonにてネット購入ができます。



『街歩きのドイツ語 』
¥1,575
三修社

豊富なビジュアルとドイツ語フレーズを楽しめる1冊。基本のあいさつ表現から、街にまつわるドイツ語豆知識まで、ガイドブックとともに旅に役立つ会話集です。




『素顔のベルリン 過去と未来が交錯する12のエリアガイド 』
¥1,575
ダイヤモンド社
(2009年発売)

地球の歩き方シリーズ初、待望のベルリンガイドブック誕生!比類なき歴史を抱えつつ、明日へ向かって日々進化し続ける首都ベルリン。「ドイツで最もドイツらしくない」といわれるこの町の知られざる魅力を、現地在住著者が12のエリアにわけて徹底紹介。


現在のトップ画像は、ベルリン在住のイラストレーター、高田美穂子さんによるオリジナル作品です(詳しくはこちらより)

ベルリン更新情報
2013/02/20 up

ベルリン個人ガイドのご案内

執筆、ガイド、コーディネートなどのご依頼、お問い合わせはこちらまで(これまでの出版・寄稿実績)→
masatoberlin[AT]
yahoo.co.jp

ドイツ語ブログ
Berlin no kaze
1/18 up!「Schreiben auf deutsch über Japan」

※お願い
当ブログの写真や文章に関する、無断での転写・転用を禁じます。
© Copyright 2005-2015 Masato Nakamura. All Rights Reserved





検索

フォロー中のブログ

ニューヨークの遊び方
foggyな読書
おやぢの部屋2
怠け者の備忘録
庭は夏の日ざかり
資料館の書庫から
Morios Tagebuch
Prost Familie!
田口ランディ Offic...
長坂道子「ときどき日記」
ほにゃく犬の字幕ほにゃく日記
まめびとの音楽手帳
blue in green
毎日ベルリン!
大栗博司のブログ
好きを仕事にする大人塾「...
Trans Europe...
ヤッホー!今日はどちらへ?
ドイツ木組みの家街道 -...
Sayako's Con...
こなな日記 Vol.2

外部リンク

カール・マルクス・アレーでビール三昧

e0038811_6311469.jpg
Meininger Pils(8月5日)

多くの人が休暇中でやや話題に乏しい8月のベルリンですが、今回は夏らしくこんな話題はいかがでしょう。今年で11回目を迎える国際ビールフェスティバルが先日開催されました。アレクサンダー広場からほど近い、かつて東ドイツが国の威信をかけて造ったカール・マルクス・アレーという大通りに、ドイツを始めとした世界中のビールの屋台が立ち並ぶという(86カ国1780種類のビールが大集合!)、ビール党にとってはたまらないお祭りでした。

e0038811_6321476.jpg
私も2日間続けて堪能して来ました。というのも、途中立ち止まっては飲んでというのを繰り返しながら、一気に全長2.2キロの大通りを歩き通すのは困難なので、1日目はシュトラウスベルク広場側から、2日目は東側のフランクフルト門側から攻める作戦に出たのでした。

まず初日。バイエルンのビールのブースがいくつも並ぶ広場近くは、ライブ演奏もあって盛り上がっており、まさにミュンヘンの酒場そのものと化していました。パウラーナーやエアディンガーといった有名どころには今回は目をくれず、あえてバルバロッサという地味な銘柄のヘレスを飲んでみたところ、まるで甘露のように透き通ったうまさで、感服しました。この日はさらにベルギーのさくらんぼビール、チューリンゲン地方の黒ビールを味わいましたが、他にも飲んでみたいと思わせるビールがいくつあったことか…。

e0038811_6324520.jpg
2日目はマイニンガーというオーソドックスなピルスナーからスタート。途中見かけたギネスやケルシュに惹かれつつもそこはぐっと我慢して歩き続けると、やがてビール大国チェコのブースが見えてきます。そこで飲んだ黒ビールは豊かな風味を持ちつつも、私の抱いていた「黒」の概念を吹き飛ばすような爽快感溢れる逸品だったのです。そして最後はハチミツ入りの中世のビールで締めました。

普段は人通りも少なく、社会主義時代の建築群が威圧的なこの大通りですが、このお祭り期間中ばかりは人々の歓声や笑い声が絶えませんでした。人類が生み出したビールという偉大な飲み物に乾杯!
(ドイツニュースダイジェスト 8月17日)

国際ビールフェスティバル www.berliner-bierfestival.de


ここからはおまけの写真コーナーです。
e0038811_6421462.jpg
私が初めて飲んだ旧東のビールがこのロストッカーだったので、ちょっと懐かしい気分に。

e0038811_6422797.jpg
上の記事で触れたDačickýというチェコの黒ビール。

e0038811_6431239.jpg
「黒いドラゴン」というチューリンゲン地方(アイゼナハ)の黒ビール。地域ごとのネーミングも面白い。

e0038811_6432516.jpg
な、なんだこれはー??
上を見ると"Thüringer Biernotdienst"とありました。チューリンゲン地方からやって来たビール救命隊(?)の看護婦さんたちだそうです^^;)

e0038811_6434139.jpg
ビールのつまみにいかが?シュプレーヴァルト名物の巨大きゅうりのピクルス。

e0038811_644835.jpg
その注ぐ様子を見ているだけで、飲んでみたいと思わせるアイルランドのギネス。いやあ、ビールの世界は広大です。


なんだかいかにもたくさん飲んだような書き方をしていますが、実際はそうでもないので念のため^^;)。実はそんなにお酒に強くないのです。でも、さまざまなビールに出会えて楽しかった!

