ベルリン-東と西が出会う場所。ドイツにありながらドイツではない町。歴史の影に彩られた栄光と悲運の世界都市。そんなベルリンの奥深い魅力をリアルタイムでお届けするブログです。Since 1. August 2005


by berlinHbf

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

中村真人 (Masato)
神奈川県横須賀市生まれ。早稲田大学第一文学部を卒業後、2000年よりベルリン在住。ベルリンの映像制作会社勤務を経て、現在はフリーのライター、ジャーナリスト。


ベルリンガイドブック
「素顔のベルリン」増補改訂版
¥1,680
ダイヤモンド社
(Amazon、全国各書店にて発売中)

本書は2009年10月発行「素顔のベルリン」の増補改訂版です。2013年に改めて新規取材を行い、データを更新。レストランやショッピング、コラムなどのページも増量し、より充実したガイドブックに生まれ変わりました。

Amazonにてネット購入ができます。



『街歩きのドイツ語 』
¥1,575
三修社

豊富なビジュアルとドイツ語フレーズを楽しめる1冊。基本のあいさつ表現から、街にまつわるドイツ語豆知識まで、ガイドブックとともに旅に役立つ会話集です。




『素顔のベルリン 過去と未来が交錯する12のエリアガイド 』
¥1,575
ダイヤモンド社
(2009年発売)

地球の歩き方シリーズ初、待望のベルリンガイドブック誕生!比類なき歴史を抱えつつ、明日へ向かって日々進化し続ける首都ベルリン。「ドイツで最もドイツらしくない」といわれるこの町の知られざる魅力を、現地在住著者が12のエリアにわけて徹底紹介。


現在のトップ画像は、ベルリン在住のイラストレーター、高田美穂子さんによるオリジナル作品です(詳しくはこちらより)

ベルリン更新情報
2013/02/20 up

ベルリン個人ガイドのご案内

執筆、ガイド、コーディネートなどのご依頼、お問い合わせはこちらまで(これまでの出版・寄稿実績)→
masatoberlin[AT]
yahoo.co.jp

ドイツ語ブログ
Berlin no kaze
1/18 up!「Schreiben auf deutsch über Japan」

※お願い
当ブログの写真や文章に関する、無断での転写・転用を禁じます。
© Copyright 2005-2015 Masato Nakamura. All Rights Reserved





検索

お気に入りブログ

ニューヨークの遊び方
foggyな読書
おやぢの部屋2
怠け者の備忘録
庭は夏の日ざかり
資料館の書庫から
Morios Tagebuch
Prost Familie!
田口ランディ Offic...
長坂道子「ときどき日記」
ほにゃく犬の字幕ほにゃく日記
まめびとの音楽手帳
blue in green
毎日ベルリン!
大栗博司のブログ
好きを仕事にする大人塾「...
Trans Europe...
ヤッホー!今日はどちらへ?
ドイツ木組みの家街道 -...
Sayako's Con...
こなな日記 Vol.2

外部リンク

発掘の散歩術(35) -シンティ・ロマの記念碑〜隠れた悲劇〜-

e0038811_121856.jpg
Sinti und Roma Denkmal (2013-05)

ツォー駅から100番バスに乗って、「ライヒスターク」のバス停で降りた。シャイデマン通りに面して何台もの観光バスが停泊し、ライヒスタークの入場口には次々に人の波が押し寄せる。

それとは反対のティーアガルテンの側に、ドイツの2人の政治家の言葉を引用したプレートが設置されていることをご存知だろうか。その1つには、シュミット元首相の発言が記されていた。

