ベルリン-東と西が出会う場所。ドイツにありながらドイツではない町。歴史の影に彩られた栄光と悲運の世界都市。そんなベルリンの奥深い魅力をリアルタイムでお届けするブログです。Since 1. August 2005


by berlinHbf

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

中村真人 (Masato)
神奈川県横須賀市生まれ。早稲田大学第一文学部を卒業後、2000年よりベルリン在住。ベルリンの映像制作会社勤務を経て、現在はフリーのライター、ジャーナリスト。


ベルリンガイドブック
「素顔のベルリン」増補改訂版
¥1,680
ダイヤモンド社
(Amazon、全国各書店にて発売中)

本書は2009年10月発行「素顔のベルリン」の増補改訂版です。2013年に改めて新規取材を行い、データを更新。レストランやショッピング、コラムなどのページも増量し、より充実したガイドブックに生まれ変わりました。

Amazonにてネット購入ができます。



『街歩きのドイツ語 』
¥1,575
三修社

豊富なビジュアルとドイツ語フレーズを楽しめる1冊。基本のあいさつ表現から、街にまつわるドイツ語豆知識まで、ガイドブックとともに旅に役立つ会話集です。




『素顔のベルリン 過去と未来が交錯する12のエリアガイド 』
¥1,575
ダイヤモンド社
(2009年発売)

地球の歩き方シリーズ初、待望のベルリンガイドブック誕生!比類なき歴史を抱えつつ、明日へ向かって日々進化し続ける首都ベルリン。「ドイツで最もドイツらしくない」といわれるこの町の知られざる魅力を、現地在住著者が12のエリアにわけて徹底紹介。


現在のトップ画像は、ベルリン在住のイラストレーター、高田美穂子さんによるオリジナル作品です(詳しくはこちらより)

ベルリン更新情報
2013/02/20 up

ベルリン個人ガイドのご案内

執筆、ガイド、コーディネートなどのご依頼、お問い合わせはこちらまで(これまでの出版・寄稿実績)→
masatoberlin[AT]
yahoo.co.jp

ドイツ語ブログ
Berlin no kaze
1/18 up!「Schreiben auf deutsch über Japan」

※お願い
当ブログの写真や文章に関する、無断での転写・転用を禁じます。
© Copyright 2005-2015 Masato Nakamura. All Rights Reserved





検索

フォロー中のブログ

ニューヨークの遊び方
foggyな読書
おやぢの部屋2
怠け者の備忘録
庭は夏の日ざかり
資料館の書庫から
Morios Tagebuch
Prost Familie!
田口ランディ Offic...
長坂道子「ときどき日記」
ほにゃく犬の字幕ほにゃく日記
まめびとの音楽手帳
blue in green
毎日ベルリン!
大栗博司のブログ
好きを仕事にする大人塾「...
Trans Europe...
ヤッホー!今日はどちらへ?
ドイツ木組みの家街道 -...
Sayako's Con...
こなな日記 Vol.2

外部リンク

ギャラリー・ラファイエットで魚料理を食する

e0038811_2192453.jpg
ドイツに住んでいて時々どうしても恋しくなるのが魚です。

フリードリヒ通りに面したフランス系のデパート、ギャラリー・ラファイエット(Galeries Lafayette)。ここの地下に魚料理を食べさせるお店があると友達から教えてもらい、先日日本からのお客さんと足を運んで来ました。食品売り場のコーナーを歩いて行くと、上りのエスカレーターの目の前にありました!ちょうど牡蠣のシーズンだったので、食べている人もちらほら。ショーケースには新鮮なお魚がずらりと並んでいます。

e0038811_2194465.jpg
黒板に書いてある手書きのメニューはとても読みにくい^^;)。ウェイターさんは、白身魚2種類とイワシの盛り合わせ(18ユーロ)を勧めるのでそれにしてみることに。で、出てきたのがこちらです。

レモンをたっぷりかけていただいたところ、これが大変美味でした^0^。白身魚の種類は残念ながらわからなかったのですが、淡白でくせのない味わい。イワシのグリルはかなり香辛料が効いていて、それがまた香ばしくて食欲をそそります。ライスはこちらにはよくあるパサパサ系だったものの、サラダのドレッシングに至るまで、それを補って余りある満足度でした。日本に住んでいた時は、焼き魚で感動することなんてほとんどなかったのですが、こちらではもう大変貴重なご馳走です。

