ベルリン-東と西が出会う場所。ドイツにありながらドイツではない町。歴史の影に彩られた栄光と悲運の世界都市。そんなベルリンの奥深い魅力をリアルタイムでお届けするブログです。Since 1. August 2005


by berlinHbf

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

中村真人 (Masato)
神奈川県横須賀市生まれ。早稲田大学第一文学部を卒業後、2000年よりベルリン在住。ベルリンの映像制作会社勤務を経て、現在はフリーのライター、ジャーナリスト。


ベルリンガイドブック
「素顔のベルリン」増補改訂版
¥1,680
ダイヤモンド社
(Amazon、全国各書店にて発売中)

本書は2009年10月発行「素顔のベルリン」の増補改訂版です。2013年に改めて新規取材を行い、データを更新。レストランやショッピング、コラムなどのページも増量し、より充実したガイドブックに生まれ変わりました。

Amazonにてネット購入ができます。



『街歩きのドイツ語 』
¥1,575
三修社

豊富なビジュアルとドイツ語フレーズを楽しめる1冊。基本のあいさつ表現から、街にまつわるドイツ語豆知識まで、ガイドブックとともに旅に役立つ会話集です。




『素顔のベルリン 過去と未来が交錯する12のエリアガイド 』
¥1,575
ダイヤモンド社
(2009年発売)

地球の歩き方シリーズ初、待望のベルリンガイドブック誕生!比類なき歴史を抱えつつ、明日へ向かって日々進化し続ける首都ベルリン。「ドイツで最もドイツらしくない」といわれるこの町の知られざる魅力を、現地在住著者が12のエリアにわけて徹底紹介。


現在のトップ画像は、ベルリン在住のイラストレーター、高田美穂子さんによるオリジナル作品です(詳しくはこちらより)

ベルリン更新情報
2013/02/20 up

ベルリン個人ガイドのご案内

執筆、ガイド、コーディネートなどのご依頼、お問い合わせはこちらまで(これまでの出版・寄稿実績)→
masatoberlin[AT]
yahoo.co.jp

ドイツ語ブログ
Berlin no kaze
1/18 up!「Schreiben auf deutsch über Japan」

※お願い
当ブログの写真や文章に関する、無断での転写・転用を禁じます。
© Copyright 2005-2015 Masato Nakamura. All Rights Reserved





検索

フォロー中のブログ

ニューヨークの遊び方
foggyな読書
おやぢの部屋2
怠け者の備忘録
庭は夏の日ざかり
資料館の書庫から
Morios Tagebuch
Prost Familie!
田口ランディ Offic...
長坂道子「ときどき日記」
ほにゃく犬の字幕ほにゃく日記
まめびとの音楽手帳
blue in green
毎日ベルリン!
大栗博司のブログ
好きを仕事にする大人塾「...
Trans Europe...
ヤッホー!今日はどちらへ?
ドイツ木組みの家街道 -...
Sayako's Con...
こなな日記 Vol.2

外部リンク

ベルリンにドミノが並ぶ!

e0038811_522049.jpg
昨日から、11月9日の壁崩壊20年の最大の行事、「自由の祭典」(Fest der Freiheit)のドミノプロジェクトのドミノが建ち並んでいます。先ほど、明日の仕事の打ち合わせでポツダム広場に行ったついでに写真を撮って来ました。9日の祭典がどのように行われるのか、少しご紹介しましょう。

e0038811_572397.jpg
19時にバレンボイム指揮シュターツカペレ・ベルリンの野外コンサートで幕を開けた後(ワーグナー、シェーンベルク、ゴルトマンなど、ドイツ史における「検閲」をテーマにした興味深いプログラム!)、19時半に各国首脳の挨拶が始まります。メルケル首相、ベルリンのヴォーヴェライト市長(写真)、サルコジ(仏)、メドヴェージェフ(露)、ブラウン(英)といったヨーロッパの首脳のほか、ドイツ統一を強力に後押ししたアメリカからクリントン国務長官が参加というからすごいですね。

e0038811_529144.jpg
そして、20時頃、「連帯」を創設し、壁崩壊に大きな影響を与えたポーランドのワレサ元大統領によって、最初のドミノ倒しがスタートします。ライヒスターク北側からポツダム広場までかつての壁に沿って1.5キロ続くこのドミノ、まずはシュプレー川の北側(写真)からブランデンブルク門まで倒されます(一度に全部倒してしまうと、数分で終わってしまうので、このように小出しにするのでしょうね・笑)。

