ベルリン-東と西が出会う場所。ドイツにありながらドイツではない町。歴史の影に彩られた栄光と悲運の世界都市。そんなベルリンの奥深い魅力をリアルタイムでお届けするブログです。Since 1. August 2005


by berlinHbf

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

中村真人 (Masato)
神奈川県横須賀市生まれ。早稲田大学第一文学部を卒業後、2000年よりベルリン在住。ベルリンの映像制作会社勤務を経て、現在はフリーのライター、ジャーナリスト。


ベルリンガイドブック
「素顔のベルリン」増補改訂版
¥1,680
ダイヤモンド社
(Amazon、全国各書店にて発売中)

本書は2009年10月発行「素顔のベルリン」の増補改訂版です。2013年に改めて新規取材を行い、データを更新。レストランやショッピング、コラムなどのページも増量し、より充実したガイドブックに生まれ変わりました。

Amazonにてネット購入ができます。



『街歩きのドイツ語 』
¥1,575
三修社

豊富なビジュアルとドイツ語フレーズを楽しめる1冊。基本のあいさつ表現から、街にまつわるドイツ語豆知識まで、ガイドブックとともに旅に役立つ会話集です。




『素顔のベルリン 過去と未来が交錯する12のエリアガイド 』
¥1,575
ダイヤモンド社
(2009年発売)

地球の歩き方シリーズ初、待望のベルリンガイドブック誕生!比類なき歴史を抱えつつ、明日へ向かって日々進化し続ける首都ベルリン。「ドイツで最もドイツらしくない」といわれるこの町の知られざる魅力を、現地在住著者が12のエリアにわけて徹底紹介。


現在のトップ画像は、ベルリン在住のイラストレーター、高田美穂子さんによるオリジナル作品です(詳しくはこちらより)

ベルリン更新情報
2013/02/20 up

ベルリン個人ガイドのご案内

執筆、ガイド、コーディネートなどのご依頼、お問い合わせはこちらまで(これまでの出版・寄稿実績)→
masatoberlin[AT]
yahoo.co.jp

ドイツ語ブログ
Berlin no kaze
1/18 up!「Schreiben auf deutsch über Japan」

※お願い
当ブログの写真や文章に関する、無断での転写・転用を禁じます。
© Copyright 2005-2015 Masato Nakamura. All Rights Reserved





検索

フォロー中のブログ

ニューヨークの遊び方
foggyな読書
おやぢの部屋2
怠け者の備忘録
庭は夏の日ざかり
資料館の書庫から
Morios Tagebuch
Prost Familie!
田口ランディ Offic...
長坂道子「ときどき日記」
ほにゃく犬の字幕ほにゃく日記
まめびとの音楽手帳
blue in green
毎日ベルリン!
大栗博司のブログ
好きを仕事にする大人塾「...
Trans Europe...
ヤッホー!今日はどちらへ?
ドイツ木組みの家街道 -...
Sayako's Con...
こなな日記 Vol.2

外部リンク

中央駅の鋼材落下事故について

e0038811_20545912.jpg
ベルリン中央駅にて(1月19日。Photo: Motoi Masubuchi)

先週、大型暴風雨"Kyrill"がベルリンを通過した際に、ベルリン中央駅のファサード部分の鋼材が2本も落下した事故は、駅の建設に携わった人々だけでなく、一般の利用者にも大きな衝撃をもたらしました。

私の友人で、ベルリン工科大学(TU Berlin)で構造工学を研究している増渕基さんが、暴風雨の翌日、現場に足を運んで撮影した写真を私に送ってくれました。これは大変貴重な写真だと判断し、増渕さんの了承を得て、ここに3枚掲載させてもらうことにしました。まず1枚目の写真ですが、左手のファサードで鋼材が斜めに傾いている部分を確認できるでしょうか。

e0038811_20551775.jpg
これがその部分の拡大写真です。

e0038811_205533100.jpg
重さ2トンの鋼材が、約40メートルの高さから正面入り口横の階段に落下しました。事故当時まだ約800人が構内にいた中で、死者やけが人が1人も出なかったということは全く幸運だったとしか言いようがありません。中央駅は14時間に渡って閉鎖、その後再開しましたが、日曜日に再び暴風雨の警告が出ると、安全のため再度駅が封鎖されることになり、状況をよく知らされていなかった利用客との間で大混乱が起きました。全く一国の首都の中央駅とは思えない対応と混乱ぶりです。