エスカレーターのすぐ近くのテーブルで食べていたら、香ばしい匂いがそばを通りかかる人々の心に触れたのか、たちまち周りのテーブルが一杯になりました(笑)。決して安くはありませんが、魚が恋しくなったら、訪ねてみてください。

Galeries Lafayette Berlin
Friedrichstraße 76-78
10117 Berlin

人気blogランキングへ
by berlinHbf | 2011-02-17 15:48 | ベルリン発掘(東) | Comments(6)
Commented by sachan at 2011-02-18 00:19 x
おいしそうですねっ♡ オーストリアでも魚は淡水系の「カマス」とかそういうものしかなくて、ウイーンのナッシュマルクトにある魚専門店に行っても、やっぱり「いまいち」涙
わざわざベルリンのGalerie Lafayetteへ魚食べにいくわけにもいかないので・・・写真でガマンします。
Commented by 焼きそうせいじ at 2011-02-18 10:56 x
久しぶりに羨ましくない(笑)お話を読みました。何せここタイの港町には、ベルリンフィルも自由大学もありませんが、安くて新鮮な魚だけはふんだんにあるのです。魚の写真を見てから値段を読んで、当方はのけぞってしまいました。そういえば、そんなお金をドイツでは払っていたんだっけ。オペラハウスの一番安い券と焼き魚や鉄火丼が大体等価でしたね。こちらでは…オペラもオーケストラもないから比較不能か(笑)。
Commented by berlinHbf at 2011-02-20 20:29
sachanさん
ウィーンのナッシュマルクトには何度か行ったことがありますが、確かにあまり新鮮な魚は見当たりませんでしたね。欧州の内陸部に住む日本人にとっては悲しいところです。

焼きそうせいじさん
お久しぶりです!焼きそうせいじさんとは、ベルリンの日本食屋さんで何度も食事をご一緒しましたが、本当に遠い世界に行ってしまわれましたね・・・最初はびっくりしましたが、そちらの生活にも割とあっさり溶け込んでおられるようですばらしいです。タイではどんな魚が買えて、どう調理して食べるのか、あまり想像できませんが、その環境はやはりうらやましい。一度訪ねてみたいです。

>オペラハウスの一番安い券と焼き魚や鉄火丼が
>大体等価でしたね。
本当にどちらを取るかというところ。今はまだオペラやコンサートだったりしますが、歳を取ったら、うまいそばや新鮮な魚介類の方に心がなびきそうな気がします(笑)。
Commented by linden at 2011-02-25 19:48 x
いつも横目で通り過ぎるラファイエットのお魚コーナー。牡蠣はしょっちゅうあるみたいですよ。通りかかるといつも誰か食べていらっしゃいますから。友人はKaDeWeの魚コーナーがおいしいと言っていましたが、そちらもまだ食べていません。お値段的にはあらゆるものがリーズナブルなベルリンでは高めですけれど、確かに新鮮なお魚はめったに手に入らないし焼き魚はアパートでは難しいですものね。行ってみます。

時々、トルコ系のマーケットでは新鮮ないわしが手に入るらしいですよ。
Commented by igiea at 2011-02-28 16:55
はじめまして。
十数年前、ちょうどラファイエットがフリードリヒ通りにオープンした頃、ベルリンに住んでおりました。フランス系デパートの出店に当時は本当に感激し、よくクロワッサンを買いに行ったものです。こちらを拝見して大変懐かしく、かつ感慨深いです。現在もヨーロッパ内陸在住なので、焼き魚に感動するお気持ちには、まったく同感です。
ベルリンの歴史のこと、音楽のことについてなど、いつも興味深く読ませていただいてます。これからも楽しみにしています!
Commented by berlinHbf at 2011-03-06 08:11
lindenさん
KaDeWeの最上階にあるイートインコーナーでも魚を食べたことがあります。あれも確かフランス系のお店で、おいしかったです。
>トルコ系のマーケットでは新鮮ないわしが
それはうれしい情報ですね。今度試してみたいと思います。

igieaさん
はじめまして。コメントうれしく拝読しました。
10数年前のベルリンというと、過渡期のベルリンを体験されたのですね。ライファイエットの登場は当時さぞや斬新だったことでしょう。