e0038811_574662.jpg
その後は、ゴルバチョフ元ソ連大統領とゲンシャー元西独外相による対談、そしてロックバンドのボン・ジョヴィが89年の平和革命をテーマにした新曲を披露するという、どこまでも豪華なプログラムです。

e0038811_519595.jpg
20時15分頃、バローゾ欧州委員会委員長とヨーロッパ学校の生徒たちらによって、今度は南のポツダム広場の側からブランデンブルク門手前まで最長距離のドミノが倒されます。その後、ノーベル平和賞のムハマド・ユヌス氏と今も分断が続く朝鮮半島からアーティストのAhn Kyu-Chul氏が挨拶。

e0038811_5193220.jpg
それにしても、さまざまな学校や団体の人たちやアーティストが描いたドミノの絵は、予想以上にカラフルで楽しめました。平和革命を実現したのはあくまで民衆なのだというメッセージを感じました。今年テレビ放映50年を迎えたザントマンも見えますね。

e0038811_5201194.jpg
クマを始め、やはりベルリンをモチーフにした絵が目立ちます。

e0038811_5263735.jpg
今年40周年を迎えた東のテレビ塔と西の放送塔もご対面。

e0038811_5204364.jpg
現在ドミノの周りは柵が張られ、東西間の行き来はできないようになっています。20年前まで本当にここに壁があったんだなあと実感しました。

e0038811_521895.jpg
やがて、20時半頃、東ドイツ出身のDJ、ポール・ヴァン・ダイクによる新曲"We Are One"が披露された後、ブランデンブルク門前の最後のドミノが倒され、花火の打ち上げとなります。

果たして約1000個のドミノは無事に倒れるのか?日本でもテレビ中継されると思うので、11月9日はどうぞベルリンにご注目ください!

人気blogランキングへ
by berlinHbf | 2009-11-07 22:33 | ベルリン発掘(境界) | Comments(16)
Commented by akberlin at 2009-11-08 12:24
うわぁ、すごいことになってるんですね。
昨日、BSでも東西統一を扱った90分番組を放送していました。
本当にこの節目の時期にベルリンにいられるのはうらやましいです。
またレポートを楽しみにお待ちしています!
Commented by asuka290 at 2009-11-08 14:07 x
私も見てきました!!!
当日、要注目ですね☆
とても楽しみです!!
Commented by たんたん at 2009-11-08 22:25 x
ドミノの事は知っていたのですがこんなに大きなドミノだと思っていなかったのでビックリ!
当日はきっとすごい人で近寄れないですよね。
見に行きたいですが、仕事の後では間に合わないでしょうしTVで我慢するのが無難かもしれないですね・・・
Commented by Harry at 2009-11-08 23:11 x
はじめまして、日本からです。

今、NHKBSでの出演を拝見しました。お疲れ様でした。
早く、東西の格差がなくなるよう願っています。

追伸:地球の歩き方からの本も買って、少ずつ読んでいます。
Commented by Atopos1 at 2009-11-09 01:51 x
日本でも、連日各メディアでベルリンの壁や冷戦特集が組まれていますよ!ベルリンもさぞかし盛り上がっていることでしょうね^^
個人的には、BON JOVIライブ羨ましいです(笑)

