ベルリン-東と西が出会う場所。ドイツにありながらドイツではない町。歴史の影に彩られた栄光と悲運の世界都市。そんなベルリンの奥深い魅力をリアルタイムでお届けするブログです。Since 1. August 2005


by berlinHbf

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

中村真人 (Masato)
神奈川県横須賀市生まれ。早稲田大学第一文学部を卒業後、2000年よりベルリン在住。ベルリンの映像制作会社勤務を経て、現在はフリーのライター、ジャーナリスト。


ベルリンガイドブック
「素顔のベルリン」増補改訂版
¥1,680
ダイヤモンド社
(Amazon、全国各書店にて発売中)

本書は2009年10月発行「素顔のベルリン」の増補改訂版です。2013年に改めて新規取材を行い、データを更新。レストランやショッピング、コラムなどのページも増量し、より充実したガイドブックに生まれ変わりました。

Amazonにてネット購入ができます。



『街歩きのドイツ語 』
¥1,575
三修社

豊富なビジュアルとドイツ語フレーズを楽しめる1冊。基本のあいさつ表現から、街にまつわるドイツ語豆知識まで、ガイドブックとともに旅に役立つ会話集です。




『素顔のベルリン 過去と未来が交錯する12のエリアガイド 』
¥1,575
ダイヤモンド社
(2009年発売)

地球の歩き方シリーズ初、待望のベルリンガイドブック誕生!比類なき歴史を抱えつつ、明日へ向かって日々進化し続ける首都ベルリン。「ドイツで最もドイツらしくない」といわれるこの町の知られざる魅力を、現地在住著者が12のエリアにわけて徹底紹介。


現在のトップ画像は、ベルリン在住のイラストレーター、高田美穂子さんによるオリジナル作品です(詳しくはこちらより)

ベルリン更新情報
2013/02/20 up

ベルリン個人ガイドのご案内

執筆、ガイド、コーディネートなどのご依頼、お問い合わせはこちらまで(これまでの出版・寄稿実績)→
masatoberlin[AT]
yahoo.co.jp

ドイツ語ブログ
Berlin no kaze
1/18 up!「Schreiben auf deutsch über Japan」

※お願い
当ブログの写真や文章に関する、無断での転写・転用を禁じます。
© Copyright 2005-2015 Masato Nakamura. All Rights Reserved





検索

フォロー中のブログ

ニューヨークの遊び方
foggyな読書
おやぢの部屋2
怠け者の備忘録
庭は夏の日ざかり
資料館の書庫から
Morios Tagebuch
Prost Familie!
田口ランディ Offic...
長坂道子「ときどき日記」
ほにゃく犬の字幕ほにゃく日記
まめびとの音楽手帳
blue in green
毎日ベルリン!
大栗博司のブログ
好きを仕事にする大人塾「...
Trans Europe...
ヤッホー!今日はどちらへ?
ドイツ木組みの家街道 -...
Sayako's Con...
こなな日記 Vol.2

外部リンク

2006年ベルリン10大ニュース発表!

早いもので、2006年も残り3日となりました。そこで、「ベルリン10大ニュース」なるものを通して今年を振り返ってみたいと思います。10のニュースは、新聞やラジオの報道を参考に自分の主観も交えて選んでみました。順位を定めるのは難しいので、月ごとに並べていきます。それではどうぞ!

- ヨハネス・ラウ元連邦大統領死去(1月)
国内外問わず今年も様々な訃報がありましたが、私の中で一番印象に残っているのはこの方の死です。2004年に大統領の任期を終えてからわずか1年半後の死去だったゆえに、驚きは大きなものがありました。ラウさんはブッパタールの出身ですが、生前の意向でお墓はドイツの文化人が多く眠るベルリンのドロテーエン・シュタット墓地に置かれています。私はこの元大統領にちょっとした個人的な思い出があるので、そのうち書きたいところです。
e0038811_91325.jpg

- ベルリン・ブランデンブルク国際空港の建設決定(3月)
このニュースはこちらで取り上げました。まだしばらく先の話ですが(完成予定は2011年)、ベルリンにようやく本格的な国際空港が誕生することになります。果たして日本-ベルリンの直行便が飛ぶ日は来るのか??
その一方、私の近所のテンペルホーフ空港は2008年に営業が停止されるそうです。

