ベルリン-東と西が出会う場所。ドイツにありながらドイツではない町。歴史の影に彩られた栄光と悲運の世界都市。そんなベルリンの奥深い魅力をリアルタイムでお届けするブログです。Since 1. August 2005


by berlinHbf

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

中村真人 (Masato)
神奈川県横須賀市生まれ。早稲田大学第一文学部を卒業後、2000年よりベルリン在住。ベルリンの映像制作会社勤務を経て、現在はフリーのライター、ジャーナリスト。


ベルリンガイドブック
「素顔のベルリン」増補改訂版
¥1,680
ダイヤモンド社
(Amazon、全国各書店にて発売中)

本書は2009年10月発行「素顔のベルリン」の増補改訂版です。2013年に改めて新規取材を行い、データを更新。レストランやショッピング、コラムなどのページも増量し、より充実したガイドブックに生まれ変わりました。

Amazonにてネット購入ができます。



『街歩きのドイツ語 』
¥1,575
三修社

豊富なビジュアルとドイツ語フレーズを楽しめる1冊。基本のあいさつ表現から、街にまつわるドイツ語豆知識まで、ガイドブックとともに旅に役立つ会話集です。




『素顔のベルリン 過去と未来が交錯する12のエリアガイド 』
¥1,575
ダイヤモンド社
(2009年発売)

地球の歩き方シリーズ初、待望のベルリンガイドブック誕生!比類なき歴史を抱えつつ、明日へ向かって日々進化し続ける首都ベルリン。「ドイツで最もドイツらしくない」といわれるこの町の知られざる魅力を、現地在住著者が12のエリアにわけて徹底紹介。


現在のトップ画像は、ベルリン在住のイラストレーター、高田美穂子さんによるオリジナル作品です(詳しくはこちらより)

ベルリン更新情報
2013/02/20 up

ベルリン個人ガイドのご案内

執筆、ガイド、コーディネートなどのご依頼、お問い合わせはこちらまで(これまでの出版・寄稿実績)→
masatoberlin[AT]
yahoo.co.jp

ドイツ語ブログ
Berlin no kaze
1/18 up!「Schreiben auf deutsch über Japan」

※お願い
当ブログの写真や文章に関する、無断での転写・転用を禁じます。
© Copyright 2005-2015 Masato Nakamura. All Rights Reserved





検索

お気に入りブログ

ニューヨークの遊び方
foggyな読書
おやぢの部屋2
怠け者の備忘録
庭は夏の日ざかり
資料館の書庫から
Morios Tagebuch
Prost Familie!
田口ランディ Offic...
長坂道子「ときどき日記」
ほにゃく犬の字幕ほにゃく日記
まめびとの音楽手帳
blue in green
毎日ベルリン!
大栗博司のブログ
好きを仕事にする大人塾「...
Trans Europe...
ヤッホー!今日はどちらへ?
ドイツ木組みの家街道 -...
Sayako's Con...
こなな日記 Vol.2

外部リンク

天使の降りた場所(6) - メーリンク広場 -

e0038811_21152917.jpg
メーリンク広場近くの団地にて(7月16日)

「天使が降りた場所」の6回目、今回はクロイツベルクのメーリンク広場(Mehringplatz)を取り上げてみたいと思う。この広場は私の住むアパートから北に歩いて10分ほどの距離であり、そのすぐ裏手にはアメリカ記念図書館(Amerika-Gedenkbibliothek)という便利な図書館もあるため、比較的よくやって来る。まさかこの住宅街が「ベルリン・天使の詩」 の舞台になっていたと知ったのは、つい最近のことだが。

e0038811_2175298.jpg
メーリンク広場とは、U1のHallesches Tor(ハレ門)駅の北側に面した円形の広場のこと。この広場を独特の形態をした集合住宅が囲んでいるが、これはフィルハーモニー、国立図書館などでおなじみのハンス・シャロウンの設計によるものだ。

e0038811_2138325.jpg
なぜ円形という珍しい形の広場ができたかというと、それは18世紀前半にさかのぼる。当時、現在のミッテにあたるフリードリヒ・シュタットを拡張するに際して、ベルリンを囲んでいた市壁に沿って、パリをモデルにした幾何学形態の広場が3つ作られることになった。その3つとは南から順に、フランス語でロンデール(円形)広場、オクトゴン(八角形)広場、カレ(正方形)広場といい、それぞれ現在のメーリンク広場、ライプチヒ広場、そしてブランデンブルク門前のパリ広場にその形状は受け継がれている。