私の母もNHKの番組でMasatoさんをお見かけしたそうです。明日の番組も要チェックですね!
残念ながら現地で感動を味わうことは出来ませんが、このブログでベルリンの様子を追体験出来るのを楽しみにしています^^
Commented by のりあき at 2009-11-09 10:52 x
マサトさん、KIKIちゃんともNHKで見ましたよ!
お疲れ様です~。
しかし他3名様はVTRつきだったのにマサトさんはライブで、しかも待ってるだけの時間が多くてちょっとかわいそうと思ってしまいました(笑)。
出版記念パーティーに参加できず残念でしたが、TVが見れたので満足です。
Commented by maimai at 2009-11-09 12:54 x
はじめまして、コメントUPします。
8月にベルリンに行ったのですが、その際に中村さんのblogを呼んでいろいろ参考にさせて頂きました。
昨夜、「地球アゴラ」を見て、「どこかで聞いた名前!?」と思い(ごめんなさい。)、blogを見たらやはり中村さんでした。
寒い中、お疲れ様でした。
生のベルリンの状況を感じ取ることができ、楽しむことができました。
20周年の記念式典が開かれる一方で、今も苦しんでいる人がいることを
知り、いろいろ考えさせられた1時間でした。
Commented by ぴーた at 2009-11-09 20:04 x
昨日、帰国しましたが、ポツダム広場からこんなことになっていたのですね。忙しいところメールしまして、大変申し訳ありませんでした。
先週何やらイベントがありそうな気配は感じつつ、本番が見られないのを少し残念に思ってました。こんなことになっていたのですね。
9日、今日です~! バレンボエム指揮シュターツカペレのシェーンベルクやワーグナーも聞きたかったなぁ~。
Commented by ウメ at 2009-11-10 01:53 x
この機会に、南北朝鮮、イスラエルの「壁」についても取り上げられるでしょうが、
キプロスの分断は話にも出ないんでしょうね。。。
Commented by tsu-bu at 2009-11-10 22:24 x
しまった!「つぶやき」見逃してました。残念!
Commented by キートス at 2009-11-10 22:36 x
あのドミノ、見たかったですね。こちら日本でも大きく取り上げていましたよ。Ketwurstを食べビールを飲んでるだけでテレビに出られるもんですね。いやいや失礼(笑)。ちなみにKetwurstは、いかに「東」のものであったかというと、僕は食べたことが無いことが挙げられますね。今度こそ食べてみたいです!
まさとさんらしいカラフルかつ印象的な写真をありがと!
Commented by Daisaku at 2009-11-11 04:18 x
マサトさん、お久しぶりです。
ベルリンの壁崩壊から20年を迎えること、日本でもトップニュースになってはいましたが、昨日、今日と幾つか速報性の高いニュースと重なったこともあって、やはり気をつけていないと掘り下げて知ることはできないですね。ネットで配信されている情報もやや断片的です。マサトさんの記事を楽しみに待っています。
当ブログでも、やや個人的な思いになりますが短い記事を書いています。
Commented by berlinHbf at 2009-11-13 03:57
akberlinさん
お久しぶりです!今月は日本でもベルリン関連の番組が多いみたいですね。14日にはベルリンの地下を特集した番組もあるそうで(BShi)、すごく観たいです。

asuka290さん
とても見応えがありましたよね。本番はご覧になりましたか?

たんたんさん
テレビで見る、で正解だったと思います。僕は行きましたが、あまりの人ごみでとてもドミノには近寄れず、おまけに雨。結局テレビで見ました・・・。

Harryさん
出演番組を見ていただきありがとうございました。本も読んでくださりうれしいです。

Atopos1さん
9日の様子をまだお伝えできずにすみません。これから何か書こうと思っています。ボン・ジョヴィの歌、僕は好きでした。
Commented by KIKI-Brandenburg at 2009-11-14 00:18
遅くなったけど、撮影ご苦労様でした。事前に連絡しようかと思ってたんだけど、私のほうは変更の連続で、当日もその場でいろんなことが変わって、ヒヤヒヤだったよ!いい経験になったけどね。
ウチの母も、のりあきさんと同じく、「まさとさん、待ってるだけであれじゃかわいそう」って言ってたよ。私も、もうちょっと違う内容で・・・なんて、その話はまた今度しましょうか。
そうそう、さっき、私のブログでまさとさんの本の紹介の記事をアップしておいたので、時間のあるときに読んでください。
Commented by berlinHbf at 2009-11-15 00:10
のりさきさん
番組、見てくれてたのですね。
>しかし他3名様はVTRつきだったのにマサトさんはライブで、
>しかも待ってるだけの時間が多くてちょっとかわいそうと思
>ってしまいました(笑)。
はは、確かに僕の出番は食べて飲むだけでしたからね(笑)。でもこれはこれでいろいろな難しさがあり、貴重な経験にはなりました。ベルリンに戻ったらまたお会いしましょう!

maimaiさん
ありがとうございます。意外と見てくださった方は多いのですね。本番中は他の方の出番をゆっくり見る余裕がなかったので、今度送られてくるDVDを待ちたいと思います。

ぴーたさん
9日の様子はテレビでご覧になったでしょうか。お祭り騒ぎの中、シュターツカペレの演奏はアンコールをのぞけばみんなほとんど聴いていませんでした。価値あるプログラムだったんですけどね。

ウメさん
おっしゃる通り、朝鮮半島やイスラエルの壁はちらほら取り上げられていましたが、キプロスは話題にも上らなかったですね。またそちらの現実をお伝えください。

tsu-buさん
すみません。でも、大々的に告知するのもちょっと恥ずかしかったので・・・。
Commented by berlinHbf at 2009-11-15 00:23
キートスさん
ケットヴルストはベルリンの人でもあまり知らないものですよね。こんなものがあるとは、僕も今回初めて知ったくらいです(爆)。見た目はアレですが、パンがふかふかでなかなかおいしかった。フリードリヒ通りの地下鉄駅に常時屋台があるので、今度ぜひお試しを!

