ベルリン-東と西が出会う場所。ドイツにありながらドイツではない町。歴史の影に彩られた栄光と悲運の世界都市。そんなベルリンの奥深い魅力をリアルタイムでお届けするブログです。Since 1. August 2005


by berlinHbf

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

中村真人 (Masato)
神奈川県横須賀市生まれ。早稲田大学第一文学部を卒業後、2000年よりベルリン在住。ベルリンの映像制作会社勤務を経て、現在はフリーのライター、ジャーナリスト。


ベルリンガイドブック
「素顔のベルリン」増補改訂版
¥1,680
ダイヤモンド社
(Amazon、全国各書店にて発売中)

本書は2009年10月発行「素顔のベルリン」の増補改訂版です。2013年に改めて新規取材を行い、データを更新。レストランやショッピング、コラムなどのページも増量し、より充実したガイドブックに生まれ変わりました。

Amazonにてネット購入ができます。



『街歩きのドイツ語 』
¥1,575
三修社

豊富なビジュアルとドイツ語フレーズを楽しめる1冊。基本のあいさつ表現から、街にまつわるドイツ語豆知識まで、ガイドブックとともに旅に役立つ会話集です。




『素顔のベルリン 過去と未来が交錯する12のエリアガイド 』
¥1,575
ダイヤモンド社
(2009年発売)

地球の歩き方シリーズ初、待望のベルリンガイドブック誕生!比類なき歴史を抱えつつ、明日へ向かって日々進化し続ける首都ベルリン。「ドイツで最もドイツらしくない」といわれるこの町の知られざる魅力を、現地在住著者が12のエリアにわけて徹底紹介。


現在のトップ画像は、ベルリン在住のイラストレーター、高田美穂子さんによるオリジナル作品です(詳しくはこちらより)

ベルリン更新情報
2013/02/20 up

ベルリン個人ガイドのご案内

執筆、ガイド、コーディネートなどのご依頼、お問い合わせはこちらまで(これまでの出版・寄稿実績)→
masatoberlin[AT]
yahoo.co.jp

ドイツ語ブログ
Berlin no kaze
1/18 up!「Schreiben auf deutsch über Japan」

※お願い
当ブログの写真や文章に関する、無断での転写・転用を禁じます。
© Copyright 2005-2015 Masato Nakamura. All Rights Reserved





検索

フォロー中のブログ

ニューヨークの遊び方
foggyな読書
おやぢの部屋2
怠け者の備忘録
庭は夏の日ざかり
資料館の書庫から
Morios Tagebuch
Prost Familie!
田口ランディ Offic...
長坂道子「ときどき日記」
ほにゃく犬の字幕ほにゃく日記
まめびとの音楽手帳
blue in green
毎日ベルリン!
大栗博司のブログ
好きを仕事にする大人塾「...
Trans Europe...
ヤッホー!今日はどちらへ?
ドイツ木組みの家街道 -...
Sayako's Con...
こなな日記 Vol.2

外部リンク

第32回ベルリン・マラソン フォトドキュメント

e0038811_618464.jpg
e0038811_6191942.jpg
9月25日9時ちょうど、男女同時にスタート。9時45分ごろ、眠い目をこすりながら、自宅から歩いて10分のMehringdammまで見に行く。この写真には写っていないが、野口選手の姿もしっかり見届ける。この19キロ地点までは順調のようだ。

e0038811_6202518.jpg
その後、地下鉄に乗って、ポツダム広場へ移動。ここが38キロ地点にあたる。周辺は人でごった返しているが、通りの最前列に場所を確保するのは、それほど難しいことではなかった。力強いパーカッションのリズムが雰囲気を盛り上げる(ボランティアでやっている人たちらしい)。

e0038811_6212541.jpg
沿道で配られる日の丸を振っている人が意外に多い。このベルリン・マラソン、なにしろここ5年ぐらい、女子の部はずっと日本人が優勝しているので、「女子マラソンの最強は日本」という評価がすっかり定着しているようだ。

e0038811_6215428.jpg
10時55分ごろ、男子のトップが通過。ケニアのPhilip Manyim選手。2時間7分41秒の成績でこのまま優勝した。まさに風のように目の前を通り過ぎて行く。

e0038811_6222589.jpg
ポツダム広場の様子。右側から、ホテル・リッツカールトン、DB(ドイツ鉄道)本社ビル、ソニーセンター、その奥の黄色い建物はフィルハーモニー。

e0038811_6232598.jpg
最初の男子のランナーが通り過ぎてから、待つこと約10分。ついに・・

e0038811_6235280.jpg
みずき選手が女子のトップでやって来た!近くで見ると本当に小柄なのがわかる。サングラスを付けていたので、顔の表情まではわからなかったが、ペースはあまり落ちていない模様。本当にすごい。結果はみなさんご存知の通り、2時間19分12秒のアジア記録で優勝。おめでとうございます!

