ベルリン-東と西が出会う場所。ドイツにありながらドイツではない町。歴史の影に彩られた栄光と悲運の世界都市。そんなベルリンの奥深い魅力をリアルタイムでお届けするブログです。Since 1. August 2005


by berlinHbf

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

中村真人 (Masato)
神奈川県横須賀市生まれ。早稲田大学第一文学部を卒業後、2000年よりベルリン在住。ベルリンの映像制作会社勤務を経て、現在はフリーのライター、ジャーナリスト。


ベルリンガイドブック
「素顔のベルリン」増補改訂版
¥1,680
ダイヤモンド社
(Amazon、全国各書店にて発売中)

本書は2009年10月発行「素顔のベルリン」の増補改訂版です。2013年に改めて新規取材を行い、データを更新。レストランやショッピング、コラムなどのページも増量し、より充実したガイドブックに生まれ変わりました。

Amazonにてネット購入ができます。



『街歩きのドイツ語 』
¥1,575
三修社

豊富なビジュアルとドイツ語フレーズを楽しめる1冊。基本のあいさつ表現から、街にまつわるドイツ語豆知識まで、ガイドブックとともに旅に役立つ会話集です。




『素顔のベルリン 過去と未来が交錯する12のエリアガイド 』
¥1,575
ダイヤモンド社
(2009年発売)

地球の歩き方シリーズ初、待望のベルリンガイドブック誕生!比類なき歴史を抱えつつ、明日へ向かって日々進化し続ける首都ベルリン。「ドイツで最もドイツらしくない」といわれるこの町の知られざる魅力を、現地在住著者が12のエリアにわけて徹底紹介。


現在のトップ画像は、ベルリン在住のイラストレーター、高田美穂子さんによるオリジナル作品です(詳しくはこちらより)

ベルリン更新情報
2013/02/20 up

ベルリン個人ガイドのご案内

執筆、ガイド、コーディネートなどのご依頼、お問い合わせはこちらまで(これまでの出版・寄稿実績)→
masatoberlin[AT]
yahoo.co.jp

ドイツ語ブログ
Berlin no kaze
1/18 up!「Schreiben auf deutsch über Japan」

※お願い
当ブログの写真や文章に関する、無断での転写・転用を禁じます。
© Copyright 2005-2015 Masato Nakamura. All Rights Reserved





検索

フォロー中のブログ

ニューヨークの遊び方
foggyな読書
おやぢの部屋2
怠け者の備忘録
庭は夏の日ざかり
資料館の書庫から
Morios Tagebuch
Prost Familie!
田口ランディ Offic...
長坂道子「ときどき日記」
ほにゃく犬の字幕ほにゃく日記
まめびとの音楽手帳
blue in green
毎日ベルリン!
大栗博司のブログ
好きを仕事にする大人塾「...
Trans Europe...
ヤッホー!今日はどちらへ?
ドイツ木組みの家街道 -...
Sayako's Con...
こなな日記 Vol.2

外部リンク

ヤノフスキ&ベルリン放送響のベートーヴェン・チクルス

e0038811_02269.jpg

●昨シーズンの後半に聴いたコンサートの中で、とりわけ強烈な印象が刻まれたのが、マレク・ヤノフスキ指揮ベルリン放送響によるベートーヴェンの交響曲チクルス。5月に5公演が集中して行われ、そのうちの3公演を聴きましたが、ベートーヴェンの音楽に浸れる喜びを心から味わわせてくれるものでした。もう大分時間が経ってしまいましたが、新しいシーズンが始まる前に振り返っておこうと思います。

●プログラムのラインナップを見ても、彼らの強いこだわりが感じられる。まず、演奏頻度が高い第9は敢えて外し(ドイツでは年末に第9を演奏する習慣はないが、このコンビは毎年大晦日に演奏している)、その代わりにというべきか、「ミサ・ソレムニス」を。交響曲のカップリングも、第1番から順番に並べて演奏するのではなく、ヤノフスキの言を借りると「古典的な第1番と革命的なエロイカで一組に。まだ古典的だけれども、より攻撃的なところも併せ持つ第2番は、舞踏的な衝動を備えた第7と。しばしば過小評価されるが、『古典的』という意味では完璧に磨き上げられている第4番は、第5番とのカップリングがふさわしい。リリックな〈田園〉は、ハイドン風という意味で第8と『結婚』」という具合に、明確な意図が感じられるものだった。

