ベルリン-東と西が出会う場所。ドイツにありながらドイツではない町。歴史の影に彩られた栄光と悲運の世界都市。そんなベルリンの奥深い魅力をリアルタイムでお届けするブログです。Since 1. August 2005


by berlinHbf

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

中村真人 (Masato)
神奈川県横須賀市生まれ。早稲田大学第一文学部を卒業後、2000年よりベルリン在住。ベルリンの映像制作会社勤務を経て、現在はフリーのライター、ジャーナリスト。


ベルリンガイドブック
「素顔のベルリン」増補改訂版
¥1,680
ダイヤモンド社
(Amazon、全国各書店にて発売中)

本書は2009年10月発行「素顔のベルリン」の増補改訂版です。2013年に改めて新規取材を行い、データを更新。レストランやショッピング、コラムなどのページも増量し、より充実したガイドブックに生まれ変わりました。

Amazonにてネット購入ができます。



『街歩きのドイツ語 』
¥1,575
三修社

豊富なビジュアルとドイツ語フレーズを楽しめる1冊。基本のあいさつ表現から、街にまつわるドイツ語豆知識まで、ガイドブックとともに旅に役立つ会話集です。




『素顔のベルリン 過去と未来が交錯する12のエリアガイド 』
¥1,575
ダイヤモンド社
(2009年発売)

地球の歩き方シリーズ初、待望のベルリンガイドブック誕生!比類なき歴史を抱えつつ、明日へ向かって日々進化し続ける首都ベルリン。「ドイツで最もドイツらしくない」といわれるこの町の知られざる魅力を、現地在住著者が12のエリアにわけて徹底紹介。


現在のトップ画像は、ベルリン在住のイラストレーター、高田美穂子さんによるオリジナル作品です(詳しくはこちらより)

ベルリン更新情報
2013/02/20 up

ベルリン個人ガイドのご案内

執筆、ガイド、コーディネートなどのご依頼、お問い合わせはこちらまで(これまでの出版・寄稿実績)→
masatoberlin[AT]
yahoo.co.jp

ドイツ語ブログ
Berlin no kaze
1/18 up!「Schreiben auf deutsch über Japan」

※お願い
当ブログの写真や文章に関する、無断での転写・転用を禁じます。
© Copyright 2005-2015 Masato Nakamura. All Rights Reserved





検索

フォロー中のブログ

ニューヨークの遊び方
foggyな読書
おやぢの部屋2
怠け者の備忘録
庭は夏の日ざかり
資料館の書庫から
Morios Tagebuch
Prost Familie!
田口ランディ Offic...
長坂道子「ときどき日記」
ほにゃく犬の字幕ほにゃく日記
まめびとの音楽手帳
blue in green
毎日ベルリン!
大栗博司のブログ
好きを仕事にする大人塾「...
Trans Europe...
ヤッホー!今日はどちらへ?
ドイツ木組みの家街道 -...
Sayako's Con...
こなな日記 Vol.2

外部リンク

W杯カウントダウン(3) - Glockenturmにて -

e0038811_8391363.jpg
Glockenturmにて(2003年3月28日)

いよいよ約1ヵ月後に迫ったワールドカップドイツ大会。幸運にもオリンピックスタジアムで行われる試合のチケットを持っている方もそうでない方も、もしこのスタジアムを訪れることがあれば、ついでに立ち寄るのをおすすめしたいスポットがある。

e0038811_8384476.jpg
オリンピックスタジアムの裏手にある(といっても少し歩くが)グロッケントゥルムGlockenturmと呼ばれるこの巨大な塔。Glockenは「鐘」、Turmは「塔」の意味で、1936年のベルリンオリンピックに合わせて作られた典型的なナチ様式の塔である。昨日の土曜日、天気もよかったので久々にこの塔の上に登ってみようと思い立った。

この鐘の塔はW杯に合わせて改装され、すっかりきれいになっていた。それだけでなく、地上階には、新たにオリンピックスタジアムの歴史を紹介するコーナーが新設された(独英表記)。