e0038811_6281984.jpg
その後、前回ご紹介したホロコースト記念碑の前を通って、ブランデンブルク門前へ。野口選手の最後の走りを見届けてから、ゴール付近へ移動。ゴール前の仮設スタンドでは、DJ風の人の掛け声のもと、一段と盛り上がりを見せている。

e0038811_6291995.jpg
e0038811_6301096.jpg
e0038811_6383379.jpg
e0038811_6304765.jpg
e0038811_6314581.jpg
スタートから約4時間が経過。ゴール前からブランデンブルク門を抜けて、帰路につく。この写真はウンター・デン・リンデンにて。時おり足を引きずりながらも、何とかゴールを目指すランナーがまだ続々とやって来る。そういえば昨年は、私の弟(元陸上部)がこのベルリン・マラソンに参加し、3時間40分というタイムで完走したのだった(ワタシには無理!)。

ベルリン・マラソンは、ニューヨーク、シカゴ、ロンドンについで世界で4番目の規模のマラソンなのだそうだ。フルマラソンの参加だけで、約4万人というから驚く(他にインラインスケートの部門もある)。沿道の声援がいつも温かいことや、大会全体の自然な盛り上がり方など、市民の手で作り上げているということがよく感じられるのがいい。1年間トレーニングを積んで来年は私も・・と言いたいところだが、やっぱりそれはありえない。

人気blogランキングへ
by berlinHbf | 2005-09-26 01:33 | ベルリンのいま | Comments(10)
Commented by KS at 2005-09-26 16:50 x
誰かが高橋なおこもでるって言ってたんだけど、本当にでたんですか???この話したら、たいていの人にそんなこと聞いてないって言われたんだけど。。。
Commented by berlinHbf at 2005-09-26 20:26
え、どこでそんな話を?高橋尚子が出場したのは2001年と2002年の2回です。Qちゃんのことは最近あまり聞きませんね。私としては日本の男子マラソンにもっとがんばってほしい。昔はあんなに強かったのに・・
Commented by ゴン太 at 2005-09-26 20:37 x
日本の旗を振りながら一生懸命自転車をこいでる人がいて、(その人がまた野口選手を追いかけてちらちらとよく画面に現れるものだから)一瞬まさとさんかと思いました(笑)が、こんな良い写真をいっぱい撮ってたのですね!昨日は天気も良くて応援する方もマラソン日和でしたね~。
(選手にとっては少し良すぎたようですが。。)秋のベルリンいいですね。
しかしなんといってもベルリンマラソンは頑張って頑張って最後に
壮大なブランデンブルク門を突っ切るところ!感動しました。

Commented by berlinHbf at 2005-09-26 20:49
確か2002年までは、ヴィルヘルム記念教会を通って、KaDeWeデパートのすぐ横あたりがゴールだったんです。やっぱり、ブランデンブルク門を抜け、最後の直線距離を走ってゴールという、今のコースの方が全然いいと思います。しかし昨日は本当にいい天気でした。
Commented by ゴン太 at 2005-09-26 21:11 x
あ、テレビでも言ってましたよ、工事の関係でコースが変わったとか。
KaDeWeですか。。。ベルリンは工事中のところが多いようですが、こういう変更はなんかいいですね^^
Commented by berlinHbf at 2005-09-26 22:17
自転車での移動も考えたんですが、交通規制が多いことを考えると、地下鉄と徒歩の方が楽でしたね。日本のマラソン中継では、自転車をこぎながら一生懸命テレビに写ろうとする人がたまにいますが、それは私ではないです。日本のみなさまに恥をさらすつもりはありませんので(笑)。
Commented by hummel_hummel at 2005-09-27 00:42
野口選手については、大会前からドイツでも話題が集中してましたね。それできちんと優勝するのですから、大変なことです。日本人として少し嬉しかったりします。
実は私も走りたいと思っていたのですが、あっというまに定員に達したため、かなり早くに申し込み受付は締め切られてました。。定員4万人なのに!すごい人気ですよね。
Commented by berlinHbf at 2005-09-27 03:32
フンメルさんもフルマラソンを走られるのですか!?すごいですね!ちょっと見てみたのですが、ベルリンマラソンは9時スタートで(ただし4万人同時スタートなので、全員がスタートし終わるまでに約15分かかります)、ゴールまで最大6時間かけられるようです。つまり1時間平均約7キロのペースでいいわけですが、何しろ10キロ以上は走ったことがないので、42キロというのはやはり私には想像がつかない世界です。
Commented by ゲルト at 2005-09-27 21:32 x
こんばんは。