増渕さんが専門的な見地からのご意見を当ブログに寄せてくださいました。
強風により中央コンコース駅ビルのファザードの構造部材と見られる鋼材が2本落下。上から落ちてきた鋼材が引っかかっただけで下の鋼材がずれているところを見ると、よほど継手の強度が弱かったと見受けられる。稀に見る強い暴風雨だったとは言え、少なくともガラスよりは強度のあるはずの鋼材部分に問題が出たことは、設計もしくは施工に大きな問題があったことを推測させる。このような場合、一箇所だけに問題があったということは稀なので、原因を追究して早急に建物全体の検査をする必要があると思われる。
これまでお伝えしてきたように、この中央駅はワールドカップ開幕に何とか間に合わせるため急ピーチで作業が続けられてきたわけですが、その工程のどこかに無理があったのではないかという気がしてなりません。今回の事故の原因究明と今後の確実な対策を願うばかりです。

人気blogランキングへ
by berlinHbf | 2007-01-23 14:05 | ベルリン中央駅 | Comments(13)
Commented by ぷりんつ・あるぶれひと at 2007-01-24 00:41 x
死傷者がでなくて、本当によかった・・・
3段目の写真は本当に、ゾッとします。

工事現場を見続けてきた??者にとって、悲しい事態です。
Commented by Ken at 2007-01-24 01:21 x
こんなに大きいものだったんですね。
新しい建物なのに(だから?)、
びっくりです。これが日本だったらやんややんやで
建築、設計した人がつるし上げられるんだろうけど、
ドイツではどんな報道のされかたなんでしょう??
おもいだしたら、教えてください。
Commented by shinno at 2007-01-24 18:14 x
ええ、こんなことがおきていたとは!!
だから封鎖されてたんですね!
急ピッチで作られた結果なのか、、、どうなんでしょうね。
Commented by janio at 2007-01-25 01:02 x
こちらもすんごい風だったよ。電車が途中で止まって寒空の下で代行バスを待たされて散々だった! しかし本当にHbfの鋼材落下はやばいね。工事中のクレーン車などには余り近付かないようにしているよ。
Commented by berlinHbf at 2007-01-25 05:50
>ぷりんつ・あるぶれひとさん
3枚目の写真は、見た瞬間本当に凍りつきました。
いくらすごい暴風雨だったとはいえ、ドイツでこういうことが簡単に起こるとは思いませんでした。最新技術を駆使したはずの駅なんですが。
Commented by berlinHbf at 2007-01-25 06:00
>Kenさん
ドイツ鉄道トップ、設計者、現場工事の監督など責任探しは始まっていますが、新聞をざっと見た限りでは特定の個人が槍玉に上がっているということにはなっていない様子です。事故の原因が確実になったら、状況はまた変わってくるかもしれませんが。
Commented by berlinHbf at 2007-01-25 06:02
>shinnoさん
本当にびっくりですよね。
今日Sバーンで中央駅を通ったら、駅の前に2台の巨大がクレーン車が立っていました。おそらく鋼材の溶接を強化しているのでしょう。
Commented by berlinHbf at 2007-01-25 06:05
>nozomuzさん
専門的な立場からのご意見どうもありがとうございました。
しかし、なぜかそのいただいたコメントが消えています。
nozomuzさんがご自分で消去されたのでないとしたら、原因は不明です。ごく稀にですが、このようなことが起こってしまうようです。もし本当にそうだとしたら、大変申し訳ございません!
Commented by berlinHbf at 2007-01-25 06:08
>janioさん
南ドイツもすごい暴風雨でしたか。
この夜鉄道で移動した人の中には、列車の中で夜を明かす人もいたり、本当に大変だったようです。とにかくお元気で。またそちらの様子いろいろ聞かせてください。
Commented by shinno at 2007-01-25 10:01 x
溶接部の強度の基準って、日本とドイツでは違うんですかねぇ。
詳しくは知らないけど、日本だと、母体以上の強度が必要だって言ってたような。
Commented by nozomuz at 2007-01-26 01:42
>しかし、なぜかそのいただいたコメントが消えています。
>nozomuzさんがご自分で消去されたのでないとしたら、