Daisakuさん
大変ご無沙汰しています。久々のコメント、うれしかったです。先ほど壁関連の記事を1つ書きました、近々掲載できると思うのでお読みいただけるとうれしいです。Daisakuさんのブログも拝読しました。いつもながら写真と文章がすばらしい。これからも楽しみにしています。

KIKIさん
先日はどうも。小型のモニターから届く映像を通じて、KIKIさんの出番はしっかり見ましたよ。お母さんがそんなことを言ってくれていたとは(笑)。長い書評を書いてくれてありがとう。後でじっくり読ませてもらいます。

カテゴリ

Deutsch
ベルリン中央駅
ベルリンのいま
ベルリン個人ガイド
ベルリン発掘(西)
ベルリン発掘(東)
ベルリン発掘(境界)
ベルリン発掘(全般)
ベルリン思い出話
ベルリンの人々
ベルリン音楽日記
ベルリン文化生活
ベルリン子育て日記
ベルリンを「観る」
ベルリンを「読む」
ベルリンあれこれ
ベルリン天使の降りた場所
ベルリン音のある街
ベルリンクイズ100
ベルリンリンク集
ドイツ全般
ドイツから見た日本
サッカーWM2006他
欧州を感じる旅
- 2005ウクライナ紀行
ドイツ語関連
ニッポン再発見
その他
BZ Lexikon (Berlin)
BZ Lexikon (1-50)
BZ Lexikon (51-100)
BZ Lexikon (101-150)
BZ Lexikon (151-200)

タグ

(113)
(112)
(111)
(107)
(105)
(97)
(96)
(87)
(86)
(78)
(73)
(67)
(66)
(64)
(58)
(55)
(54)
(46)
(42)
(40)

以前の記事

2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
more...

最新のコメント

山根正次のサインが「玄洋..
by 浦辺登 at 10:25
コメントありがとうござい..
by berlinHbf at 04:46
今、NHKBSで「ベルリ..
by 流れ星 at 01:14
Yozakuraさん ..
by berlinHbf at 02:26
Masatoさま  肝..
by Yozakura at 12:34
Masatoさま  未..
by Yozakura at 12:26
kokhavさん こち..
by berlinHbf at 06:13
長い間、ありがとうござい..
by kokhav at 22:30
焼きそうせいじさん 大..
by berlinHbf at 05:57
年に1回の日本での授業に..
by 焼きそうせいじ at 19:31
ヒガシモンさん 詳細な..
by berlinHbf at 17:02
kokhavさん >み..
by berlinHbf at 16:49
冬風さん コメントあり..
by berlinHbf at 16:46
続き…今回ドイツ宛へ物を..
by ヒガシモン at 15:44
マサトさん>ご返信ありが..
by ヒガシモン at 15:20
おかえりなさいませ。 ..
by kokhav at 23:31
ベルリンからの長旅お疲れ..
by 冬風 at 20:21
ヒガシモンさん こうい..
by berlinHbf at 18:51
軒国彦さん はじめまし..
by berlinHbf at 18:48
桑原さん ご丁寧なコメ..
by berlinHbf at 17:49

ブログパーツ

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最新の記事

10年分の感謝、ひとまずのお..
at 2015-08-03 23:23
上棟式を迎えたベルリン王宮
at 2015-07-18 22:29
指揮者キリル・ペトレンコのこと
at 2015-07-13 23:09
発掘の散歩術(60) - 番..
at 2015-07-08 14:18
ポツダムの新庭園へ!
at 2015-07-04 10:49
発掘の散歩術(59) - 7..
at 2015-06-13 16:43
マルティン・グロピウス・バウ..
at 2015-06-08 10:18
山梨での週末
at 2015-06-02 00:54
長男誕生3、4ヶ月目 - 日..
at 2015-05-23 21:39
旧カール・マルクス書店が文学..
at 2015-05-17 14:12
ドイツニュースダイジェストの..
at 2015-05-10 15:00
発掘の散歩術(58) - S..
at 2015-05-10 13:48
変わりゆくツォー駅周辺
at 2015-05-01 18:52
「西ベルリン」の回顧展
at 2015-04-20 21:23
NHK『テレビでドイツ語』新..
at 2015-04-10 17:01

記事ランキング