●とはいえ、コンセプトが先歩きすることなく、肝心の演奏がまた素晴らしい。ラトル&ベルリン・フィルやバレンボイム&シュッターツカペレに比べると、職人気質のヤノフスキの存在は確かにやや地味ではあるが、その充実ぶりは勝るとも劣らず、RSBとの関係はいままさに円熟期にあるのではないだろうか。〈英雄〉、〈運命〉、第7番は、すべてコントラバスが8本の16型で、しかも倍管という近年ではほとんど見られなくなった大編成。これだけでもすごい迫力だったが、彼の棒にオーケストラは鋭敏に反応し(その姿は献身的でさえあった)、大きな音楽的なうねりと奥行き感が生まれる。〈運命〉の第1楽章は、フェルマータまで取っ払ってしまわれたかのような音楽の推進力が圧倒的。2楽章では、一転して巧みなバランス感覚を見せて、音楽の構造が鮮やかに浮かび上がってくる。ベートーヴェンの音楽に不可欠な構築感があり、かつそこから絶えずはみ出そうとするパトス、即興性とのせめぎ合いが、実にスリリングだった。久々にドイツらしいオーケストラでベートーヴェンを聴いたなという感じ。

●このチクルスでもうひとつユニークだったのが、弦楽四重奏というベートーヴェンのもうひとつ重要なジャンルと組み合わせたことだろう。それぞれの交響曲とゆかりの深い作品が選ばれ、ハーゲン、アルテミスといった名門の他、Apollon-Musagète-Quartett、Belcea-Quartettといった若手の団体がゲストに呼ばれた。最後の日を例に取ると、ベト2の後で休憩、ベト7の後でさらに休憩が入り舞台が片付けられ、カルテットが登場という流れ。フィルハーモニーでフル編成のオケを聴いた後に、同じ場所で最小編成のカルテットを聴くというのも初めてだった。でも、これがまたよかった。ベト7のフィナーレで聴衆が熱狂して、お祭りのような雰囲気になった後、少し間を置いてから、ハーゲンカルテットが登場し、《弦楽四重奏曲 第14番 嬰ハ短調》作品131のあの祈りに似た深いフーガを奏で始める。ホールの空気がまたがらっと変わる。そしてまた、ベト7とは違うベートーヴェンの晩年の心象風景のようなものが、目の前に立ち上がってくる。その時すでに2時間を優に超えていたが、誰もが引き込まれて聴き入っていた。最高のチクルスだった。


So 09.05.2010 | 20:00 Uhr
Philharmonie Berlin, Großer Saal
MAREK JANOWSKI
Apollon-Musagète-Quartett | Streichquartett
Rundfunk-Sinfonieorchester Berlin
Beethoven-Zyklus III
Ludwig van Beethoven
Sinfonie Nr. 4 B-Dur op. 60
Ludwig van Beethoven
Sinfonie Nr. 5 c-Moll op. 67
Ludwig van Beethoven
Streichquartett c-Moll op. 18 Nr. 4

So 23.05.2010 | 20:00 Uhr
Philharmonie Berlin, Großer Saal
MAREK JANOWSKI
Artemis-Quartett | Streichquartett
Rundfunk-Sinfonieorchester Berlin
Beethoven-Zyklus V
Ludwig van Beethoven
Sinfonie Nr. 1 C-Dur op. 21
Ludwig van Beethoven
Sinfonie Nr. 3 Es-Dur op. 55 ("Sinfonia eroica")
Ludwig van Beethoven
Streichquartett f-Moll op. 95

Mo 24.05.2010 | 11:00 Uhr
Philharmonie Berlin, Großer Saal
MAREK JANOWSKI
Hagen-Quartett | Streichquartett
Rundfunk-Sinfonieorchester Berlin
Beethoven-Zyklus VI
Ludwig van Beethoven
Sinfonie Nr. 2 D-Dur op. 36
Ludwig van Beethoven
Sinfonie Nr. 7 A-Dur op. 92
Ludwig van Beethoven
Streichquartett cis-Moll op. 131