もちろん私たちのお目当ては塔の上からの眺めだったのだが、3,5ユーロを払って中に入るといきなりトラブルに見舞われた。塔を上る肝心のエレベーターが故障して動かないのだという。しばらく待っていると、エレベーターの中に30分近く閉じ込められたらしい人たちがようやく解放され、文句を言いながら出て来た。残念ながらエレベーターはすぐには直りそうもなかったので、今回は断念。これからご紹介するのは3年前に上った時の写真である。

e0038811_8401474.jpg
塔の頂上からは、スタジアムと背後のベルリンの市街地が一望できる。2003年当時は、スタジアムはまだ改修工事の最中だった。晴れていたら、眺めはもっとずっといいのだろう。

e0038811_8403754.jpg
北側に目をやると、こちらはヴァルトビューネ野外劇場。毎年シーズンの最後に行われる、ベルリン・フィルの野外コンサートでご存知の方も多いと思う。ここもちょうど当時工事中でみすぼらしい姿だったのだが、通常は2万2000人も収容できる。この古代ギリシャ風の野外劇場もナチ時代の遺産。オリンピックスタジアムでの決勝戦の2日前(7月7日)に、ドミンゴ、ネトレプコ、ヴィラゾンのスター歌手3人がここに一堂に会するコンサートは大きな注目を集めそうだ。

e0038811_8405643.jpg
南側を見渡すと、奥に小高い丘が見える。ただの丘と思うことなかれ。実はこれこそが、「ベルリンクイズ100(1)」にも出てきた「ベルリンで最も標高が高い山」、トイフェルスベルクTeufelsbergなのである。といっても標高はわずか115メートルしかない。

Teufelsbergを直訳すると「悪魔の山」。何やらいわくありげな名前だが、実際その通りで、これは第2次世界大戦の瓦礫を集めて作られた人工の山なのである。ドイツにはTrümmerbergと呼ばれるこのような瓦礫の山がいくつかあるのだが、その15%はベルリンに集中しているという。

その山の上にレーダーらしきものが見えないだろうか。これは冷戦の時代、アメリカが東側の情報を盗聴する際に使われていたのだという。一緒に塔に上ったドイツ人夫妻から聞いた話だ。

ここまで書きながらふと思ったのだが、ヒトラーが永遠への夢を込めて造らせたオリンピックスタジアムに始まり、ヴァルトビューネ、「悪魔の山」、その上に乗っかっているレーダー、全てが20世紀のベルリンの歴史という一本の線でつながっているではないか!

2006年はベルリンオリンピックからちょうど70年。7月9日、新しくなったベルリンで、世界最大のスポーツの祭典ワールドカップの決勝戦が行われる!


Glockenturm am Olympiastadion
Tel. (030) 305 81 23
オープン時間:4月1日から9月31日までの9時から18時まで。

人気blogランキングへ
by berlinHbf | 2006-05-07 03:33 | ベルリンのいま | Comments(8)
Commented by pichinini at 2006-05-08 15:01 x
はじめまして。ラジオで初めてココの存在を知り寄らせてもらいました。
自分も6月にベルリンに行くので楽しみにしています。簡単なあいさつ程度かもしれないですがドイツ語を勉強しています。レストランとかお土産屋でもドイツ語で会話できたらと思ってやってます。なぜか友人にドイツのハードロックカフェのグッズを頼まれました。Zoo駅近くらしいので探しながら行きたいと思います。このブログでベルリンのことを勉強させてもらいます。
Commented by papagena48 at 2006-05-08 20:51
WMもうすぐでベルリンの街もいろいろ変わっているのですね!
ドイツ語やってます。ベルリン何度か遊びにいきました。売れてないけど翻訳者です。リンクいただきました。事後承諾ですみませんm(__)m。
Commented by lignponto at 2006-05-09 06:14 x
歴史を感じる話ですね。
残念ながら以前オリンピックスタジアムに行った時は、、工事中なのかしまってました。もう4年前の話です。
Commented by berlinHbf at 2006-05-09 19:14
>pichininiさん
ようこそいらっしゃいました!ラジオとはZIPのことでしょうか?W杯でベルリンに訪れる方も読んでくださっているということなら、今月はもうちょっと実用的なことも書かなければなと思います。またいつでも書き込んでくださいね!
Commented by berlinHbf at 2006-05-09 19:23
>papagena48さん
はじめまして!リンクありがとうございます。もちろん歓迎です。英語でものを書かれているなんてすごいですね。私もその意欲だけでも学ばなければ。これからもよろしくお願いします!
Commented by berlinHbf at 2006-05-09 19:25
>lignpontoさん
オリンピックスタジアムはかれこれ4年以上工事していましたからね。次回あたり、スタジアムの様子をたっぷりお届けするつもりなので、どうぞお楽しみに!
Commented by Papagena at 2006-05-10 15:13 x
berlinHbf(Hbfと聞くとメルクリンとかを売っている天賞堂を思い出します。良い名!!)さん
よかった、ご迷惑じゃなくて。。エキサイトは濃ゆいドイツサイトが多いので、私もエキサイトにドイツコンテンツを書こうかと思います。こちらの新聞の記事とってもおもしろかったです。シュピーゲルとかは超詳しいけど、新聞は日々なので、なんというかそのスピードがいいです。
Commented by berlinHbf at 2006-05-11 07:16
>papagenaさん
>メルクリンとかを売っている天賞堂
2日前に、そのメルクリンが経営難で、会社が売却の危機にあるという記事を新聞で読みました。メルクリンといえば、私にとっては子供の頃から高嶺の花のおもちゃの典型だっただけにちょっとショックでしたね。