人気blogランキングへ
by berlinHbf | 2007-08-18 00:27 | ベルリン発掘(東) | Comments(18)
Commented by ymzk at 2007-08-18 11:03 x
うわああ,Rostocker懐かしい!!!
友達のご両親がSchwerinに住んでるから,遊びに行くたびにRostockerを飲むんだ.
うひゃあああ.
ビール祭り,行ってみたいなあ.
Commented by at 2007-08-18 11:45 x
楽しそうですね〜。
。。。って、私はお酒が飲めないので一緒に楽しめないのが残念ですが(涙)
以前、友達飲んでいるのを一口だけもらった、ハチミツのように甘い茶色いビールが美味しかったです。あれはどこのビールだったんでしょうね。
Commented by sonomi_0318 at 2007-08-18 15:31
berlinHbf さん、はじめまして。
同じくエキサイトブログで「日々のあれこれ」を書いている そのみ と申します。
昨秋からほそぼそとドイツ語を習っておりまして、
ドイツ関連のブログはないかしら、とあれこれのぞいていたら、こちらに出会えました。
ベルリン、そしてドイツの魅力満載で、読みごたえたっぷりですね!

そうそうこういうのを探していたのよ、と嬉しくなって、思わず図々しくご挨拶してしまいました。
これからじっくり拝見させてくださいませ。
「Berlin no kaze」も、わかる部分だけでも頑張って読んでみようと思います。
(まだほんのちょっとですが・・・)

突然のコメントで、なおかつ本記事に関係のないことばかり書いてしまって大変失礼いたしました。
それでは、これからも楽しみにしております。
Commented by Til at 2007-08-18 17:51 x
>86カ国1780種類のビールが大集合
すごーーーい!!
Commented by Rienzi at 2007-08-18 22:42 x
ロストッカー!(>_<)
懐かしいです!
でも、どんな味だったか覚えてないです(/_;)
ステキな祭りですね~。
Commented by MOTZ at 2007-08-19 20:46 x
すばらしい。制覇できる量じゃないけど限界までチャレンジしたくなります。サイト見たらアサヒスーパードライも参加してるんですね。


トイレに行列できそうですね。
Commented by berlinHbf at 2007-08-20 07:14
ymzkさんもロストッカーに思い出がありましたか!
そうか、シュヴェリン辺りだと、結構普通に飲まれているのかもしれませんね。
Commented by berlinHbf at 2007-08-20 07:19
>鮭さん
はちみつ入りのビールはタリンでも飲みましたが、中世の頃はそうやって仕込んでいたからのようです。陶器の器で飲むのがまたいいんですね。
Commented by berlinHbf at 2007-08-20 07:23
>sonomi_0318さん
はじめまして!ご感想どうもありがとうございます。

sonomi_0318さんのブログも拝見しましたが、写真関連のお話とか興味深く読ませていただきました。またチェックしますね。ドイツ語ブログの方は訪問者がまだまばらなので、読んでいただけるとうれしいです。これからもよろしくお願いします!
Commented by berlinHbf at 2007-08-20 07:25
>Tilさん
確かにこれだけの種類が集まるのはそうないでしょうね。
半年毎にやってくれないかなと思ったりもします^^;)
Commented by berlinHbf at 2007-08-20 07:29
>Rienziさん
そうです。ベルリンからバスに乗ってロストックに着いたまさにあの晩でした!ホテルのレストランで出てきましたけっね。あの時は特別うまいとは思わなかったんですが、Rostockerの銘柄だけは覚えています。今飲んだらまた違うでしょうね。
Commented by berlinHbf at 2007-08-20 07:37
>MOTZさん
スーパードライも日本代表として(?)出ていましたが、そのまま素通りしました。あの味しか知らなかったら、「ビールは1杯目しかおいしくない」「味わって飲むというより酒の席で飲まされるもの」という印象が変わることはなかったかもしれません。