- ノイケルンのリュトゥリ学校の荒廃ぶりが大きな問題に(3月)
今年日本ではいじめ自殺問題が社会を震撼させましたが、ドイツの教育界で今年最も大きな問題となったのはこの事件でしょう。3月、移民が多く住むノイケルンのリュトゥリ学校(Rütli-Schule)の教師は、エスカレートする生徒の暴力行為によってこれ以上授業ができないと市当局に訴えました。これがきっかけとなり、ドイツの教育システムやドイツに住む移民の子供たちが社会へどう統合していくべきかが、ドイツ全土で活発で議論されるようになりました。
e0038811_8405080.jpg

- ベルリンのトラムが125周年(5月)
これはまあ半分冗談ですが、こういうローカルニュースが1つぐらいあってもいいかなと思って加えました^^;)。この記念イベントの模様は近々書くつもりです。
e0038811_99830.jpg

- ベルリン中央駅開業(5月)
このブログのタイトルとなっている新ターミナルが、ワールドカップ開幕に合わせて華やかにオープンしました。しかし残念ながら、開業日に衝撃的な殺傷事件が起こってしまいました。
e0038811_8473016.jpg

- ワールドカップ・フィーバー(6、7月)
もう説明は不要ですね。世界がベルリンに注目した1ヶ月でした。6月17日通りのFanmeileでの連日の熱狂、加えてオリンピックスタジアムでの決勝戦とジダンの頭突き事件(!)は、永遠に語り継がれることになるでしょう。今年中にワールドカップ総集編をお送りする予定です。

- ベルリン市議会選でヴォーヴェライト市長再選(9月)
SPDのクラウス・ヴォーヴェライト市長がCDUの対立候補に勝利し、再選が決定。PDS(民主社会党)との赤-赤連立政権が維持されることになりました。
e0038811_8444095.jpg

- 「イドメネオ」事件(9月)
こちらで取り上げました。ムハンマド風刺画論争、レーゲンスブルクでの教皇発言がイスラム教徒の怒りを買うという事件が続く中、今年生誕250年のモーツァルトが思わぬところで脚光を浴びることになりました。リュトゥリ学校の問題とも関連しますが、ドイツに限らずヨーロッパでは今社会の中で決して少なくない割合を占める移民(特にイスラム教徒)との共存が大きな課題になっています。
e0038811_8545696.jpg
Photo: dpa

- ボーデ美術館再オープン(10月)
博物館がひしめき合う世界遺産の博物館島に、また新たな美の殿堂がよみがえりました。こちらで取り上げました。

- ベルリン市による借金返済軽減の訴えが退けられる(10月)
大丈夫かベルリン?
610億ユーロという膨大な借金を抱えるベルリン市は、自力での返済は不可能と連邦側に支援を求めていました。しかし連邦憲法裁判所はこの訴えを却下。ベルリンは自力で何とかしなければならなくなったのですが、一体どうなるのでしょう?


2006年のベルリン10大ニュース、いかがでしたか?
この他にも「これも取り上げた方がいいんじゃない?」というようなニュースがありましたら、有名無名、ジャンル問わずお気軽にコメント欄にお書き込みください。

人気blogランキングへ
by berlinHbf | 2006-12-29 01:20 | ベルリンのいま | Comments(4)
Commented by KS at 2006-12-29 23:54 x
ベルリンにいたにも関わらず知らないことだらけでした。。。反省 今まではピアノだけやってたから(はい、いいわけ!w)、これから違う世界にも目が向けなきゃな。日本でもなるべくニュース見るようにしなきゃ。
Commented by しゅり at 2006-12-30 06:34 x
マサトさん、こんにちは。
ベルリン10大ニュース、地元の10大ニュースより
楽しく拝見しました(笑)。
ノイケルンのこの問題に関連してでしょうが
先日NHKでトルコのEU加盟問題に絡んで
ドイツのノイケルンの教育長がインタビューに答えていましたが
この問題も関係していたのでしょうね。
マサトさんのこのブログを読んでなぜに
ノイケルンの教育問題だったのか一挙解決です。
Commented by berlinHbf at 2006-12-31 11:12
>KS
日本に無事戻ったみたいでよかったです。
今回ご紹介したベルリンのニュースはほとんどが新聞の1面を飾っているので、ちょっと気にしていればどこかで目にしたり耳にしたりしているはずです。日本にいても、少しでもベルリンのこと気にかけていてくださいね~。
Commented by berlinHbf at 2006-12-31 11:19
>しゅりさん
>先日NHKでトルコのEU加盟問題に絡んで
こういうニュースでノイケルンの教育関係者が出ていたというのは、おもしろいですね。ノイケルンは、今ベルリンで最もラディカルな異文化との接点なのかもしれません。

そちらは雪でしょうか?1年間まめにコメントいただき、ありがとうございました。どうぞよいお年をお迎えください!