毎度ながら興味深い写真を楽しませてもらっています。
沿道の応援する人々の表情が印象的です。
「BERLIN」プラカードは来年もつかうのでしょうか(笑)。

日本でテレビ中継を見ていたのですが、
フィルハーモニーがあまり映らなかったのが残念です。
あの青空には黄金のホールは映えたでしょうに。
Commented by berlinHbf at 2005-09-28 07:40
TBありがとうございました。日本のテレビ中継では、おそらく野口選手以外はなかなかスポットが当たらないでしょうから、そこでは伝わりにくい「ベルリン市民のマラソン大会」という側面を、写真を通して少しでもお伝えできればと思いました。

フィルハーモニーが映らなかったのは残念でしたね。実はコースを見ると、ベルリン中央駅のすぐ横も通るのですが、これもテレビ中継に映ったかどうかは疑問です。

カテゴリ

Deutsch
ベルリン中央駅
ベルリンのいま
ベルリン個人ガイド
ベルリン発掘(西)
ベルリン発掘(東)
ベルリン発掘(境界)
ベルリン発掘(全般)
ベルリン思い出話
ベルリンの人々
ベルリン音楽日記
ベルリン文化生活
ベルリン子育て日記
ベルリンを「観る」
ベルリンを「読む」
ベルリンあれこれ
ベルリン天使の降りた場所
ベルリン音のある街
ベルリンクイズ100
ベルリンリンク集
ドイツ全般
ドイツから見た日本
サッカーWM2006他
欧州を感じる旅
- 2005ウクライナ紀行
ドイツ語関連
ニッポン再発見
その他
BZ Lexikon (Berlin)
BZ Lexikon (1-50)
BZ Lexikon (51-100)
BZ Lexikon (101-150)
BZ Lexikon (151-200)

タグ

(113)
(112)
(111)
(107)
(105)
(97)
(96)
(87)
(86)
(78)
(73)
(67)
(66)
(64)
(58)
(55)
(54)
(46)
(42)
(40)

以前の記事

2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
more...

最新のコメント

山根正次のサインが「玄洋..
by 浦辺登 at 10:25
コメントありがとうござい..
by berlinHbf at 04:46
今、NHKBSで「ベルリ..
by 流れ星 at 01:14
Yozakuraさん ..
by berlinHbf at 02:26
Masatoさま  肝..
by Yozakura at 12:34
Masatoさま  未..
by Yozakura at 12:26
kokhavさん こち..
by berlinHbf at 06:13
長い間、ありがとうござい..
by kokhav at 22:30
焼きそうせいじさん 大..
by berlinHbf at 05:57
年に1回の日本での授業に..
by 焼きそうせいじ at 19:31
ヒガシモンさん 詳細な..
by berlinHbf at 17:02
kokhavさん >み..
by berlinHbf at 16:49
冬風さん コメントあり..
by berlinHbf at 16:46
続き…今回ドイツ宛へ物を..
by ヒガシモン at 15:44
マサトさん>ご返信ありが..
by ヒガシモン at 15:20
おかえりなさいませ。 ..
by kokhav at 23:31
ベルリンからの長旅お疲れ..
by 冬風 at 20:21
ヒガシモンさん こうい..
by berlinHbf at 18:51
軒国彦さん はじめまし..
by berlinHbf at 18:48
桑原さん ご丁寧なコメ..
by berlinHbf at 17:49

ブログパーツ

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最新の記事

10年分の感謝、ひとまずのお..
at 2015-08-03 23:23
上棟式を迎えたベルリン王宮
at 2015-07-18 22:29
指揮者キリル・ペトレンコのこと
at 2015-07-13 23:09
発掘の散歩術(60) - 番..
at 2015-07-08 14:18
ポツダムの新庭園へ!
at 2015-07-04 10:49
発掘の散歩術(59) - 7..
at 2015-06-13 16:43
マルティン・グロピウス・バウ..
at 2015-06-08 10:18
山梨での週末
at 2015-06-02 00:54
長男誕生3、4ヶ月目 - 日..
at 2015-05-23 21:39
旧カール・マルクス書店が文学..
at 2015-05-17 14:12
ドイツニュースダイジェストの..
at 2015-05-10 15:00
発掘の散歩術(58) - S..
at 2015-05-10 13:48
変わりゆくツォー駅周辺
at 2015-05-01 18:52
「西ベルリン」の回顧展
at 2015-04-20 21:23
NHK『テレビでドイツ語』新..
at 2015-04-10 17:01

記事ランキング