仮説トイレはかなりすごいことになっていました(笑)
Commented by makrele at 2007-08-20 18:14 x
いつも楽しく読ませていただいています。berlinHbfさんのブログは、データーぎっしりで凄いですね。1780種類ですか・・・。すごい。蜂蜜入りのビールはやはり、甘かったですか?トラックバックがやはり無理でしたので、ビールフェストに関しての記事、添付させていただきます。やはり私はどうも、変な物が気になってしまう傾向にあるようです(笑)
http://gruseausberlin.blog112.fc2.com/blog-date-20070806.html
Commented by ymzk at 2007-08-21 12:54 x
シュヴェリーンあたりだと普通にスーパーでRostocker売ってます.
あとはSchweriner Pilsという地場物が人気.
Jeverなんかも見かける.
でも,「全国区」っぽいイメージのあるBitburgerはあまり見かけないです.
Commented by berlinHbf at 2007-08-22 07:13
>makreleさん
TBやはりダメでしたか。なんででしょうねえ^^;)
ハチミツ入りのビールは甘かったです。でもイヤな甘さではなく、素朴な味わいでした。ビール純粋法があるから、なかなかこういうビールはドイツでは飲めないですよね。
Commented by berlinHbf at 2007-08-22 07:17
>ymzkさん
Schweriner Pilsですか、いいね。
こういうマイナーな地ビールにも惹かれます。僕が普段一番飲む機会が多いのは、Berliner Kindlかも。スーパーで買うとJeverやBecksより安いし、味もしっかりしています。
Commented by gramophon at 2007-08-22 18:51 x
リヒャルト・シュトラウスの母ヨゼフィーネはミュンヘンの醸造所プショルの娘でしたね。Hacker-Pschorrと聞けば、ご記憶にあるかも知れません。現在は、パウラナー社傘下に入ってます。
Commented by berlinHbf at 2007-08-23 08:04
>gramophonさん
戦前のポツダム広場にPschorr-Hausというのがあったのを思い出しました。ビールとR.シュトラウスの意外なつながりにびっくりです!

カテゴリ

Deutsch
ベルリン中央駅
ベルリンのいま
ベルリン個人ガイド
ベルリン発掘(西)
ベルリン発掘(東)
ベルリン発掘(境界)
ベルリン発掘(全般)
ベルリン思い出話
ベルリンの人々
ベルリン音楽日記
ベルリン文化生活
ベルリン子育て日記
ベルリンを「観る」
ベルリンを「読む」
ベルリンあれこれ
ベルリン天使の降りた場所
ベルリン音のある街
ベルリンクイズ100
ベルリンリンク集
ドイツ全般
ドイツから見た日本
サッカーWM2006他
欧州を感じる旅
- 2005ウクライナ紀行
ドイツ語関連
ニッポン再発見
その他
BZ Lexikon (Berlin)
BZ Lexikon (1-50)
BZ Lexikon (51-100)
BZ Lexikon (101-150)
BZ Lexikon (151-200)

タグ

(113)
(112)
(111)
(107)
(105)
(97)
(96)
(87)
(86)
(78)
(73)
(67)
(66)
(64)
(58)
(55)
(54)
(46)
(42)
(40)

以前の記事

2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
more...

最新のコメント

山根正次のサインが「玄洋..
by 浦辺登 at 10:25
コメントありがとうござい..
by berlinHbf at 04:46
今、NHKBSで「ベルリ..
by 流れ星 at 01:14
Yozakuraさん ..
by berlinHbf at 02:26
Masatoさま  肝..
by Yozakura at 12:34
Masatoさま  未..
by Yozakura at 12:26
kokhavさん こち..
by berlinHbf at 06:13
長い間、ありがとうござい..
by kokhav at 22:30
焼きそうせいじさん 大..
by berlinHbf at 05:57
年に1回の日本での授業に..
by 焼きそうせいじ at 19:31
ヒガシモンさん 詳細な..
by berlinHbf at 17:02
kokhavさん >み..
by berlinHbf at 16:49
冬風さん コメントあり..
by berlinHbf at 16:46
続き…今回ドイツ宛へ物を..
by ヒガシモン at 15:44
マサトさん>ご返信ありが..
by ヒガシモン at 15:20
おかえりなさいませ。 ..
by kokhav at 23:31
ベルリンからの長旅お疲れ..
by 冬風 at 20:21
ヒガシモンさん こうい..
by berlinHbf at 18:51
軒国彦さん はじめまし..
by berlinHbf at 18:48
桑原さん ご丁寧なコメ..
by berlinHbf at 17:49

ブログパーツ

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最新の記事

10年分の感謝、ひとまずのお..
at 2015-08-03 23:23
上棟式を迎えたベルリン王宮
at 2015-07-18 22:29
指揮者キリル・ペトレンコのこと
at 2015-07-13 23:09
発掘の散歩術(60) - 番..
at 2015-07-08 14:18
ポツダムの新庭園へ!
at 2015-07-04 10:49
発掘の散歩術(59) - 7..
at 2015-06-13 16:43
マルティン・グロピウス・バウ..
at 2015-06-08 10:18
山梨での週末
at 2015-06-02 00:54
長男誕生3、4ヶ月目 - 日..
at 2015-05-23 21:39
旧カール・マルクス書店が文学..
at 2015-05-17 14:12
ドイツニュースダイジェストの..
at 2015-05-10 15:00
発掘の散歩術(58) - S..
at 2015-05-10 13:48
変わりゆくツォー駅周辺
at 2015-05-01 18:52
「西ベルリン」の回顧展
at 2015-04-20 21:23
NHK『テレビでドイツ語』新..
at 2015-04-10 17:01

記事ランキング