カテゴリ

Deutsch
ベルリン中央駅
ベルリンのいま
ベルリン個人ガイド
ベルリン発掘(西)
ベルリン発掘(東)
ベルリン発掘(境界)
ベルリン発掘(全般)
ベルリン思い出話
ベルリンの人々
ベルリン音楽日記
ベルリン文化生活
ベルリン子育て日記
ベルリンを「観る」
ベルリンを「読む」
ベルリンあれこれ
ベルリン天使の降りた場所
ベルリン音のある街
ベルリンクイズ100
ベルリンリンク集
ドイツ全般
ドイツから見た日本
サッカーWM2006他
欧州を感じる旅
- 2005ウクライナ紀行
ドイツ語関連
ニッポン再発見
その他
BZ Lexikon (Berlin)
BZ Lexikon (1-50)
BZ Lexikon (51-100)
BZ Lexikon (101-150)
BZ Lexikon (151-200)

タグ

(113)
(112)
(111)
(107)
(105)
(97)
(96)
(87)
(86)
(78)
(73)
(67)
(66)
(64)
(58)
(55)
(54)
(46)
(42)
(40)

以前の記事

2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
more...

最新のコメント

山根正次のサインが「玄洋..
by 浦辺登 at 10:25
コメントありがとうござい..
by berlinHbf at 04:46
今、NHKBSで「ベルリ..
by 流れ星 at 01:14
Yozakuraさん ..
by berlinHbf at 02:26
Masatoさま  肝..
by Yozakura at 12:34
Masatoさま  未..
by Yozakura at 12:26
kokhavさん こち..
by berlinHbf at 06:13
長い間、ありがとうござい..
by kokhav at 22:30
焼きそうせいじさん 大..
by berlinHbf at 05:57
年に1回の日本での授業に..
by 焼きそうせいじ at 19:31
ヒガシモンさん 詳細な..
by berlinHbf at 17:02
kokhavさん >み..
by berlinHbf at 16:49
冬風さん コメントあり..
by berlinHbf at 16:46
続き…今回ドイツ宛へ物を..
by ヒガシモン at 15:44
マサトさん>ご返信ありが..
by ヒガシモン at 15:20
おかえりなさいませ。 ..
by kokhav at 23:31
ベルリンからの長旅お疲れ..
by 冬風 at 20:21
ヒガシモンさん こうい..
by berlinHbf at 18:51
軒国彦さん はじめまし..
by berlinHbf at 18:48
桑原さん ご丁寧なコメ..
by berlinHbf at 17:49

ブログパーツ

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最新の記事

10年分の感謝、ひとまずのお..
at 2015-08-03 23:23
上棟式を迎えたベルリン王宮
at 2015-07-18 22:29
指揮者キリル・ペトレンコのこと
at 2015-07-13 23:09
発掘の散歩術(60) - 番..
at 2015-07-08 14:18
ポツダムの新庭園へ!
at 2015-07-04 10:49
発掘の散歩術(59) - 7..
at 2015-06-13 16:43
マルティン・グロピウス・バウ..
at 2015-06-08 10:18
山梨での週末
at 2015-06-02 00:54
長男誕生3、4ヶ月目 - 日..
at 2015-05-23 21:39
旧カール・マルクス書店が文学..
at 2015-05-17 14:12
ドイツニュースダイジェストの..
at 2015-05-10 15:00
発掘の散歩術(58) - S..
at 2015-05-10 13:48
変わりゆくツォー駅周辺
at 2015-05-01 18:52
「西ベルリン」の回顧展
at 2015-04-20 21:23
NHK『テレビでドイツ語』新..
at 2015-04-10 17:01

記事ランキング