「シンティとロマはナチの独裁政治によってひどい不正を受けた。彼らは人種的な理由によって迫害された。この犯罪はジェノサイドだった」。

向こう側の様子が気になりつつも、ここからは中に入れないため、いつも素通りしていたが、ようやくその機会が訪れた。

昨年10月に完成した「虐殺されたシンティ・ロマの記念碑」は、ライヒスタークからブランデンブルク門までを横切る並木道の途中にある。入り口から中に入ると、そこは緑と記念プレートによって囲まれた空間になっていた。中心には円形の大きな池が置かれ、吸い込まれそうな黒い色をたたえた水面に、周囲の木々や空が反射し揺らぐ。池の真ん中には三角形のプレートが置かれ、その上には一輪の花が。流れ込む水のせせらぎ、鳥の鳴き声……。先ほどまでの喧噪とは打って変わった静けさが、ここを支配していた。

e0038811_175486.jpg
イスラエルの彫刻家ダニ・カラヴァンが設計したシンティ・ロマの記念碑

1933年から45年にかけて、ユダヤ人だけでなく、シンティやロマといった少数民族が大虐殺の犠牲になったことはあまり知られていない。記念碑の脇に設置された 年譜によると、シンティやロマが、「ツィゴイナー」という総称でナチにより「劣等民族」と位置付けられ、老若男女問わず組織的にゲットーや強制収容所に送られた過程は、ユダヤ人のそれと極めて類似している(犠牲者数は約50万人に上ったという)。池の中央に置かれた三角形の石は、強制収容所で当時、囚人の服に縫い付けられたバッジをモチーフにしており、ここに置かれた花が枯れると、石が下がって、新しい花に置き換えられる仕組みになっているそうだ。設計したダニ・カラヴァンによると、この花は「生、哀悼、記憶の象徴」とのこと。

「Do you speak English?」。今日も中心部を歩いていると、子どもを抱えた物乞いのロマの女性に声を掛けられる。彼らはいつこの街にやって来て、どこに住み、どのような生活を営んでいるのかと時々思うが、周囲の知人に聞いても、誰もわからない。ただ、何となく「汚い/子どもを連れた女性/物乞い」という忌避のイメージが共有されている。

先日、たまたま訪ねたノイケルンのギャラリー「イム・ザールバウ」で、ロマをテーマにした写真展に出合った。準備に関わったフランクさんがそこで、こんなことを語ってくれた。

「展示に携わって感じたのは、人々が抱く単純化された図式と違って、ロマの世界が信じられないほど多様で、複雑だということ。彼らを巡る状況は今も厳しいが、 こんな時、政治が見出す解決策は幅の狭いものになりがちだから、文化の側から今の硬直を解きほぐせないかと思っています」

ロマの問題に限らず、憎しみの連鎖を防ぐには、まず知ろうとすることから始めるべきだろう。ライヒスタークの裏にひっそり構える記念碑は、そんな何かを感じさせてくれる場所だった。
ドイツニュースダイジェスト 6月7日)


Information
シンティ・ロマの記念碑
Sinti und Roma Denkmal


1992年に連邦議会が建設を決定してから、約20年の月日を経て完成した記念碑。2012年10月の落成式にはガウク大統領とメルケル首相も同席した。直径12メートルの池の淵には、ロマの出自を持つ詩人サンティーノ・スピネッリの「アウシュヴィッツ」が、英語、ドイツ語、ロマ語で刻まれている。入り口は1カ所だが、24時間見学可能。

住所:Simsonweg / Scheidemannstr., 10117 Berlin
URL: www.stiftung-denkmal.de


ホロコースト記念碑
Holocaust-Mahnmal


正式名称は「虐殺されたヨーロッパのユダヤ人のための記念碑」。ブランデンブルク門南側の広大な敷地に、約2700もの石碑が並ぶ。東側の情報センターでは、ホロコーストの悲劇の歩みが展示され、日本語の簡単なパンフレットもある。同記念碑の財団が、近くの同性愛者の記念碑とシンティ・ロマの記念碑も管理・運営している。

オープン:(情報センター)火~日10:00~20:00
      冬期は~19:00
住所:Cora-Berliner-Str. 1, 10117 Berlin
電話番号:030-26 39 430
URL: www.stiftung-denkmal.de
by berlinHbf | 2013-06-14 18:12 | ベルリン発掘(全般) | Comments(2)
Commented by ダイスケ at 2013-06-15 21:54 x
はじめまして、ダイスケと申します。
質問があるのですが、Hartnackschuleという語学学校があると思うのですが、将来語学留学を考えています。 こちらの語学学校には、宿舎等の施設または斡旋はあるのでしょうか?
Commented by berlinHbf at 2013-07-02 05:39
ダイスケさん
はじめまして。Hartnackschuleは、私もベルリンに来た当初通っていた学校なので、懐かしいです。宿泊等の斡旋はわかりませんが、HPに何らかの情報が載っているのではないでしょうか。メールで問い合わせることもできると思いますし。まずはご自分で調べるところから始めてください。