コメントは私が消去したものです。私の方こそ申し訳ありません。
今回の原因について気になるあまり、現地や図面も見ずに不正確かもしれない記述を勢い余って書き込んでしまったので、後から削除しました。
またドイツのマスコミで何か分かったら教えてくださいね。
Commented by berlinHbf at 2007-01-27 10:09
>shinnoさん
今回の事故は溶接に大きな問題があったそうで、今残りの鋼材をチェックしているようです。なんだか不安ですね。日独の基準の違いは、どうなんでしょうね?
Commented by berlinHbf at 2007-01-27 10:11
>nozomuzさん
そういうことでしたか。どうぞお気になさらずに。専門の方だからこそ、意見を言う際には慎重にならざるをえないというのはあるのでしょうね。またお気軽にコメントをいただけたらと思います。

カテゴリ

Deutsch
ベルリン中央駅
ベルリンのいま
ベルリン個人ガイド
ベルリン発掘(西)
ベルリン発掘(東)
ベルリン発掘(境界)
ベルリン発掘(全般)
ベルリン思い出話
ベルリンの人々
ベルリン音楽日記
ベルリン文化生活
ベルリン子育て日記
ベルリンを「観る」
ベルリンを「読む」
ベルリンあれこれ
ベルリン天使の降りた場所
ベルリン音のある街
ベルリンクイズ100
ベルリンリンク集
ドイツ全般
ドイツから見た日本
サッカーWM2006他
欧州を感じる旅
- 2005ウクライナ紀行
ドイツ語関連
ニッポン再発見
その他
BZ Lexikon (Berlin)
BZ Lexikon (1-50)
BZ Lexikon (51-100)
BZ Lexikon (101-150)
BZ Lexikon (151-200)

タグ

(113)
(112)
(111)
(107)
(105)
(97)
(96)
(87)
(86)
(78)
(73)
(67)
(66)
(64)
(58)
(55)
(54)
(46)
(42)
(40)

以前の記事

2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
more...

最新のコメント

山根正次のサインが「玄洋..
by 浦辺登 at 10:25
コメントありがとうござい..
by berlinHbf at 04:46
今、NHKBSで「ベルリ..
by 流れ星 at 01:14
Yozakuraさん ..
by berlinHbf at 02:26
Masatoさま  肝..
by Yozakura at 12:34
Masatoさま  未..
by Yozakura at 12:26
kokhavさん こち..
by berlinHbf at 06:13
長い間、ありがとうござい..
by kokhav at 22:30
焼きそうせいじさん 大..
by berlinHbf at 05:57
年に1回の日本での授業に..
by 焼きそうせいじ at 19:31
ヒガシモンさん 詳細な..
by berlinHbf at 17:02
kokhavさん >み..
by berlinHbf at 16:49
冬風さん コメントあり..
by berlinHbf at 16:46
続き…今回ドイツ宛へ物を..
by ヒガシモン at 15:44
マサトさん>ご返信ありが..
by ヒガシモン at 15:20
おかえりなさいませ。 ..
by kokhav at 23:31
ベルリンからの長旅お疲れ..
by 冬風 at 20:21
ヒガシモンさん こうい..
by berlinHbf at 18:51
軒国彦さん はじめまし..
by berlinHbf at 18:48
桑原さん ご丁寧なコメ..
by berlinHbf at 17:49

ブログパーツ

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最新の記事

10年分の感謝、ひとまずのお..
at 2015-08-03 23:23
上棟式を迎えたベルリン王宮
at 2015-07-18 22:29
指揮者キリル・ペトレンコのこと
at 2015-07-13 23:09
発掘の散歩術(60) - 番..
at 2015-07-08 14:18
ポツダムの新庭園へ!
at 2015-07-04 10:49
発掘の散歩術(59) - 7..
at 2015-06-13 16:43
マルティン・グロピウス・バウ..
at 2015-06-08 10:18
山梨での週末
at 2015-06-02 00:54
長男誕生3、4ヶ月目 - 日..
at 2015-05-23 21:39
旧カール・マルクス書店が文学..
at 2015-05-17 14:12
ドイツニュースダイジェストの..
at 2015-05-10 15:00
発掘の散歩術(58) - S..
at 2015-05-10 13:48
変わりゆくツォー駅周辺
at 2015-05-01 18:52
「西ベルリン」の回顧展
at 2015-04-20 21:23
NHK『テレビでドイツ語』新..
at 2015-04-10 17:01

記事ランキング