これは1730年ごろのロンデール広場の様子。広場の一番向こうに見えるのがハレ門。これはハレ(Halle)方面に向かう門という意味だ。門の横を城壁が通っているのが確認できる。この壁はやがて撤去されることになるが、現在の地下鉄1番線はほぼこの線に沿って走っている。左斜めの通りは現在のリンデン通りにつながる。そして、手前に延びている幅の広い通りが後の繁華街フリードリヒ・シュトラーセになるというわけだ。

e0038811_21235226.jpg
広場の中央に立つ「ジーゲスゾイレ(戦勝記念塔)」によく似た塔は、「フリーデンスゾイレ(平和の塔)」。1814年、ナポレオン戦争の勝利をきっかけにロンデール広場は、「ベル・アリアンス(良き同盟)広場」という名前に変わったが、この塔もその時に建てられたものだ。他の2つの広場の名前が「ライプチヒ広場」と「パリ広場」に変わったのも同じ事情による。

e0038811_2134643.jpg
e0038811_2123166.jpg
「ベルリン・天使の詩」ではまず冒頭。わずか4秒のシーンだが^^;)、自転車に子供を乗せた母親が何ごとかつぶやきながら(これ、日本語ではどう訳されているのでしょう)地下鉄の駅の横を通り過ぎる場面で登場する。

e0038811_2154876.jpg
先日、たまたまその左隣のシャロウンの集合住宅に目を移したら、「あー!」と思った。

e0038811_214359.jpg
映画の中ほど、これまたわずか7秒ほどのシーンだが、若い男女が抱き合うシーンはここで撮られたのだった!

e0038811_21272631.jpg
この界隈は外国人率が極めて高く、イスラムのスカーフを頭に巻いた女性を頻繁に見かける。メーリンク広場を少し北に歩くと、スーパー"Kaiser's"がある。その手前に、壁に子供の絵がたくさん描かれた高層アパートが建っているのだが、この中にちょっと入ってみよう。

e0038811_2142185.jpg
これまた地味な場面だが^^;)、路地裏で遊んでいる子供たちの様子を天使ダミアンが眺めるというシーンを覚えておられるだろうか。その場面はここで撮影された。"Ich bin so allein"と言って、ぽつんと佇んでいる男の子の姿が印象的だった。

e0038811_2110088.jpg
本当に何ということのない、アパートの隙間のような空間だけれど、この場所を見つけたときはうれしかった。

e0038811_2173280.jpg
実はこのアパートのすぐ裏には、「ベルリン・天使の詩」においてとても重要な役割を演じた場所がある。次回はそこを歩いてみることにしよう。

人気blogランキングへ
by berlinHbf | 2006-09-14 16:58 | ベルリン天使の降りた場所 | Comments(20)
Commented by ぷりんつ・あるぶれひと at 2006-09-15 00:29 x
こんにちは!いつも楽しみにしてます。

>これ、日本語ではどう訳されているのでしょう

信じられない
もうひとりじゃない
救われた
狂おしい静けさ
狂おしいほど心に光

と、日本語字幕に表記されてました。

ところで、面白い動画を見つけました。

http://www.youtube.com/watch?v=Qv4QsYJcTZ0

ポツダム広場の高架の正体です。
もっとも、運行が始まったのは、映画公開の2年後だそうです。

http://www.eml.ee.musashi-tech.ac.jp/LM/rekisi3.htm
Commented by しゅり at 2006-09-15 06:42 x
マサトさん、こんにちは。
この企画、とっても楽しみに拝見しています。
メーリンク広場!ここ地味ですけど
2度のベルリン訪問でなぜかウロウロしているところです。
ああ、懐かしい!
ここのカイザースーパーやROSSMANNについ入ってしまうのです。
さて、ここにも天使が降りていたのですね。
全然気が付きませんでした。
Commented by mchn22lecker at 2006-09-15 20:07
こんにちは!
実は我がアパートからも北に約10分でHallesches Torに到着します(笑
ご近所さんなのかも。どこかですれ違っているかもしれないですね!