>ベルリンの歴史のこと、音楽のことについてなど、
ありがとうございます。最近はなかなかゆっくり更新する暇が取れませんが、またお気軽にコメントいただけたらと思います。

カテゴリ

Deutsch
ベルリン中央駅
ベルリンのいま
ベルリン個人ガイド
ベルリン発掘(西)
ベルリン発掘(東)
ベルリン発掘(境界)
ベルリン発掘(全般)
ベルリン思い出話
ベルリンの人々
ベルリン音楽日記
ベルリン文化生活
ベルリン子育て日記
ベルリンを「観る」
ベルリンを「読む」
ベルリンあれこれ
ベルリン天使の降りた場所
ベルリン音のある街
ベルリンクイズ100
ベルリンリンク集
ドイツ全般
ドイツから見た日本
サッカーWM2006他
欧州を感じる旅
- 2005ウクライナ紀行
ドイツ語関連
ニッポン再発見
その他
BZ Lexikon (Berlin)
BZ Lexikon (1-50)
BZ Lexikon (51-100)
BZ Lexikon (101-150)
BZ Lexikon (151-200)

タグ

(113)
(112)
(111)
(107)
(105)
(97)
(96)
(87)
(86)
(78)
(73)
(67)
(66)
(64)
(58)
(55)
(54)
(46)
(42)
(40)

以前の記事

2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
more...

最新のコメント

山根正次のサインが「玄洋..
by 浦辺登 at 10:25
コメントありがとうござい..
by berlinHbf at 04:46
今、NHKBSで「ベルリ..
by 流れ星 at 01:14
Yozakuraさん ..
by berlinHbf at 02:26
Masatoさま  肝..
by Yozakura at 12:34
Masatoさま  未..
by Yozakura at 12:26
kokhavさん こち..
by berlinHbf at 06:13
長い間、ありがとうござい..
by kokhav at 22:30
焼きそうせいじさん 大..
by berlinHbf at 05:57
年に1回の日本での授業に..
by 焼きそうせいじ at 19:31
ヒガシモンさん 詳細な..
by berlinHbf at 17:02
kokhavさん >み..
by berlinHbf at 16:49
冬風さん コメントあり..
by berlinHbf at 16:46
続き…今回ドイツ宛へ物を..
by ヒガシモン at 15:44
マサトさん>ご返信ありが..
by ヒガシモン at 15:20
おかえりなさいませ。 ..
by kokhav at 23:31
ベルリンからの長旅お疲れ..
by 冬風 at 20:21
ヒガシモンさん こうい..
by berlinHbf at 18:51
軒国彦さん はじめまし..
by berlinHbf at 18:48
桑原さん ご丁寧なコメ..
by berlinHbf at 17:49

ブログパーツ

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最新の記事

10年分の感謝、ひとまずのお..
at 2015-08-03 23:23
上棟式を迎えたベルリン王宮
at 2015-07-18 22:29
指揮者キリル・ペトレンコのこと
at 2015-07-13 23:09
発掘の散歩術(60) - 番..
at 2015-07-08 14:18
ポツダムの新庭園へ!
at 2015-07-04 10:49
発掘の散歩術(59) - 7..
at 2015-06-13 16:43
マルティン・グロピウス・バウ..
at 2015-06-08 10:18
山梨での週末
at 2015-06-02 00:54
長男誕生3、4ヶ月目 - 日..
at 2015-05-23 21:39
旧カール・マルクス書店が文学..
at 2015-05-17 14:12
ドイツニュースダイジェストの..
at 2015-05-10 15:00
発掘の散歩術(58) - S..
at 2015-05-10 13:48
変わりゆくツォー駅周辺
at 2015-05-01 18:52
「西ベルリン」の回顧展
at 2015-04-20 21:23
NHK『テレビでドイツ語』新..
at 2015-04-10 17:01

記事ランキング