>こちらの新聞の記事とってもおもしろかったです
Lexikonのことでしょうか。最近あまり更新していませんが、地道に続けていくつもりです。

カテゴリ

Deutsch
ベルリン中央駅
ベルリンのいま
ベルリン個人ガイド
ベルリン発掘(西)
ベルリン発掘(東)
ベルリン発掘(境界)
ベルリン発掘(全般)
ベルリン思い出話
ベルリンの人々
ベルリン音楽日記
ベルリン文化生活
ベルリン子育て日記
ベルリンを「観る」
ベルリンを「読む」
ベルリンあれこれ
ベルリン天使の降りた場所
ベルリン音のある街
ベルリンクイズ100
ベルリンリンク集
ドイツ全般
ドイツから見た日本
サッカーWM2006他
欧州を感じる旅
- 2005ウクライナ紀行
ドイツ語関連
ニッポン再発見
その他
BZ Lexikon (Berlin)
BZ Lexikon (1-50)
BZ Lexikon (51-100)
BZ Lexikon (101-150)
BZ Lexikon (151-200)

タグ

(113)
(112)
(111)
(107)
(105)
(97)
(96)
(87)
(86)
(78)
(73)
(67)
(66)
(64)
(58)
(55)
(54)
(46)
(42)
(40)

以前の記事

2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
more...

最新のコメント

山根正次のサインが「玄洋..
by 浦辺登 at 10:25
コメントありがとうござい..
by berlinHbf at 04:46
今、NHKBSで「ベルリ..
by 流れ星 at 01:14
Yozakuraさん ..
by berlinHbf at 02:26
Masatoさま  肝..
by Yozakura at 12:34
Masatoさま  未..
by Yozakura at 12:26
kokhavさん こち..
by berlinHbf at 06:13
長い間、ありがとうござい..
by kokhav at 22:30
焼きそうせいじさん 大..
by berlinHbf at 05:57
年に1回の日本での授業に..
by 焼きそうせいじ at 19:31
ヒガシモンさん 詳細な..
by berlinHbf at 17:02
kokhavさん >み..
by berlinHbf at 16:49
冬風さん コメントあり..
by berlinHbf at 16:46
続き…今回ドイツ宛へ物を..
by ヒガシモン at 15:44
マサトさん>ご返信ありが..
by ヒガシモン at 15:20
おかえりなさいませ。 ..
by kokhav at 23:31
ベルリンからの長旅お疲れ..
by 冬風 at 20:21
ヒガシモンさん こうい..
by berlinHbf at 18:51
軒国彦さん はじめまし..
by berlinHbf at 18:48
桑原さん ご丁寧なコメ..
by berlinHbf at 17:49

ブログパーツ

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最新の記事

10年分の感謝、ひとまずのお..
at 2015-08-03 23:23
上棟式を迎えたベルリン王宮
at 2015-07-18 22:29
指揮者キリル・ペトレンコのこと
at 2015-07-13 23:09
発掘の散歩術(60) - 番..
at 2015-07-08 14:18
ポツダムの新庭園へ!
at 2015-07-04 10:49
発掘の散歩術(59) - 7..
at 2015-06-13 16:43
マルティン・グロピウス・バウ..
at 2015-06-08 10:18
山梨での週末
at 2015-06-02 00:54
長男誕生3、4ヶ月目 - 日..
at 2015-05-23 21:39
旧カール・マルクス書店が文学..
at 2015-05-17 14:12
ドイツニュースダイジェストの..
at 2015-05-10 15:00
発掘の散歩術(58) - S..
at 2015-05-10 13:48
変わりゆくツォー駅周辺
at 2015-05-01 18:52
「西ベルリン」の回顧展
at 2015-04-20 21:23
NHK『テレビでドイツ語』新..
at 2015-04-10 17:01

記事ランキング