家の近くや、見落としてしまいそうな路地裏にも映画の舞台があるなんて、ベルリンならではだな~と思いました。
Commented by Kaninchen at 2006-09-15 21:54 x
メーリンク広場の近くにお住まいなんですね!うらやましい!
クロイツベルクに一人で住むのは、夜帰ってくるときこわいけれど、こんなすてきなところだったらいいですねー
Commented by berlinHbf at 2006-09-16 09:31
>ぷりんつ・あるぶれひとさん
> と、日本語字幕に表記されてました。
わざわざチェックしていただき、ありがとうございました!
うーんやはり日本語バージョンも観ておきたいです。ドイツ語のテキストは、何回読んでもわかりづらい箇所が結構あるんです。

>ポツダム広場の高架の正体です。
この動画はすでに私もチェック済みでしたが、とても興味深い記録ですよね。85年のつくば万博の時にリニアモーターカーが走っていたのを覚えていますが、あんな感じで実験的に導入されたのでしょうか。
Commented by berlinHbf at 2006-09-16 09:40
>しゅりさん
>2度のベルリン訪問でなぜかウロウロしているところです。
すでにここに来られたことがあったんですか。
しかしまた、なんでこんな何もないところをうろうろと(笑)?
ユダヤ博物館はこのすぐ近くにありますから、その関係でここに来られたのかもしれませんね。広場の北に公園があるのを覚えていませんか?次回はそこがテーマになります。
Commented by berlinHbf at 2006-09-16 09:46
>mchn22leckerさん
私は空港のすぐ北側に住んでいますが、本当にご近所なのかもしれませんね。一度はどこかですれ違っているかも・・

>家の近くや、見落としてしまいそうな路地裏にも
そうですね。こういう何気ない場所で結構撮られているもので、家の近くだとなおさらうれしくなります。ちょっとベルリンを再発見したような気にもなりますね。
Commented by berlinHbf at 2006-09-16 09:51
>Kaninchenさん
Kaninchenさんもこの広場に来られたことがあるのですか?
ここははっきり言ってそんなにガラのいい場所ではありませんが、ある意味とてもベルリンらしくて私は結構好きです。次回もう少しお話を続けたいと思っています。
Commented by mecien at 2006-09-17 13:25 x
’ぷりんつ あるぶれひと’さんのご推薦の動画を見て、映画の高架の謎が解けました。リニアだったんですね!そして今は、もうないんですね!どうりでガイドブックに載ってないはずです。マサトさんのポツダム広場についてのお話が早く読みたい!!私の初めてのベルリン旅行が迫っています!間に合うでしょうか?
Commented by berlinHbf at 2006-09-18 10:07
>mecienさん
コメントありがとうございます。
>私の初めてのベルリン旅行が迫っています!
ご出発はいつですか?2、3日後にポツダム広場の話を始めるつもりですが、この広場については少し長くなりそうで3回のシリーズを予定しています。出発前に他に何かご質問があればメールをくださいね。

masatoberlin@yahoo.co.jp
Commented by mecien at 2006-09-18 16:36 x
いよいよポツダム広場に話題が行くのですね。ぎりぎりでセーフという感じです。楽しみに待っています。
Commented by akberlin at 2006-09-18 19:12
ベルリン天使の詩は何度もみているので上記の場面も
思い出せるのですが、メーリングダムの近くなんですね。
masatoさんの観察眼の鋭さにびっくりです。
Commented by berlinHbf at 2006-09-19 03:36
>mercienさん
9月中にはポツダム広場の3回分を書けると思います。この広場についてはまだブログでちゃんと取り上げたことがなかったので、自分としても書くのが楽しみです。
Commented by berlinHbf at 2006-09-19 03:43
>akberlinさん
>masatoさんの観察眼の鋭さにびっくりです。
ありがとうございます^^;)。別に鋭いわけではないのですが、私の場合一つの場所について書く時、最低2回はそこを訪れるようにしているので、何回も歩くことによって見えてくるものがあるのですね。映画を見ていて気になることがあったら、自転車に乗ってすぐにその現場に駆けつけられるのは便利です^^)。
Commented by Shuji Kamano at 2006-09-19 13:14 x
ぷりんつあるぶれひとさんの示された動画は大変面白い.昔ベルリンへいった時貰った地図に書いてありました.上記URLの私のベルリンの鉄道事情のページに引用させて頂きました.悪しからずお許し下さい.
Commented by berlinHbf at 2006-09-21 00:58
>Kamanoさん
ベルリンの鉄道事情のページ、興味深く拝見しました。空から撮った終着駅の写真がありましたが、M-Bahnのケンペル広場駅のようですね。フィルハーモニーの真横にあんな駅があったなんて、つい最近まで知りませんでした。
Commented at 2006-09-21 07:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-09-21 07:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by やま at 2010-12-08 09:45 x
まさとさん、はじめまして。
明日HamburgからBerlinへと向かう旅人です。