人気blogランキングへ
by berlinHbf | 2010-09-01 17:13 | ベルリン音楽日記 | Comments(2)
Commented by うのっち at 2010-09-02 05:18 x
いいなぁ、なんともぜいたくなプログラムですね。ヤノフスキはまだラジオでしか聞いたことがありませんが「こりゃ生で聞いた方が絶対よいのだろうな」と思いました。RSOは、H.シュタイン晩年の録音を持っているのですが、彼らのような巨匠の要求に的確にこたえて良い仕事をするという印象です。
Commented by berlinHbf at 2010-09-05 19:02
うのっちさん
RSOは東独時代の録音にも名高いものがいくつもありますよね。シュタインとの録音もきっといいのでしょうけど、近年このオケはさらに充実しているように思います。ベートーヴェン好きとしては、今度はウィーンのあの場所のことをぜひ書いてみたくなりました。またお立ち寄りください。

カテゴリ

Deutsch
ベルリン中央駅
ベルリンのいま
ベルリン個人ガイド
ベルリン発掘(西)
ベルリン発掘(東)
ベルリン発掘(境界)
ベルリン発掘(全般)
ベルリン思い出話
ベルリンの人々
ベルリン音楽日記
ベルリン文化生活
ベルリン子育て日記
ベルリンを「観る」
ベルリンを「読む」
ベルリンあれこれ
ベルリン天使の降りた場所
ベルリン音のある街
ベルリンクイズ100
ベルリンリンク集
ドイツ全般
ドイツから見た日本
サッカーWM2006他
欧州を感じる旅
- 2005ウクライナ紀行
ドイツ語関連
ニッポン再発見
その他
BZ Lexikon (Berlin)
BZ Lexikon (1-50)
BZ Lexikon (51-100)
BZ Lexikon (101-150)
BZ Lexikon (151-200)

タグ

(113)
(112)
(111)
(107)
(105)
(97)
(96)
(87)
(86)
(78)
(73)
(67)
(66)
(64)
(58)
(55)
(54)
(46)
(42)
(40)

以前の記事

2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
more...

最新のコメント

山根正次のサインが「玄洋..
by 浦辺登 at 10:25
コメントありがとうござい..
by berlinHbf at 04:46
今、NHKBSで「ベルリ..
by 流れ星 at 01:14
Yozakuraさん ..
by berlinHbf at 02:26
Masatoさま  肝..
by Yozakura at 12:34
Masatoさま  未..
by Yozakura at 12:26
kokhavさん こち..
by berlinHbf at 06:13
長い間、ありがとうござい..
by kokhav at 22:30
焼きそうせいじさん 大..
by berlinHbf at 05:57
年に1回の日本での授業に..
by 焼きそうせいじ at 19:31
ヒガシモンさん 詳細な..
by berlinHbf at 17:02
kokhavさん >み..
by berlinHbf at 16:49
冬風さん コメントあり..
by berlinHbf at 16:46
続き…今回ドイツ宛へ物を..
by ヒガシモン at 15:44
マサトさん>ご返信ありが..
by ヒガシモン at 15:20
おかえりなさいませ。 ..
by kokhav at 23:31
ベルリンからの長旅お疲れ..
by 冬風 at 20:21
ヒガシモンさん こうい..
by berlinHbf at 18:51
軒国彦さん はじめまし..
by berlinHbf at 18:48
桑原さん ご丁寧なコメ..
by berlinHbf at 17:49

ブログパーツ

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最新の記事

10年分の感謝、ひとまずのお..
at 2015-08-03 23:23
上棟式を迎えたベルリン王宮
at 2015-07-18 22:29
指揮者キリル・ペトレンコのこと
at 2015-07-13 23:09
発掘の散歩術(60) - 番..
at 2015-07-08 14:18
ポツダムの新庭園へ!
at 2015-07-04 10:49
発掘の散歩術(59) - 7..
at 2015-06-13 16:43
マルティン・グロピウス・バウ..
at 2015-06-08 10:18
山梨での週末
at 2015-06-02 00:54
長男誕生3、4ヶ月目 - 日..
at 2015-05-23 21:39
旧カール・マルクス書店が文学..
at 2015-05-17 14:12
ドイツニュースダイジェストの..
at 2015-05-10 15:00
発掘の散歩術(58) - S..
at 2015-05-10 13:48
変わりゆくツォー駅周辺
at 2015-05-01 18:52
「西ベルリン」の回顧展
at 2015-04-20 21:23
NHK『テレビでドイツ語』新..
at 2015-04-10 17:01

記事ランキング