カテゴリ

Deutsch
ベルリン中央駅
ベルリンのいま
ベルリン個人ガイド
ベルリン発掘(西)
ベルリン発掘(東)
ベルリン発掘(境界)
ベルリン発掘(全般)
ベルリン思い出話
ベルリンの人々
ベルリン音楽日記
ベルリン文化生活
ベルリン子育て日記
ベルリンを「観る」
ベルリンを「読む」
ベルリンあれこれ
ベルリン天使の降りた場所
ベルリン音のある街
ベルリンクイズ100
ベルリンリンク集
ドイツ全般
ドイツから見た日本
サッカーWM2006他
欧州を感じる旅
- 2005ウクライナ紀行
ドイツ語関連
ニッポン再発見
その他
BZ Lexikon (Berlin)
BZ Lexikon (1-50)
BZ Lexikon (51-100)
BZ Lexikon (101-150)
BZ Lexikon (151-200)

タグ

(113)
(112)
(111)
(107)
(105)
(97)
(96)
(87)
(86)
(78)
(73)
(67)
(66)
(64)
(58)
(55)
(54)
(46)
(42)
(40)

以前の記事

2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
more...

最新のコメント

山根正次のサインが「玄洋..
by 浦辺登 at 10:25
コメントありがとうござい..
by berlinHbf at 04:46
今、NHKBSで「ベルリ..
by 流れ星 at 01:14
Yozakuraさん ..
by berlinHbf at 02:26
Masatoさま  肝..
by Yozakura at 12:34
Masatoさま  未..
by Yozakura at 12:26
kokhavさん こち..
by berlinHbf at 06:13
長い間、ありがとうござい..
by kokhav at 22:30
焼きそうせいじさん 大..
by berlinHbf at 05:57
年に1回の日本での授業に..
by 焼きそうせいじ at 19:31
ヒガシモンさん 詳細な..
by berlinHbf at 17:02
kokhavさん >み..
by berlinHbf at 16:49
冬風さん コメントあり..
by berlinHbf at 16:46
続き…今回ドイツ宛へ物を..
by ヒガシモン at 15:44
マサトさん>ご返信ありが..
by ヒガシモン at 15:20
おかえりなさいませ。 ..
by kokhav at 23:31
ベルリンからの長旅お疲れ..
by 冬風 at 20:21
ヒガシモンさん こうい..
by berlinHbf at 18:51
軒国彦さん はじめまし..
by berlinHbf at 18:48
桑原さん ご丁寧なコメ..
by berlinHbf at 17:49

ブログパーツ

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最新の記事

10年分の感謝、ひとまずのお..
at 2015-08-03 23:23
上棟式を迎えたベルリン王宮
at 2015-07-18 22:29
指揮者キリル・ペトレンコのこと
at 2015-07-13 23:09
発掘の散歩術(60) - 番..
at 2015-07-08 14:18
ポツダムの新庭園へ!
at 2015-07-04 10:49
発掘の散歩術(59) - 7..
at 2015-06-13 16:43
マルティン・グロピウス・バウ..
at 2015-06-08 10:18
山梨での週末
at 2015-06-02 00:54
長男誕生3、4ヶ月目 - 日..
at 2015-05-23 21:39
旧カール・マルクス書店が文学..
at 2015-05-17 14:12
ドイツニュースダイジェストの..
at 2015-05-10 15:00
発掘の散歩術(58) - S..
at 2015-05-10 13:48
変わりゆくツォー駅周辺
at 2015-05-01 18:52
「西ベルリン」の回顧展
at 2015-04-20 21:23
NHK『テレビでドイツ語』新..
at 2015-04-10 17:01

記事ランキング