愛してやまない「ベルリン天使の詩」の舞台を訪れるのを楽しみにしており、検索していたらこちらのBlogにたどり着きました。なんという素晴らしい情報量でしょう!
有難うございます。
現在のベルリン事情も色々参考にさせていただき、ベルリン滞在を楽沁みたいと思います。
Commented by berlinHbf at 2010-12-09 19:53
やまさん、大昔の記事にコメントいただきありがとうございます。今でもこのシリーズを読んでくださっている方がいるのかと思うとうれしくなりました。今日も大雪ですが、楽しいベルリン滞在になることを願っています。

カテゴリ

Deutsch
ベルリン中央駅
ベルリンのいま
ベルリン個人ガイド
ベルリン発掘(西)
ベルリン発掘(東)
ベルリン発掘(境界)
ベルリン発掘(全般)
ベルリン思い出話
ベルリンの人々
ベルリン音楽日記
ベルリン文化生活
ベルリン子育て日記
ベルリンを「観る」
ベルリンを「読む」
ベルリンあれこれ
ベルリン天使の降りた場所
ベルリン音のある街
ベルリンクイズ100
ベルリンリンク集
ドイツ全般
ドイツから見た日本
サッカーWM2006他
欧州を感じる旅
- 2005ウクライナ紀行
ドイツ語関連
ニッポン再発見
その他
BZ Lexikon (Berlin)
BZ Lexikon (1-50)
BZ Lexikon (51-100)
BZ Lexikon (101-150)
BZ Lexikon (151-200)

タグ

(113)
(112)
(111)
(107)
(105)
(97)
(96)
(87)
(86)
(78)
(73)
(67)
(66)
(64)
(58)
(55)
(54)
(46)
(42)
(40)

以前の記事

2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
more...

最新のコメント

山根正次のサインが「玄洋..
by 浦辺登 at 10:25
コメントありがとうござい..
by berlinHbf at 04:46
今、NHKBSで「ベルリ..
by 流れ星 at 01:14
Yozakuraさん ..
by berlinHbf at 02:26
Masatoさま  肝..
by Yozakura at 12:34
Masatoさま  未..
by Yozakura at 12:26
kokhavさん こち..
by berlinHbf at 06:13
長い間、ありがとうござい..
by kokhav at 22:30
焼きそうせいじさん 大..
by berlinHbf at 05:57
年に1回の日本での授業に..
by 焼きそうせいじ at 19:31
ヒガシモンさん 詳細な..
by berlinHbf at 17:02
kokhavさん >み..
by berlinHbf at 16:49
冬風さん コメントあり..
by berlinHbf at 16:46
続き…今回ドイツ宛へ物を..
by ヒガシモン at 15:44
マサトさん>ご返信ありが..
by ヒガシモン at 15:20
おかえりなさいませ。 ..
by kokhav at 23:31
ベルリンからの長旅お疲れ..
by 冬風 at 20:21
ヒガシモンさん こうい..
by berlinHbf at 18:51
軒国彦さん はじめまし..
by berlinHbf at 18:48
桑原さん ご丁寧なコメ..
by berlinHbf at 17:49

ブログパーツ

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最新の記事

10年分の感謝、ひとまずのお..
at 2015-08-03 23:23
上棟式を迎えたベルリン王宮
at 2015-07-18 22:29
指揮者キリル・ペトレンコのこと
at 2015-07-13 23:09
発掘の散歩術(60) - 番..
at 2015-07-08 14:18
ポツダムの新庭園へ!
at 2015-07-04 10:49
発掘の散歩術(59) - 7..
at 2015-06-13 16:43
マルティン・グロピウス・バウ..
at 2015-06-08 10:18
山梨での週末
at 2015-06-02 00:54
長男誕生3、4ヶ月目 - 日..
at 2015-05-23 21:39
旧カール・マルクス書店が文学..
at 2015-05-17 14:12
ドイツニュースダイジェストの..
at 2015-05-10 15:00
発掘の散歩術(58) - S..
at 2015-05-10 13:48
変わりゆくツォー駅周辺
at 2015-05-01 18:52
「西ベルリン」の回顧展
at 2015-04-20 21:23
NHK『テレビでドイツ語』新..
at 2015-04-10 17:01

記事ランキング